スクリーンを外してから半年になろうとしています。古いポリカーボネート製ヘルメットシールドで作った三代目を廃棄して九太郎さんから頂いたアクリル樹脂をわずか3㎞程度の走行で破損して以来です。せっかくどこへも出かけられない身分ですから、この際作ってみますか。2代目スクリーンを作った時の残り半分のアクリル板があるのでそれを使用しましょう。

で、形を決めなくてはならないのですが、やはり電子デバイスの保護ができるようになっていた方が良いわけです。現状の配置では同デザインしてもスマホホルダーの位置が遠すぎてカバーできるようにはなりません。そこで、まずは配置替えをすることにしました。

現状はこんな具合です。
P3070363

現物を持って確認します。こんな感じに付けばよいかな?
IMGP1255

手持ちのステンレス板を曲げ、アクセサリーバーを制作します。ハンマーでたたいたりと力技です。バーはもちろん、自転車のハンドルから切り出しました。左右のハンドルクランプに共締めしたステンレス板にハンドルバーを付ける方法を採ってみました。
IMGP1254

写真撮るの忘れましたが、失敗です。その位置ではメーターが全く見えなくなるのです。それなら、今度はどうでしょうか?アクセサリーバーを1本のクランプネジで留めて逆方向に振ってみました。これならメーターも見えますね。
IMGP1256

いや、困ったことが二つ、DC12Vソケットが使用不能になることと、スマホホルダーの固定ネジを回せなくなることです。要するに干渉しているのです。それなら電源を移動するかなあ。
IMGP1257
もう少し内側に移動したらどうだ?だめだこりゃ、メーターが見えなくなります。
IMGP1258

それなら、スマホを左に、GPSホルダーを右にしたらどうでしょうか?ということで、本日はここまで。明日以降この続きを。


にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村