三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

タグ:秋

我が家にザクロが鈴なりになりました。妻と協力して収穫しました。
イメージ 1

TV通販で有名な高枝切りばさみですが、これがとても役に立つのです。長さ調節もらくらく、実情に合わせてするすると伸ばしたり縮めたり。もちろんカットしたと落とさないようにもできます。
イメージ 2

昨日はこれくらい収穫しました。
イメージ 3

このあと体育館のトレーニングルームへ出かけ、帰宅したら昼食をいただきました。私は夜勤に備えて昼寝、妻はこうしてザクロの実を取り出してシロップ漬けにしていました。
イメージ 4

4月19日に、家事玄人 ぽわぽわ保管付き衣類クリーニングに6点の冬物を出したのは、その日のブログで紹介した通りです。


それが、今日帰ってきました。
イメージ 1

早速開けてみました。
イメージ 2

モーターヘッドのモーターサイクルジャケット上下組です。ベンチコートや、妻のダウンジャケット、ダウンコートなど場所を取り、保管に気を使うものを出していました。
イメージ 3

外しておいたプロテクター類を戻します。
イメージ 4

いいね。
イメージ 5

クリーニングの質も良いようで、かなりきれいになって戻ってきました。さすがにモーターサイクルジャケットの黒ずみは完全にはなくなってはいませんでしたが、十分納得できる範囲に収まっていました。1着当たり1,000円ですから、保管付きということを考えれば十分納得できる価格でしょう。

ところで、久しぶりに袖を通したモーターヘッドジャケットですが、コミネと比べてしまうと胸部プロテクターが邪魔に感じてしまいます。最初はこれしかなかったので特に変とは思わなかったのですが、コミネの2着と比べると違和感を感じてしまいます。広すぎて腕の付け根に当たってしまうのです。また、プロテクターも久しぶりに見てみると、やはりちゃちな感じは否めません。

こうしてみるとやはりコミネはよく考えられているんだなあ、と感じました。買いなおすほどではないので、ボロボロにならない限りこれで行きますけどね。そして私の持っている3着では、これが一番暖かいので出番はこれから多くなることでしょう。

コミネの夏用メッシュジャケットとメッシュパンツ、預けちゃおうかなあ。5月くらいまでは使わないだろうから。

今日は紅葉を見に、ハイキングに行きたいという妻のリクエストに応えるべく、準備をしてきました。ある程度の緯度か高度がなければまだ紅葉していないので、1500m級の山へ行こうかといくつか当たってみました。紅葉を見に行く山というのは、限りなく冬山に近いわけで、冬衣類、ストーブと燃料、食糧、それにビバーク用のシェルターとブラッカンをザックに詰めました。
 
しかし、予報は雨。どうしようか?
「雨でも、行こうよ。車からでも紅葉みられるところ無いの?」
妻にしては積極的な発言です。山のMochiさんのブログ、日光白根に影響されたのでしょうか?
 
秩父にしようかと思っていたのですが、妻が渋滞考えると関越道は避けたいと、日光を指定しました。日光か、先月のツールド日光は雨でキャンセルされちゃった霧降に行くか。もし雨が止んでいれば2時間程度で回れるところもあるし。娘もオフなので一緒に行くことにしました。
 
まずはいつものように風呂掃除です。今日はジャバで窯の掃除もしました。そして洗濯機も掃除。7時前にやれば電気代も安いので得です。
 
掃除が終わるころ、娘が起きてきました。息子はトップチームの応援があるので学校です。
 
そんなこんなで、雨の中、日光に向けて出発しました。東北道を走っている間中、ずっと雨です。これでは仕方がないよな。午後に曇りという予報が昨夜出ていたので、少しゆっくり行くか。急に気が変わり、友人の別荘を訪問することにしました。週末はそこで過ごすことが多いらしいので、運がよければ会えるでしょう。栃木ICで降り、永野方面へ走らせます。
 
別荘は行ったこともないし、住所もわからないのですが、写真は見たことがあり、大体の見当がついているので、行けば何とかなるでしょう。メールしましたが、返信は来ませんでした。後で聞いたことですが、地元の体育館でバドミントンをやっていたそうです。
 
あ、このカーブは写真で見たぞ、ああ、ここだ。別荘は一発で探し当てました。記念に写真を撮影しました。残念ながら友人家族は不在でしたが、近くに出かけているような感じです。
イメージ 1
 
なるほど、ここだったのか。なかなか立派な建物ではないですか。写真で見るよりずっときれいです。
 
大越路トンネルを抜けて、思川へ降ります。そこにあるのが、自転車で粕尾峠を越える時の休憩場所にしている清流の郷かすおです。売店では妻は野菜や卵をずいぶんたくさん買いました。自転車で来るときには、これから粕尾峠越えが待っているので少しでも重量を減らしたいので売店に入ったことはありませんでした。だから買い物するのは初めてです。安くて新鮮な野菜が多くて、なかなかいいですね。
 
思川に沿って粕尾峠を目指して登って行きます。ここを自転車で登ったと思うと、俺も大したものではないですか。車で走っても傾斜がきつく、しかも長いのです。雨がひどく、ワイパーを止めることはありませんでした。九十九折に入ったら落ち葉がたくさん落ちていました。これが木にくっついていたら結構な紅葉だったろうなあ。
 
粕尾峠に着きました。相変わらず雨は降っていますが、この辺りでは霧雨でした。
イメージ 2
 
この調子なら霧降で歩けるかな?
 
足尾側に下りて、R122で日光へ向かいます。そろそろ昼時です。何食べようか?
 
日光へ入ると、かなやホテルのパン販売所がありました。どうする?
「寄って!」
即、車を駐車場へ入れます。パンもかなり買ってしまいました。でも、これで妻が満足してくれればかえって安上がり、金谷ホテルでランチしたいとか言っていたのですから。
 
次は昼ごはんの店を探します。ナビで検索すると「和の城」なるものを発見しました。妻と娘は、
「名前負けしているしょぼい店じゃないの~。」
と乗り気ではありませんでしたが、他に当てと言えば金谷ホテルなのでとりあえず行ってみました。だんだん人気のないさびしいところへナビは誘導します。そして着いたところは、公共温泉施設併設のレストランでした。これは良さそう!
 
しかし、駐車場はほぼ満車、入り口には行列ができています。並ぶの嫌だなあ。他行くか。
 
ナビがガイドする先は霧降高原、そこまで行っちゃうか、もしくは日光辺りでおいしい店さがすか。この店はどう?うーん、とあまり乗り気でない返答のまま、どんどん通過してしまいました。とうとう店のないところまで来てしまいました。どうする、戻る?あ、こんなところに蕎麦屋があるぞ。ここでいい?いや、あっちの、、、、。
もう遅い、車突っ込んじゃった。
 
入った店は蕎麦ダイニング幸庵(さやん)です。昼時なのに客がいない不安、、、、。でもとにかく腹ごしらえを。注文してくるのを待っている間、どかどかと9人の予約客が来店。その対応に追われる奥様、その間隙にカップルの来店、続いて子供連れの家族の来店。もう店は一杯です。
「蕎麦がねた切れになりそうなので、、、、」
と奥様。困り果てている家族連れ。うどんなら出せそう、ととりあえず奥の部屋へ通していました。間髪を入れずにまた来客。ごめんなさい、もうネタ切れです。
 
残念そうにすごすごと帰る方々を見送りながら蕎麦をいただきます。
イメージ 3
 
これがものすごくうまいそばです。完全手打ちで、材料にもこだわりを持って作っているのだそうです。運よく客のいない時に入店したようです。もう5分遅かったら食べ損ねていましたね。
 
店から出ると、ものすごい土砂降りです。こりゃ歩くのは無理だな~。とにかく霧降登ってみるか。道の両脇はもはや川のようです。もしかして通行止めになっちゃうかも、という不安もあるくらいよく降りました。ぐんぐん高度を稼ぎます。この道もmasamasa師匠とアタックしたことがありますが、自転車で登った時の方がやはり楽しかったなあ。
 
六方沢橋手前の駐車場へ到着しました。やはり大雨です。でも、雨にかすむ風景ではありますが、紅葉を楽しむことができました。部分的ではありますが、鮮やかに色づいています。
イメージ 4
 
写真では全くわかりませんね。ツールド日光の時も雨でしたね。今度はぜひ、晴れた日に来たいものです。
 
ゴアの合羽にスパッツ、防寒着と完璧な装備を持ってきてはありますが、やはり山歩きは完全にあきらめです。山岳用衣類を着てドライブという何とも間抜けな一日になってしまいました。
 
下りはツールド日光の逆コース、北側へ降ります。ところどころ、紅葉のきれいなところがありました。そして牧場の緑が美しかったですね。
 
川治ダムの八汐湖は緑色に濁っていました。川治からはこれまたツールド日光の逆コース、R121を南下します。無駄な有料道路はすべて避けて一般道路で走ります。龍王峡でトイレ休憩しました。ここは何回か妻も来たことがあるのですが、今日はこの雨、さすがに散策などするわけもなく、先を急ぎます。
 
まだ早いし、どっかテーマパークでも寄るかと提案しますが、雨でも楽しめるところというとかなり限られます。この辺りだとワールドスクエアか、江戸村辺りが有名ですが、どちらも野外が基本です。蒸気機関車を動態保存しているウエスタン村は面白かったのですが、ずいぶん前に閉園してしまったようです。トリックアート博物館はどうだ?
「そこ中学校の日光移動教室で寄ったよ。建物が傾いていて、トリック多すぎて酔っちゃった。気持ち悪くなるから嫌。」
と娘。
 
それなら早めに帰るか。今市ICから日光宇都宮道路に乗って、そのまま東北道で帰宅しました。やや渋滞もありましたが、18時頃外環を降ります。三郷の回転寿司で食事して帰りました。本日の走行距離、387㎞。妻の歩数は1400歩。自転車で7時間走ったグリーンラインより、疲れたなあ。明日も私は公休です。疲れを癒しに、自転車で峠行くかな。ところで雨、降らないよね?

↑このページのトップヘ