三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

タグ:楽器

娘の高校の文化祭に行った話は昨日書きました。アップは数秒で本日扱いですが。まあそれは置いておいて、帰りの電車は反対方向へ乗りました。ヤフオクで入札したものの、予想外の高値になってしまったからです。

行った先はお茶の水、そして帰りの電車の中にはこの状態でした。
イメージ 5

買ったのはエレキギターです。ヤマハSF-500は会社同僚へ半年ほど前にあげてしまっていたので、エレキギターが手元になかったのです。会社の演芸で必要になるので、(そういう企画をしているのも私ではありますが)必要に迫られて仕方がなく購入したのです。

購入するにあたって気を付けることは前回の反省点から、チューニングが合う、ネックの反りやねじれが許容範囲、電気系統に異常がない、などをクリアした、初心者モデルを購入することにしていました。

そして、まさにおあつらえ向きのタイトルのギターを購入してきました。製造から20年近く経過してしまっていますが、前オーナーはほとんど弾かなかったようでフレットはほぼヘリがなく、くすみや錆が出てしまっていたそうです。それはショップのリペアを受けて新品同様になっていました。チューニングも完ぺきに出来たし、もちろんオクターブチューンも施してあります。欠品破損個所もなし、傷があるというのですがどれのことだか言われてもよくわからない程度です。

名前からして恐らく定価4万円程度の初心者モデルでしょうが、私レベルでは十分でしょう。中古価格は定価の半額を払うと千円札が何枚か来るという塩梅でしたが、ギターリペア代が15,000円、仕入れが1,000円という感じでしょうか。

いや、もっと安いな、だって新品のソフトケース付けてくれたし。安くて上等、俺の腕はさらに安物なのさ。
イメージ 1

見た目にも4万円のギターには見えません。ペグはG-GOTOHでした。
イメージ 2

木目を魅せるつやつやボディですが、これがショップ的には「使用感のある」塗装とされていました。
イメージ 3

SSHのピックアップ配置です。トーンは共通で1つだけと間引かれていますね。ボリュームとピックアップセレクターも動かしてもノイズが出ません。
イメージ 4

早速弾いてみました。ノイズが多くてちょっとびっくりしましたが、弦や金属部に触るとアースされるようでノイズはかなり減ります。SFに比べて和音が綺麗に出るので、気持ちよくパワーコードでガシガシ弾けます。シングルPUは値段なりなのでしょう、ハムバッカーのリアと音色がそれほど変わらない感じです。それとも私の耳が悪いのか、アンプがしょぼいせいなのか、そのすべてが当てはまるのかは一寸わかりませんが。ショップで店員が弾いていた時にはかなりいい音していましたけどね。

さて、今日もちょっと弾いてみますか。

  • ちゃんとした(?)楽器メーカーを選ぶのは流石ですね。俺の楽器はMaison(サクラ楽器)、Mavis(イシバシ楽器)、K-Garage(キクタニ楽器)と見事に楽器屋さんのプライベートブランド的な初心者向け楽器ばかりなので。でも昔に比べてこの手の激安価格帯の楽器の品質も随分と挙がってきましたよ。
    あ、GrecoとSquierはちゃんとした楽器メーカーだった。
    会社の演芸でバンドでも演るんですか? 削除
    九太郎 ]
    2017/9/17(日) 午後 10:17
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    フェルナンデスは「ちゃんとしすぎたコピー」を大量に販売してフェンダーに訴訟を起こされましたね。ZO-3のようにオリジナリティあふれる製品もその後に作って大ヒットしていますが。

    今年の忘年会担当なので、今までにないパターンを検討中です。乾杯して食事、終わったらカラオケスナックへ、そして最後はキャバレーでバンド生演奏を楽しんでいただこうかと。その、生バンド演奏のギターパートをやろうかと。 削除
    2017/9/17(日) 午後 10:26
    返信する
  • そういえばZO-3もフェルナンデスかあー。この間買ったK-Garageのアンプ内蔵ミニギターなんて定価の値段的にはプアマンズZO-3なんですよね。レスポールタイプが好きだから全然気にしてないけど。
    忘年会の演芸で生バンド演奏とは凝ったことやりますね。ベースやドラムやボーカルはいるんですか? 削除
    九太郎 ]
    2017/9/17(日) 午後 10:44
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    ボーカルはいくらでも、もちろん私も候補です。ドラムはあるので、あとは練習させるだけ。一番残念なのがベースで、ベースギターももちろんないし、弾ける人もいません。エレキギターで代用しようかと思っています。低音でない所が残念ですが、まあそのへんはいいことにして。

    ZO-3は私も一頭欲しいなあ。それのパチモンがあるんですね。「プアマンズ」なんて、私の為の形容詞じゃん! 削除
    2017/9/19(火) 午前 11:21
    返信する
  • ZO-3の定価が一頭36000円、この間買った俺のアンプ内蔵ミニギターの定価は18000円です。プアマンズですねー。
    ベースはまあ・・・ある程度ギターが弾ける人なら根音をダウンピッキングオンリーで演ればそんなに難しくないです。つーか今から練習すれば年末の演芸には十分間に合います。
    ブツは・・・とりあえず音が鳴ればいいレベルのモノであれば運が良ければHARD OFFで1000円台(かなり覚悟は必要だけど)。アンプも500円から1000円の間で(もちろん運が良ければ)。 削除
    九太郎 ]
    2017/9/19(火) 午前 11:45
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    ハードオフも店舗によってはそれなりのチェックとリペアを施しているようですが、値段はそれなりになっているようですね。仕入れたまま売る物は激安ですが、おっしゃる通り運が大いに必要となるでしょう。

    ベース相当ギター担当の予定の人はルート音を弾くことさえままなりません。ベースの弦を押さえることはまず無理でしょう。そこは突っ込まないように! 削除
    2017/9/19(火) 午後 5:51
    返信する
  • そうなんですね。ちょっと調べてみたら最近はHARD OFFも結構いい値段するんですね。一昔前のHARD OFFのイメージって1000〜2000円位のジャンクなギターやベースがゴロゴロしてるっていうイメージだったんですけど。
    ベース担当予定の人は・・・まあ頑張って練習してください。
    ピッチシフターで1オクターブ下げて・・・ってそっちの方がお金がかかりそうですね。 削除
    九太郎 ]
    2017/9/19(火) 午後 6:58
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    重ねてのコメントありがとうございます。中古ギターは状態と人気によって値段が上下するので、人気が無くて状態が良い物を探すのが良いのですが、「状態が良い」とする保証がある程度の値段になってしまうのは自分の楽器を見る目がない分の対価なの仕方がないでしょう。

    でもハードオフ的なんでもありも嫌いではありません。根音ギター担当にはお伝えいたします。ピッチシフターか、なるほど面白い使い方ですね。 削除
    2017/9/19(火) 午後 8:28
    返信する
  • 顔アイコン
    三毛ジャガーさん、本当に芸達者ですね!
    オールマイティで羨ましい限りです。
    ギターも弾けるのですね! 削除
    beat1 ]
    2017/9/19(火) 午後 10:29
    返信する
  • 顔アイコン
    > beat1さん
    残念ながら、「弾ける」と公言できるほど弾けるわけではありません。「老人ホームの職員余興」でぎりぎりレベルです。 削除
    2017/9/20(水) 午前 9:30
    返信する

朝は雨ふりです。やむまで待って自転車の乗るつもりでした。何しろ霞ヶ浦までそう日はないのですから。

しかし、アレルギーがひどくてくしゃみが止まらないうえ頭痛がしてきました。せっかくの公休がもったいないなあ、と思いながらも午前中は昼寝。

午後から動き出しました。頭は一眠りしたらすっきりしてきましたが、体にダルさを感じています。自転車に乗る気力がわきません。これって鬱かな?

そんなわけで、モーターサイクルに乗りました。清水公園に行って写真撮って来ようかなあ。

その前に、寄るところがあります。楽器屋さんです。柏の葉ららぽーとに入っている、シマムラ楽器へ行きました。

柏の葉ららぽーと自動二輪駐車場へ入れました。GSR250がお隣さんです。同じ排気量とは思えない車格ですね。でもね、燃費なら負けないぞ。
イメージ 1

買ったのはこれです。ギターチューナーです。
イメージ 3

店員さんにお勧めを聞いたら、これがいいでしょうって勧めてくれました。高低も感覚的につかみやすく、ジャストチューンになると緑色になってわかりやすいですね。
イメージ 2

今まで使っていた物はアナログメーター式で、最近ふらつきがひどくて使い物にならなくなっていました。これで2,500円程度ですから、もっと早く買っておくべきだったでしょう。

もう一つがエフェクターです。なんと新品で5000円という安さ!
イメージ 4

店員さんの話では、島村楽器が代理店契約をしたのでこの価格が実現したのだそうです。説明書にも島村楽器の文字がありました。
イメージ 5

値段考えれば仕方がないのかもしれませんが、フットスイッチがスムーズではなくかなり固いクリックです。使っているうちになじんでくるでしょうけど。
イメージ 6

オーバードライブとブースト、それにそれぞれのミックスができるようになっています。電源は電池か、DC9Vです。ACアダプターはBOSSの物が推奨されていました。

ステッカーも付属していました。使いどころ無いなあ。アンプにでも貼る?
イメージ 7

楽器屋さんではギターを眺めて時間を浪費し、隣の本屋でもやや時間を使ってしまい、清水公園には行けませんでした。自堕落な一日だったなあ。明日は仕事か、明日こそがんばろう。

私には子供が二人います。男女、スポーツに違いがあり、性格もあまり似ていない兄妹ですが、共通点があります。それは、お笑いが好きなことです。

妻はお笑い番組はかなり嫌いなようで、子供たちが笑っていると「これ何が面白いの?」と真面目な顔で言っています。私的には、多感なこの時期にはドキュメンタリーな物を観てきたし、見せたいのですが、無理強いしても効果はないと諦めている感じです。

ここ数日二人がはまっているのがゴージャスとかいう、地球儀片手にやる芸人ですが、これがただのダジャレ。近所に迷惑になる程の大笑いをしていますが、何がそんなにおもしろいのか、私にもわかりません。

そんな娘ですが、好きな番組の一つにアメトーークがあります。先日も4時間にわたる放送を録画し、勉強の合間に細切れで観ています。

「お父さん、ギター芸人観た?すっごく面白かったよ。絶対観て。」

ギターか、そういえば2年前に骨折するまで2か月ほど練習していたっけなあ。で、娘と(つまり奴は2回目)観てみました。オープニングは出演者一同のサティスファクション!ギャグとしてリフの繰り返しで先に進まないというおまけも付いています。

熱くギターについて語る彼ら、なるほどこれは面白いですね。娘とは違う部分が面白いけど。また、ギター弾きはじめるかな。

が、2年放置したギター、弦には錆、ピックは紛失、チューニングメーターはバッテリー切れ、そして致命的なのは、弾き方忘れていること!

やや疎んじていたアメトーークですが、ギターをまた弾き始めようかな、と思い直すきっかけになりました。ちなみに娘はピアノを習っていて、かなりの腕前になっています。音楽では完全に負けているダメおやじです。

エレキギターのコードがきれいでない話は以前書きました。弾いていると気持ちの悪い不協和音となるコードがあるのです。
 
ギターはそもそも完全な調律のできない楽器です。レギュラーチューニングでは5弦をA、その5フレット音Dと4弦解放を合わせるのですが、5弦を押さえる力加減で音程が変化してしまうのです。強く押さえると♯してしまいます。
 
また、原理がよくわからないのですが、フレットがまっすぐだと完全な和音はユニゾンとオクターブだけになるそうで(詳しく知りたい方は平均律と純正律を勉強してください。私は理解していません。)、あいまいな楽器なんだそうです。
 
それはともかく、気持ちの良い和音を得るにはオクターブチューニングをして、12フレットハーモニクス音と12フレット音を同じにするのが基本です。ところが、私のエレキギターは明らかに違っているのです。6,5,3弦の3本はサドル調節代目いっぱい長くしていますが、まだシャープしています。特に5弦はひどいのです。ギターチューナーなんて使わなくても、耳で聞いても「これはひどい、、、」というくらいずれています。
 
さてどうしますか。私の場合、それはこのギターをどうするのかということにつきます。そして考えること2分、決心がつきました。
 
まずは弦交換です。なぜか古い弦はオクターブピッチが安定しないそうで(高校物理ではその理由は教えてくれなかったぞ)、これが新品でなければ元から狂ってくるそうです。そしてサドルの位置をどの程度下げるか検討します。ノギスで精密に計り、4mm下げることにしました。
 
次にテイルピースとブリッジを外します。
イメージ 1
 
ブリッジを支える全ネジの寸法を測ると、4mmφ、ピッチの一般的なものだったので、私のタップで立てられます。金属加工用なので木に立てていいかどうかは分かりませんが。やっちゃいましょう。下穴は3.5㎜です。
 
イメージ 2
 
勇気あるね、俺。で、組み直してオクターブチューニングしました。こんな感じです。どうして5弦はこんなに引かなければならないのでしょう?何かおかしいのでしょうね。
イメージ 3
 
これでコードを弾くと、うーん、まあ気持ち悪くはないかな!もう少し弾き込んで調節すればかなりの線まで行けるかも。これで
「買って買って!」
を言わずに済んだかな???

息子は今、入学する高校から出されている春休みの課題に取り組んでいます。が、どうもすっきり進まないのです。静かにやっているかと思えばいつの間にか布団の中で昼寝、明日から本気出すと言いながら次の日もまた同じ状態。勉強だけでなく、家事もだめ。洗濯物干しを頼んでおけば忘れ、風呂掃除は中途半端、米を炊くことさえ忘れてあわやご飯なし状態で夕食を迎えてしまうところ。すべて私が気が付き、どうにか間に合わせていました。
 
こんな愚図な息子ですが、どうにかこうにか課題には取り組みだしたので、昼ご飯後に一緒にジャムセッションをしました。
 
私はエレキギター、息子はリズムボックスをやりました。ボーカルは私だけ、歌わないんですよ、あの男は。
イメージ 1
 
楽曲は「小さな恋の歌」MONGOL800、「Don't say"Lazy"」桜高軽音部(HTT)
俺も若い曲できるんですよ。それ以外は数曲を除き70年代フォークが主たる持ち歌ですけど。
 
リズムボックスではありますが、息子はドラムをたたいているつもりでやっています。午後に親子のジャムセッション、それなりに楽しめました。
 
息子は小学生時代、音楽にまったく興味を示しませんでした。低学年には昆虫、高学年はサッカーにしか興味を持たず、マニアックな入れ込みようで、分野こそ違えどまあ私もそんな感じではありましたが、ちょっと行き過ぎだなあ、と感じていました。そこで6年生の秋、デジタルオーディオプレイヤーを買い与えたのです。
 
するとどうでしょう、いきなり音楽大好き人間になってしまい、ガンガン聴き始めたではありませんか。8Gのモデルだったのですが、あれから3年半で、ほぼいっぱいまで音楽が詰まっています。筋トレもローラー台も音楽を聴きながら、電車移動も聴いているようです。しかし、人前で歌うことは得意ではなく、合唱コンクールでさえ抜群に口が開いていません。
 
なんとか人前で歌えるようにしたいんですけどね。
 
さて、私のエレキギターについて書いてみます。フォークギターを弾き始めたのが高校生の時、これは以前書きましたね。大学に入ってから、今度はエレキギターを買いました。YAMAHAのSF500を、中古で、しかも楽器店ではなくリサイクルショップのジャンク品を買って、自分で直した物です。また調子が悪くなったので分解、調節しました。
イメージ 2
リアピックアップのトーンつまみがぐるぐる回ってしまうようになっていたので、取り出してみました。買った時に割れていたので、接着剤で補修したのですが、その部分がバカになってしまっていたので再度固定し直しました。これを戻せばばっちりです。
 
線も取れかかっていたものがあったので半田でしっかりと付け直しました。
イメージ 3
 
ピックアップも外して掃除しました。SF-500、53.11.22とあります。昭和で記されているでしょうから、1978年ということになります。私が小学5年生、山のMochiさんの著書でいうと山岳部顧問になって1年目ということになります。
イメージ 4
 
弦も交換するので、ついでにブリッジ回りもばらして磨きを入れました。
イメージ 5
 
トーンつまみは一つ紛失中。売っているので買おうと思ってはいるのですが、ショップに行くとつい忘れてしまいます。
 
エレキギターはちっともうまくならずにいるのですが、度胸だけはあるので大学の講堂でワンゲル部の新勧ステージで弾いて歌いました。会社の同僚の結婚式でも弾きましたね。ただ、歌詞が正直すぎてひどすぎて親族ににらまれましたが。そうなることは読んでいたので作詞は私がしましたが、ボーカルは後輩にやらせたので一安心!?
 
このほか、カセットテープのMTRもあります。なんでこんなに持っているのかと言えば、話せば長いわけがあるのですが、早い話が好きだった女性に自作の曲をプレゼントしたかったからです。で、どうなったかと言えばそれは今のかみさんではないわけで、その人がどうなったかと言えば、これがまだ会社にいるわけで、
 
はい、それ以上突っ込まないように!!!!特に九太郎さん、頼むよ!!!!!!
 
ギターアンプは今はヤマハのAR-1500という安い以外に褒めるところがない代物です。かつてはロッカーだった弟からマーシャルのアンプを借りっぱなしだったのですが、よりによって結婚披露宴で演奏することが決まっていた直前に「返して」と持って行ってしまったので、慌てて御茶ノ水に走ったのでした。
 
エフェクターはコーラスしか持っていません。ラジオのエレキギター講座で、成毛滋先生(ドクターシーゲルとか言っていたなあ)が
「真空管アンプを使えば自由に音を歪ませることができてエフェクターなんていらないよ。トランジスターアンプを楽器店が薦めるのはエフェクターを売りたいからでしょう。真空管アンプを買えば安上がり。」
と言っていたからです。で、弟から借りていたこともあり、いつかは自分用に真空管アンプを買おうと思っていたのですが、その値段見てびっくり!トランジスターアンプにエフェクター3個買って同じくらいじゃないの!成毛先生はブリヂストン一族だそうで、金持ちの言うことは庶民とは違いますね。
 
弦も張り直し終了。でも、いまいち音が良くないんですよね。何がいけないんだろう。単音は結構いい音するのですが、バッキングするとダメ、俺の演奏技術がだめだから、かなあ。そうだろうな。あるいはギブソンなら、いやいや、やめておきましょう。
イメージ 6
 

顔アイコン
メカが大好き、今度はエレキ直してますね。
ボクの時代はこれはまだ無く、弟世代になってパイオニアたちがバンド組んでやっているだけで不良扱い。
いまだに、偏見持って見下す(どころか校内禁止)石頭が教育界にはけっこういます。 削除
2013/3/30(土) 午前 10:33
返信する
TSUTAYA会員更新時のタダ券で「放課後ティータイムII」を借りてヘビロテしてる九太郎です。

休日の午後に子供とジャムるとは優雅ですね。私は70年代フォークはちと世代ではないのでわかりませんが(私が同じことをやるとしたら80年代アイドルでしょう。チェッカーズとかC-C-Bとか)、「Don'tSay"Lazy"」とは良い趣味です。うちにも「Listen」のバンド譜がありますよ。あの番組のEDテーマは3曲とも私の趣味にドンピシャだったりします。

同僚の結婚式ってもしかして(もしかしなくても)私も居ましたよね。メロディーとコードだけの譜面を渡されたからベースはテキトーにコードを追っかけてましたっけか。

はいはい、余計なツッコミはしませんよ。

うちのベースも90年製(バイク乗り風に「キューマル」と発音したい(笑)。)なので年数だけ見れば立派なクラシックですね。 削除
九太郎 ]
2013/3/30(土) 午後 0:33
返信する
顔アイコン
皆様、コメントありがとうございます。

かつてはビートルズを聴いていると不良呼ばわりされたそうですが、今では音楽の教科書に曲が載っていたりするそうで、時代の変化は感じますね。息子の音楽の授業では「いきものがかり」もやっていました。そんな現代でもエレキに偏見を持つ方がいらっしゃるとは、学校で飼育じゃもったいない、博物館にでも飾っておきたいですね。

エレキギターは単純な構造なので素人でも直せていいですね。娘用に最初に買った電子ピアノは音が出ない鍵盤があったので、接点だろうと目安をつけてばらして磨いてみましたが、出たりでなかったりでした。テスターでは導通は確認できるのですが。時によって出なくなる音階が違うので、ブラックボックスの中身の異常が疑われ、私ではお手上げ、電気を生業している知人に預けたら、やはりお手上げでした。

九太郎さん、はい、あの結婚式の、「草競馬替え歌」ことです。こちらもめちゃくちゃでしたが、式場もグラスひっくり返してギター濡らしてくれたり、新婦のおばあ様の謡いが出たりとものすごいことになっていましたね。あれで別れていないのだから問題なし!でしょう。 削除

↑このページのトップヘ