三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

タグ:Lead125

何ともラッキーな一日でした。

一日の出だしは最悪です。4勝5負と負け先行の錦木を応援しようと、妻と二人国技館へ向かいます。十分早く行ったつもりなのですが、インバウンドの皆様がありがたいことに早朝から自由席券を求めて長蛇の列、整理券は並んだ列の遥か前方でネタ切れとなってしまいました。

朝早く出て来たから朝食も食べていなかったのです。両国駅のいろり庵でまずは腹ごしらえをしましょう。
P9171307

さて、これからどうする?いや、帰ろうか。錦木、直接応援はできなくて申し訳ないが、今日は勝ってくれよ!

いつもは金町から小岩までバスに乗っていたのですが、少しでも早く到着するように京成から都営浅草線周りで行きました。帰りはどうする?時間はたっぷりあるし、大江戸線周りで帰るとしますか。

朝の両国駅は人通りも少なく、それでもひっそりとはせずに店は開き始めています。
P9171308

金町に着いたら、プロントへ。妻が朝食は美味しかったけど、コーヒーが足りなかったというので立ち寄ることにしました。
P9171310

妻のスクーターに乗り、11時に予約してあった歯科へ通院しました。そう、本当は当日券を手にしたら一旦帰って歯科通院、再び両国へととんぼ返りの予定だったのです。ラッキー?なことにそんな忙しい思いをすることなくのんびり過ごせますね。歯科では左下7番に動揺あり、と診断を受け、レントゲン撮影の結果中から歯が崩壊していることが判明。しかし、治療するとかえって歯を失うことになるのでこのまま様子見で、なるべく長く使えるように手入れをしていくことになりました。

口腔内の点検と清掃が終了したら、次は妻のスクーターの点検にモーターサイクルショップへと行きました。後輪をチェックしてもらうと、空気の漏れが確認できました。トレッドにはスリップサインが今にも出そうという事で、交換を勧められお願いしました。ついでに前輪もお願いしたのですが、まだ持ちそうだから大丈夫と言われ、素直に従うことにしました。Lead125のリムはセンターの溝が浅く、付け外しが結構大変だそうです。

昼食を食べたら、山本亭に部屋を借りる予約に行きました。しかしなんていうことでしょう!昨日が休日だったので今日は休館日になっていたのです。仕方がありません。すごすごと家に帰ります。明日午前中に行くかな。

家に帰ると、妻から衝撃の事実を告げられました。今日の錦木の対戦相手、豊ノ島がなんと休場!錦木は不戦勝です。これで勝ち星は5勝5敗とまさに五分まで回復です。せっかく観に行って不戦勝じゃつまらないですからね。結果的にラッキー、そして錦木もラッキーでした。豊ノ島関はアキレス腱を傷めたのだそうで、なんとも気の毒な話ではありますが。

洗濯や買い物、洗濯機の定期清掃など、溜まっていた家事をこなすこともできたし、結果的にラッキーな一日となりましたね。

今日は当直明けです。帰ってゆっくり寝たいところ。その前に、会社の用事でCD焼き直しと言う仕事が入ったのですがこれはあっさりと終了、その後今回のブログネタに取り掛かります。

それは勤務終了後、妻からのメール着信から始まりました。

「スクーターのパンクについて、お願いがあるので勤務が開けたら連絡ください。」

自宅からメールすると、すぐに返信の電話が入りました。出勤途中で後輪の空気が抜け、コンビニに車両を預かってもらっているとのこと。お世話になっているモーターサイクルショップは定休日なので、私に何とかして欲しいという事でした。

よし、俺に任せろ。まずはCB250Fに車載しているパンク修理キットを降ろします。
P9111220

内容の点検をします。車載して4年以上経ちますが、実際に使用するのは初めてです。パッケージを開き、使用方法の確認をします。
P9111221

徒歩で行くつもりでしたが、あまりの暑さにタクシーを使ってしまいました。想定よりずっと早くコンビニに到着しました。

有りましたね、妻のLead125 !
F1000185 (640x360)

コンビニに入り、お礼を言ってからちょっと買い物をして、車両を押します。いつまでも置いておくわけにはいかないというのもありますが、今日に日中は日向で作業ができる状況ではないのです。

日陰があり、安全に作業できるところまで押して、後輪の点検をします。バルブプランジャーの突起を押してみると、残っていた空気圧が抜けました。バルブは正常のようです。

タイヤのトレッド、サイドウォール左右を丹念に調べましたが、刺さっている物もなく、もちろん裂けも認められません。
F1000184 (360x640)

という事は、空気圧が低くなっていて段差などでリムとの気密が保てなくなって抜けちゃった可能性が高いかな。

それなら、CO2カートリッジを使用してみましょう。
F1000183 (640x360)

シューっと入れると、キンキンに冷えて行きます。暑い中ですが、この冷たさはありがたくないほどです。張り付いちゃうので素手では触れませんね。
F1000182 (640x489)

しばらく時間をおいて、空気の漏れがないことを確認したらエンジンをかけて帰宅しました。CO2は窒素に比べて抜けやすいので、明日にでも抜いて空気と入れ替えるとしますか。

↑このページのトップヘ