三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

タグ:ビアンキフレッタ

昨日ロードバイクのタチ交換(タイヤとチューブ交換)をした息子ですが、来週には家を出て市川で一人暮らしをするのです。自転車どうする?

「自転車置き場に置いておくとすぐ盗まれそうだからなあ。持って行かない方がいいかな。その代わりに折り畳み小径車買おうかな。」

おお、それはいい心がけだ。折り畳みと言えば、3月のブログに「2台納車の日」をしたためたのですが、そのうちの一台がまさに折り畳み小径車であるビアンキフレッタ(BD-1のOEM)でした。
http://sumi2kai.livedoor.blog/archives/5916811.html

さて、この自転車通勤でも使っていたし、ちょいのりに結構活躍していたのですが実は親友S先生の所有物で、私にメンテの為に預けられていた物でした。1年半ほど預かっていましたのですっかり自分の物感が出てきたところでした。
P3010340


問題点はいくつかあったのですが、まずはここ。ステムの折り畳み部の固定レバーがこの位置から締められなくなっていたのです。
P3010322

分解して原因を探ります。
P3010323

なんのことはありませんでした。ネジのゆるみからくるただの調整不足と、摺動部の潤滑不良だけで、清掃と再組付けで良さそうです。
P3010324

こっちもついでに磨きを入れておきましょう。
P3010326

何回か調整し、ぴったりになるようになりました。
P3010327

自転車の顔、チェーンホイールのピンも錆び錆びです。これはどうするかなあ。
P3010328

ピンは買っちゃいました。せっかくだから、チェレステのアルマイトにしました。
P3010330

ガード固定ネジはおあつらえ向きのタッピングビスをビス箱から探して交換しました。
P3010329

チェーンは伸び気味で錆もありましたから交換しましょう。チェーンだけ交換すると相性が悪くなる可能性もあるので、スプロケットもついでに交換しましょう。
P3010334

こちらは同時納車のMTBと違ってフリーハブなので交換も簡単なものです。
P3010333

フリーの動きがかなり悪くなっていました。注油して滑らかに動くようにしました。
P3010335

何かシフトワイヤーが短めに調整されているなあと思っていましたが、折りたたんだ後組み立てたらこのようにリアシフトアウターがBB上でくるりと回ってしまったためでした。
P3010337

折りたたみ車はワイヤーに無理がかかることが多いのですが。やはりこの車もあちこちにアウターの傷が確認できました。
P3010338

しかもフレームに直接内蔵するタイプなので、その出口でいじめられることもあるようです。
P3010339

インナーワイヤーを抜き取ったら、既存のアウターへ通します。その後にアウターだけを交換します。両方一度に抜いてしまうと再び通すことが難しくなる可能性があると考えたのです。
P3010344

アウターのエンドはもちろん端面を整え、やや粘度高めのチェーンルブを中に吹いておきました。自分のならこまめなメンテをするのでもう少しさらさら系のルブを使用するところですが、S先生にそれは求めれないと考えたからです。
P3010345

アウターを挿入する時にフレームの穴の角で削ってしまいそうな感じがしますね。身長に、ゆっくりと挿入していきます。
P3010346

折りたたみ、組み立てを何回もして適正なワイヤー長を探しだしました。元からついていたワイヤーより少し短めの方が取り回しが綺麗になるように感じました。
P3010347

フロントハブのクイックレバーに、その取り扱い注意書を付けていたであろうインシュロックが残っていました。レバーには錆が浮いているというのに!
P3010351

フロントブレーキのワイヤーは一旦下まで行ってから中通しになり、ブレーキキャリパー部から出てきます。けっこう厄介ですね。フロントブレーキの割にダイレクト感が薄くなっているのは長く曲がりの多いワイヤーの取り回しに原因があるのです。ルブを吹くのはもちろん、端面処理はもちろん、ワイヤーの曲げ具合に留意しながらなるべく短く済むように慎重に取り回しました。
P3020009

ブレーキ台座もしっかりと清掃、給脂をしてブレーキの掛け心地向上を目指します。
P3010354

アウターも出てきました。
P3020010


べたべたしてきているグリップも交換だなあ。
P3010353

試乗をした後ワックスがけなどをして、納車といたしました。
P3050011



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

昨日の悪天候は嘘のように晴れ、絶好の納車日和となりました。

GIANT ROCK4400と、ビアンキフレッタの2台です。どちらも私の自転車ではなく、ご存知の通りROCK4400は妻の、ビアンキフレッタは親友S先生からの預かりものです。
P3050011



ROCK4400は会社に乗って行き、同僚Aさんに乗って帰っていただきました。ビアンキフレッタは私の仕事中、S先生に旅行の帰り道に立ち寄っていただき、ダイヤル鍵を開けて持ち帰っていただきました。

え、ビアンキフレッタって何?BD-1をチェレステに塗ったモノですよ。
そんなの有った?時々通勤に使っていたので見た方もいるでしょうね。かわいい自転車ですねって何人かの方に声をかけていただきました。実は、盗難が怖いのでブログには載せずにいたのです。

その整備の様子はまたいつかブログへしたためますね。少々お待ちください。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑このページのトップヘ