三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

タグ:専門職

「これさ、書き方教えてくれない。」

と、息子。ああ、これか。入社に当たっての書類です。明日は入社式なのです。
イメージ 8


どれどれ。なんだ、書き方かいてあるじゃん。それと必要な書類をそろえてと。ん、これなに?

「あ、それね。バス定期買ったらくれたの。」
イメージ 1

なんと!京成バスの銘が入ったモバイルバッテリーでした。もう一つはアイスクリームスプーンだそうです。いいのもらったなあ。それにしても、時代ですね。
イメージ 2


私も、明日のために。いや、明日のためではなく、今後の為ですね。ツーリングマップルを4年ぶりに(年度でいえば5年ぶり)に更新しました。今回はマップルRにしました。
イメージ 3

リング綴じになっているのでページの保持が楽にできます。また、サイズがB5判と少し大きくなっているのも老眼傾向になってきている私にはいいですね。付録は大きい地図と、観光ポイントの写真が掲載されているミニブックです。これを入れておくポケットがついているのも親切ですね。
イメージ 4

サイズが大きいうえ、ページの保持がこんなにも違うのでマップケースに入るならRの方がいいでしょう。通常版ではこうして手で押さえておかないと閉じてしまいます。
イメージ 5

このサイズ、実は私のタンクバッグでは「入らない」とされているのです。しかし、私のバッグはご存知の通り、改造されているのです。すると、ほら、この通り。
イメージ 7

もちろんファスナーも普通に閉じますよ。表紙がちょっと大きいのですが、それでも難なく閉じることができます。リング綴じだから、ばらして使うこともできそうです。
イメージ 6


次はどこ行こうかな。


先日書いたとおり、アセッサー研修中だったわけなのですが、本日の講義とテストで終了となりました。いや、テストに受かっていなかったらまだ続くのですけどね。受かったかな?何割の正答で合格なんでしょう。問題ももらえなかったので正答したかどうかも検証できないし。どうにも腑に落ちないことの多い研修でした。それと講師の態度の悪さ、これもなあ。

とにかく終わってホッとしたところです。研修の会場となった五反田の町はもう夕暮れでした。


イメージ 1

あれ、CB250Fだ、箱付けていますね。
イメージ 2

浅草線は新型車両が!今年導入された5500系でしょう。乗りたかったけど、泉岳寺止まりなので高砂まで座って帰りたい私は次のにしてしまいました。
イメージ 3

  • 介護系の資格は謎な資格とそれに伴う変な研修が多いですよね。絶対遅刻しちゃいけないケアマネ更新研修とか(俺の時なんて「天気が悪くて電車が止まりそうだと思ったら前日から泊まり込むのが常識」って事務局が言ってたもんなあ)。
    あとカリキュラムの8割が介護福祉士と被ってるくせに妙に偉そうな(この資格が無いと認知症ケアはできない。くらいの誇大広告打ってますよね)認知症ケア専門士とか。
    前の職場で「認知症ケア専門士は取らないのか?」ってアホ上司に言われて「バカにしてるんですか?俺は介護福祉士ですよ。国内唯一の国家資格持ちが何で今更民間資格取らないといけないんですか?認知症ケア専門士にできて介護福祉士にできないケアは一つも無いですよ。介護福祉士から見れば下位資格ですけどわかってます?」って真顔で言い返してやりましたね。
    ところで時代は箱ですよ箱。かっこいいですね。でも箱つけてると「こんなの」呼ばわりされるんですよね・・・。 削除
    九太郎 ]
    2018/9/27(木) 午後 10:05
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    仰るとおり、介護の世界は天下りに食い物にされています。介護福祉士の上級資格を作る話が合ったはずなのですが、介護福祉士+PTのある部分とか、介護福祉士+看護師のある部分なんていう風になると思いきや、なんと段位認定制度と来たものです。でもまあ、会社でお金を出してくれているので、無駄にはできないし役立てたいとは思います。

    箱かあ。箱ねえ。箱だねえ。そろそろツーリングシーズンですね。 削除
    2018/9/29(土) 午前 10:56
    返信する
  • ツーリングシーズンですね。
    今度はどこに行きましょうかね。 削除
    九太郎 ]
    2018/9/29(土) 午後 1:17
    返信する
  • 顔アイコン
    最初、ボクには意味が理解できずにお訪ねした「アセッサー」、研修ご苦労様でした。
    教員の免許更新研修をボクは疑惑の目で見ているもので、こう研修ばやりだと逆に裁判官も弁護士も医者も薬剤師も、皆研修でかたはめするのか?と、お偉い連中に訊きたくなります。
    三毛ジャガーさんの普段からの前向きな仕事ぶり、それは研修より何倍も意義深いことでしょうに。 削除
    2018/9/29(土) 午後 2:57
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    そろそろ計画を立てますね。取りあえず10月21日のマラソンが終わってからにさせて下さい。

    参加者はバンディットリミテッドの彼と山のmochiさんの4名でいかがでしょうか。

    場所はいくつかの候補があるのですが、自分の中の最有力候補は栃木ICより粕尾峠越え、足尾でトロッコ乗車と草木湖観光、気が向けばジャパンスネークランドとなっております。 削除
    2018/9/30(日) 午後 7:20
    返信する
  • 顔アイコン
    > 山のmochiさん
    仕事をする上で、知識技術向上には研修は必要だと思うのですが、どうも現場を知らない人の遠吠えが多いようにも感じます。また、講師の現場労働者を見下した態度も気になります。特に厚労省推薦系に。東社協の研修などは有意義なものが多いので、またその落差を感じてしまいます。 削除
    2018/9/30(日) 午後 7:23
    返信する
  • 顔アイコン
    > 三毛ジャガーさん
    おっしゃる通りなのだと思います。
    研修も修養も教養も、必要で無いものはありません。
    特に研修は、講師と受講者間に対等な関係が無ければ、権威の押しつけや既成概念の鵜呑みが始まってしまいます。
    世の中「研修」の一人歩きと横行での現場サイドの負担増や自由への締め付け、ボクは経験的にその部分に敏感に反応してしまいます。 削除
    2018/10/3(水) 午後 8:31
    返信する

「利用者旅行の下見に行きませんか。」

同僚からお誘いを受けました。断る理由なんかあるわけがないのです。
「行きまーす!当然。」

朝8時、会社に集合し、当日予定されている通りに走りました。三郷から常磐道へ、そしてマイクロバス巡航速度程度で走行を続け時間を計測します。

1時間弱で千代田PAでした。ここらあたりでトイレ休憩するとよさそうです。もうすこし行くと友部SAです。ここは福祉バス専用駐車スペースがあり、屋根がある通路でトイレや建物まで行けますが、ちょっと遠いですね。バリアフリーならいくら経路が長くても大丈夫なんて思っているのでしょうか?正直、分かっていないね、と思います。
イメージ 1

トイレは男女の他、誰でもトイレがあります。これは褒めて良いポイントです。男女の中にバリアフリートイレを作られていると、性別の違う方のお世話に支障をきたすのです。そこまでわかって作っているかどうかは分かりませんが。
イメージ 2

10時05分頃、大洗マリンタワー到着。マイクロバスの駐車場の確認と乗り降りの場所、それにアクセスの経路、トイレなどを確認しました。駐車場は有りましたが、一旦おろしてから回送する必要がありそうです。でもすぐ隣ですから、問題はない感じです。

それとここも登っておきましょう。
イメージ 3

入り口で友部SAでもらったスタンプラリーの冊子を持っていると、
「クーポンが使えますよ、一人30円引きです。」
と返金してくれました。茨城県を観光するなら、ぜひともスタンプラリーもしましょう。

さあ、登ってみました。なかなかいい眺めです。なにか女子高校生のイラストが見えますが、ご存知でない方の為に記しますが、ガルパンです。大洗町は町ぐるみでガルパンを使って町おこしをしてるという話は前の職場の同僚に聞いていたのですが、まさかこんなメジャーなスポットまで前面に出てやっているとは思っていませんでした。この建物の2階はガルパン喫茶Panzer Vorになっていました。立ち寄りませんでしたが。 
イメージ 4

マリーナとトレーラーのヤード、右端に見える商業施設は何だろう?反対側にはかねふくめんたいパークが見えました。こんなに近かったのか、寄ってみましょう。
イメージ 5

高齢者の旅行ですから、皆さんなんだかわからないでしょうね。私も分からないので同じかもしれませんが。
イメージ 6

マリンタワーのすぐ隣と言っても過言ではない、かねふくめんたいパークへ到着です。
イメージ 7

バス専用駐車場もあり、そこから建物へのアクセスもばっちり、高齢者団体旅行にはうってつけでした。
イメージ 12

明太子になる材料の話や、スケソウダラの漁の様子などが展示されていました。
イメージ 8

工場も見学できます。予約なし、勝手に入って勝手に覗ける仕組みです。本日の作業員は100名、5トンの生産を予定しているそうです。
イメージ 9

週刊バイクTVも取材に来ていたのですね。末飛登さん、藤原明子さんのサインというか、落書き?が飾られていました。
イメージ 10

ちょっとひと休み。明太ソフトクリームなる珍妙な食べ物を賞味しました。思ったよりずっとおいしい食べ物でしたよ。ぷつぷつ感もあり、わずかに辛みのある甘いソフトクリームです。
イメージ 11

そろそろ昼ですね。昼食も下見の一部、食べてみなければ何にも分かりません。那珂湊おさかな市場にある、レストランへ行きました。
イメージ 13

風が語ります。うまい、うますぎる、十万石~いや違った、とにかくおいしかったですよ。
イメージ 14

つみれ汁もうまかったんだな~。
イメージ 15

サザカフェも下見に入っていました。行く?この流れだの行かなくてもいいんじゃないの?どこにあるの?え、さっきのマリンタワーのすぐ隣!さっきタワーの上から見ていたあれか。じゃあ、もう一度行ってみるか。たいして遠くないもんね。

なんか思ったのと違いますね。大洗シーサイドステーションというショッピングモールのようです。
イメージ 16

ああ、ここか。外から見ただけではわからないから、入って見ますか。
イメージ 17

外にもテラス席があり、こちらは喫煙できるようです。
イメージ 18

アイス徳川将軍珈琲を同僚は注文しました。一体何が来るのかと思ったら、なんと!徳利にコーヒーが入ってきました。カップには氷が入っていて、徳利にはたっぷり2杯分のコーヒーが入っていました。徳川将軍の飲んだコーヒーを再現したのだそうで、これはインパクトありますね。
イメージ 19

味も濃厚だったそうです。カフェも居心地よく、つい長居してしまいました。タワー登るより、こっちの方がいいんじゃないの?100円ショップやお土産物屋さんがあり、買い物に飽きたらここでコーヒーを飲みながらまだの方を待っているなら全員が楽しめるんじゃないかな?
イメージ 20

旅客用海賊船もあるということで探しましたが、残念、土日休日のみの運行のようです。

ここにもガルパンギャラリーなる物がありました。そこの社用車かな?痛車と言っても間違いはないでしょう。
イメージ 21

さて、那珂湊、大洗での過ごし方を社に戻ってからの検討課題として、その周囲も見てきましょう。まずは大串貝塚ふれあい公園へ行ってみました。ここにあるのはダイダラボウ伝説と貝塚、土器などの文化財を展示している博物館です。
イメージ 22

大きいダイダラボウがあるはずなのですが、あれ、こんなに小っちゃくなっちゃったのかな?建物の上にあるような写真がウェブでは見られるのですが。
イメージ 23

いやいや、公園の奥に大きい方のダイダラボウはいらっしゃいました。尻に穴がありますね。
イメージ 24

私も登ってみました。胎内は狭い階段です。これ、高齢者には無理があるなあ。
イメージ 26

手のひらから外へ出られます。
イメージ 25

私が手を振っていますよ!
イメージ 27

竪穴式住居などがあり、中へ入ることもできます。
イメージ 28

もう少し新しいのとか。
イメージ 29

博物館の展示、野外の竪穴式住居展示、ダイダラボウと下の土偶など、なかなか面白いのですが、バリアフリーという観点からは問題が多いのでちょっと旅行先としては避けざるを得ないですね。
イメージ 30

そこから24㎞とちょっと離れていますが、道の駅ひたちおおたへ行ってみました。私は、ここには正月にモーターサイクルで来ていますね。
イメージ 31

障がい者のアクセス、トイレ、買い物、すべて充実しています。新しい道の駅らしい良い出来です。ここも検討する価値はありますね。

ここを最後に帰路につきました。でもまだまだ、下見は続きます。高速ICまでの時間も計測しました。20分もかからなかったです。

そして、走行開始50分ほどで、千代田PAに到着。ここでトイレ休憩すると時間的には丁度良い感じです。

しかし、アクセスに問題あり!マイクロバスでは障がい者駐車場に入れず、スロープはこの駐車場からだけ伸びていて他はすべて階段なのです。こりゃ無理だ。
イメージ 32

それならもう一つ先の谷田部東PAを利用することにしましょう。こちらも立ち寄り、何とかなりそうという感触を得ました。

参加してくださった皆さん、天気にも恵まれ、なかかな楽しい一日でしたね。今日のメモを参考に、旅行の計画書作成ですね。ご一緒させていただき、ありがとうございました。

今日、職場のグループとして最後の行事を終え、メンバーで年度納会をしました。お好み焼き屋で焼きながらしゃべりながら、ノンアル飲みながら、楽しく過ごしました。
イメージ 1

皆様、今年度一年ご苦労様でした。いろいろとありましたが、トータルでとらえれば楽しかったですね。来年度はばらばらにグループ分けされてしまいますが、それぞれのグループで頑張りましょう。そしてもし困ったことがあったら、今年度の絆を大切に、甘え合える仲間としてお互いに支えあっていきたいですね。

今日は会社の「毎年恒例遅れた暑気払い」でした。幹事は私と二十歳の、あのカヌーに行ったあの男です。

場所は百香亭守谷店です。ここまで車2台に分乗して行きました。

個室を予約してあったので、他の客を気にすることなくのびのびと料理を堪能できました。

高菜チャーハンは定番ですね。油っ気が少なくてさっぱり風味、それでいてもちろんパラパラにできていますよ。写真にないけどキムチチャーハンも注文。それほど辛くはなく、辛い物が苦手な人でもおいしく食べられました。
イメージ 1

食べたいというリクエストの多かった麻婆豆腐です。本場の味付けで唐辛子が丸ごと一本入っていたりしましたが、辛さはかなり抑えめでご飯無しで食べられました。
イメージ 2

豚の角煮も、普通と違いますね。この甘ダレがめちゃくちゃおいしかったし、肉が柔らかくてジューシーな仕上がりでしたよ。
イメージ 3

これが黒酢豚です!肉団子に見えますが、
イメージ 4

団子を割ってみると中身はこれです!ひき肉ではないのですよ。そしてこの見た目酸っぱい黒酢のたれがかなり酸味控えめでおいしくて、他の物にも付けて食べてしまいました。
イメージ 5

海老と蟹の卵丼です。海老は小さいように見えますが、実は大ぶりなぷりぷりの海老を切って使っているというぜいたく!蟹も肉の姿が確認できます。
イメージ 6

その他にも、小籠包、棒餃子、えびの春巻き、などなど、ここに書ききれない(覚えきれていない)ほど注文し、デザートに杏仁豆腐やマンゴープリン、焼き芋アイスクリームなどまで食べて、もちろんビールにチューハイ、10人でお腹いっぱい食べて21,000円程度でした。安く上がりました。

これで皆さんが楽しくおいしく過ごしていただければ幹事としていうことなしです。苦労なんて、ないに等しいと言ってもよいでしょう。

仕事の終了時刻がぴたりと決まらない職種なので、少し余裕を見た出発時刻を設定しました。でも、集合は15分前と言ってあります。

先週、同じ時刻に、同じ経路を使って店まで予約をしに行きました。渋滞の具合を見たのです。今回全てがぴたりとはまり、予約時刻の5分前に到着しました。帰りは会社到着が21時30分と見ていましたが、10分以上早めに着きました。

予算は各自が好きなだけ注文しても一人2,000円と踏み、交通費と合わせて2,500円と計算してありましたが、ほぼ計算どおりでした。これも事前に3人で下見をして確認してあったのです。もちろん、その3人の合議をもって場所の決定をしました。

盛り上がるための仕掛けは今回は用意してありませんでした。料理のインパクトがあるので、余計なイベント物がない方が帰って盛り上がると踏んだのです。実際、何を頼んでも外れがないと好評だったと思います。

美味しい料理に楽しい会話、良い暑気払いとなったでしょうか。幹事としては、ようやくほっと一息入れられました。次のイベントは忘年会ですね。どんな企画にしましょうか。いや、その前にもあったな、こっちは極秘企画なので内緒。

↑このページのトップヘ