三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

タグ:ガーデニング

今日は偶然3連休の3日目です。
 
まずはお買い物から。帰省中に買ったお土産が不足になってしまいました。予想外の近所の方からいろいろと頂いたので、そのお返し用を用意できません。また、息子も「ああ、あいつに買ってくるの忘れた!」なんて言いっているし、それに俺も食べたいよ。
 
で、妻と二人、いわて銀河プラザへ行ってきました。場所は盛岡、ではなく、東銀座で、歌舞伎座のすぐ目の前です。アンテナショップだそうですが、無線用品は何一つおいてありません。
イメージ 1
あまちゃん効果か、午前中にもかかわらず結構な人出でした。
 
表にはパトカー、店内に入ると数人の警察官がいて、どう見ても80歳以上のおばあさんを連行中。万引きだったようです。そのおばあさんも慣れたもので、うろたえている風ではなく、堂々としています。とりあえず買取してくださいと警察官に言われ、お金を払ってからパトカーに乗せられました。
 
それはともかく、あれやこれ、見るもの美味しそうなものばかり、ついつい多く買ってしまいました。人に差し上げるものより、自宅消費用の方がはるかに多い結果になってしまいました。買い物が済んだら「ずんだアイスクリーム」を食べました。
 
出口では弁当を買わないかと妻に言ったら販売のおばさんの耳に入ってしまい、試食や麦茶のサービスを受けてしまいました。もう買うしかないでしょう。
 
帰宅すると娘が陸上部の練習を終えて帰ってきていました。早速弁当を食べます。パンは一戸名物のイギリスサンド。イギリス海岸は宮沢賢治の命名ですが、それと関係あるのでしょうか?
イメージ 3
 
餃子はさわやかなシソ風味、焼売は背油なしのさっぱり系、そして牛タンは肉厚たっぷりの濃厚な美味しさでした。
イメージ 2
 
午後は1か月ぶりの診察へ行きました。順調な仕上がりですが、まだプレートの抜去はできないようです。仕方がありません。
 
帰宅後は、手の届かないところになっているゴーヤの収穫です。昨年同様、スパイダーマン方式でやります。
ザイルを使って懸垂下降します。
 
とったどー!
イメージ 4
 
が、2階と1階の間まで来るとビニール袋が重くて参りました。収穫量が想像以上だったのです。そしてゴーヤはザクロの木にも絡んでいて、そこを脚がクリアできず、引きちぎりながら下降してしまいました。ま、いっか。どうせまた伸びるでしょう。


顔アイコン
どうも別人みたいだな・・・

くまそんの所に来てるのがニセモノか
いや、待てよ、あっちが本物でコッチがニセモノかも 削除
2013/8/19(月) 午後 8:24
返信する
顔アイコン
虎さん、眼力落ちたのかな?どっちも本物だよ。 削除
2013/8/19(月) 午後 8:59
返信する
我々の世代でスパイダーマンと言えば東映版。 削除
九太郎 ]
2013/8/19(月) 午後 9:29
返信する
顔アイコン
うちはゴーヤが4,5本採れると持てあまします。
そんなに採れてしまったゴーヤの上手な活用法を教えてたもれ。 削除
2013/8/19(月) 午後 9:31
返信する
顔アイコン
九太郎さん、コメントありがとうございます。

日本人俳優がスパイダーマンだったあれですね。しょぼい特撮とよくわからない設定でほとんど見ていません。スパイダーマンをしょぼい印象にしてしまったのがあのシリーズでしょうね。

ここ10年の映画スパイダーマン見て、ようやく印象が払しょくされました。私の中では。 削除
2013/8/19(月) 午後 11:24
返信する
顔アイコン
山のMochiさん、コメントありがとうございます。

今年我が家で栽培しているゴーヤは苦味がほとんどないのでサラダでいけます。今度、ゴーヤ料理特集組んで見ますか。

それでも余るのは確実なので、職場や近所の欲しい方(一部そうでもない人も混じりますが)に差し上げています。 削除
2013/8/19(月) 午後 11:31
返信する
そうなんですよねー。東映版スパイダーマンってなぜか日本人に評判が悪い(らしい)んですよね。確かに私も「アレ」な出来だとは思いますが(特に物語部分)。
ところが本家米国では出来上がった東映版スパイダーマンを見てあまりに高度な特撮に「腰を抜かした」そうで…(物語部分に言及しないのもアレですが)、「子供向け作品と言えど本気で作れば素晴らしい特撮映像が出来る」と言う金字塔になった作品だそうです。今でも本家の方は黒歴史扱いにせずきちんと「公式日本版スパイダーマン」と扱っくれているそうですよ。
某特撮系HPの受け売りなのでホントかどうか疑わしいものですけどね。俺も裏を取ることまでしてないし。 削除
九太郎 ]
2013/8/20(火) 午前 7:45
返信する
顔アイコン
九太郎さん、情報ありがとう。

あんなもの?が本家で評判がいいとは、ちっとも思いませんでした。ていうか、設定自体全く違うのでは?なんか変な飛行機だかロボットだか出て来ちゃうし、特撮は円谷に比べるとなんだし、まあねえ。 削除
2013/8/20(火) 午後 11:15
返信する
約40年前の米国の子供向け特撮のレベル推して知るべし…ですね。「あんなもの」がとても高度に見えたみたいです。

現在も東映の歴代戦隊物が「パワーレンジャー」として輸出されて大人気ですから(物語部分は向こうの人が演じて変身後の特撮部分は日本の物を使うという方式で。衛星放送で見たけど結構良かったですよ)。 削除
九太郎 ]
2013/8/20(火) 午後 11:29
返信する
顔アイコン
なるほど、比較対象がアレなんですね。向こうのアニメもアレでしたから、きっと特撮はさらにナニなんでしょうね。 削除
2013/8/21(水) 午後 9:14
返信する

ここのところ日差しに恵まれていません。それでも、ものすごい勢いでゴーヤと冬瓜は伸びています。緑のカーテンとしての効果はともかく、実はずいぶんと数多く、そして大きくなってきています。写真手前が冬瓜、奥がゴーヤです。
イメージ 1
冬瓜を2階ベランダから。ここに生ってくれれば収穫は楽ですね。
イメージ 2
 
こちらはゴーヤ。こちらも負けずに日々大きく成長しています。
イメージ 3
 
日当たりの悪い庭ですが、上に伸びれば存分に光合成ができるのでこれからがさらに楽しみです。
 
************************************
 
さて、数人の方からツールド日光について質問がありましたので、お答えします。
 
 
Q:ビール腹なのですが。
A:一番ぬるい48㎞コースなら、全く初めての方でも完走できます。地図で確認しましたが、登りらしい登りはありませんでした。参加費も大人4000円、小中高校生3000円と安めです。
 
Q:ビリになったらイヤ!
A:そもそも、サイクリング大会なので順位はありません。「ツールド」なんてイベント名だからステージレースと勘違いされちゃうのかな?
 
Q:途中で疲れて動けなくなったら?
A:回収車が拾ってくれるようです。まずその心配のない距離、コースですけどね。
 
Q:パンクやメカトラが心配です。
A:事前に整備しておけばまず心配はいりません。パンクはチューブ交換できる人は予備チューブ持参すればOK、自信のない人はパンク修理剤で直せるタイヤを使えば問題ないでしょう。女性なら、他の参加者がきっと何とかしてくれると思います。
 
Q:奥様は出るの?
A:調節中です。娘が出るなら出てもいいと言っています。(本当は逆で、中学生以下には大人の伴走が必要なのです。)娘は出る気になってきています。陸上部の大会と日程が重ならないことを確認できたら、申し込みしようと思っています。
 
Q:車には何人乗れますか?
A:7人7台まで可能のはずです。近所ならお迎えが可能、こちらに車で来ていただいてもかまいません。その場合私のガレージに駐車してください。なるべく少ない数の車で行くと、向こうの駐車場にも余裕ができる、交通費が安く済む、環境にもいい、そしてみんなで行けば楽しいと、いいことづくめだと考えています。
 
Q:前日宿泊しますか?それとも当日早朝発?
A:妻と娘の兼ね合いもあるので、これも調節中です。
 
Q:必要物品は?
A:自転車(リカンベントは不可!)、ヘルメット、手袋、パンク修理キットは必携、あとはボトル、サングラスがあればいいかなぁ。全部、お貸しできる物が2~3人分はありますよ。
 
それから、前回の宇都宮では、私の同行者は距離の短いカテゴリーに参加だったので先にゴールする算段でした。そこで、お待ちいただく間の時間つぶしに、暑い中激走した後の、キンキンに冷やしたビールを用意しておきました。運転は飲まない飲めない私にお任せ。私の戻りを待ちながら、二人で乾杯もちろん椅子も用意してありました。
 
実際はゴールしてからもサービスの良いイベントだったので必要なかったようですけど。
 
さて、参加しようかどうか悩んでいる方々、いかがですか?

今日は雨の日曜日。
 
御大が小岩菖蒲園へ自転車で行くという話を聞きつけ、ぜひお供させていただきたいと申し出たのですが、午前は雨が止まず、結局中止。明日へ持ち越しになりました。午前中は散らかり放題の部屋の片づけと掃除、送迎などでつぶれました。
 
午後は雨も止んで晴れ間も見えました。買い物と頼まれていたパンク修理、近所に住む老婦人の独居監視システムの不具合の解決などで終わりました。
 
ちょっとした時間を使って庭の手入れをしました。東山の~、とか言ってもその趣を理解しない父は平気でデザインした庭に水をためた桶やバケツを置き、変な所に冬瓜を植えてしまうので参るのですが、これも敬老精神で何も言わずにやらせております。
 
昨年苦労して作った花壇は、苗植えの時期に家にいない事態となった私も悪いのですが、気が付いたら落花生が植えられていました。朝顔は去年の種がこぼれて勝手に生えてきていました。スパイダーグラスは伸び放題、これも雑草化する日も近そうです。
イメージ 1
 
ザクロは無駄に咲いてやたらと実を落とし、とても拾いきれません。雑草は防草シートの目を破って生えてきます。かなり頑張って毟ったのですが、まだまだですね。1週間もしないうちにまた大変なことになっているでしょう。
 
明日は天気どうでしょうか。良い日になると良いのですが。

今日は我が家の庭に見られた春をレポートします。
 
昨年の酷暑でしなしなになってしまい、大雪でつぶされた雪割草が、今年も咲きました。
イメージ 1
 
ホームセンターで買った50玉一袋のチューリップは午前と午後で明らかに大きさが違いました。
イメージ 2
 
黄水仙はもはや雑草化していて根絶やしはあきらめました。でも、咲いている時にはそれなりに綺麗です。
イメージ 3
 
彼岸の墓参り。娘も草むしり。
イメージ 5
午後はサッカー終了後の息子と新木駅で待ち合わせ、彼の念願だったあみプレミアムアウトレットへ買い物ツアー。車内のこの様子でも太らないのが運動量の多い男の強み。腰が痛くてもそれなりにやっているようです。とにかくすぐにお腹がすくのです。
イメージ 4
今日が中学時代に3年間所属していたクラブチームの最後の練習日。明日から後輩たちはブラジルのサッカー合宿へ旅立つのです。昨年、彼も行ってきました。もう1年経つのか、住宅リフォームとブラジル合宿と支払いが重なり、親はとっても辛かったんだぞ!!!!!!
 
赤いジャージは先ほど買った物、待ちきれずに値札とって早速着ています。物欲の塊、誰に似たんだか。対して娘は何にも欲しい物はなく、もったいないからいらないというばかり。でも、中学校で陸上部に入るつもりだというので、ランニングシューズをアシックスで買いました。今はいているのは穴が開いているからね。ついでに私の通勤シューズも買いました。ハイカットのウォーキングシューズ、すごく安いですよ。3,000円で、娘と2つ買ったからさらに10パーセント引き。まともな値段で買う気がしなくなりますね。
イメージ 6
 
そしてようやく買ったスキーウェア。以前来た時に私のを買ったミレーで山岳でも使えるというスキーウェアの上だけ購入。下はすでに店頭になく、上もデザイン3種、サイズも一つづつ、ただし値段は60パーセント引きの、2つ以上の購入でさらに10パーセント引き。私の登山用靴下を買って2種類購入ということにしてもらいました。
イメージ 7
 
これで娘もスノートレッキング、バックカントリースキーに連れて行ける???反対の声が大きそうです。ミレーと言えばザックが有名、特価でよいザックを売っていたのですが、買うと妻の逆鱗に触れること間違いなし、私の予言は当たるのです。今日は見るだけにしました。ああ、もう少し勇気があったらなあ。
 
現在の私のザックのラインナップ
 
65ℓアタック、22ℓ自転車用、18ℓデイパック、3.3ℓキャメルバック、だけです。30ℓ級がない方がおかしいでしょう、ねえみなさん。どうでしょうか!それなのに、またザック買うの!背中一つしかないよ、だって。

いよいよ秋の味覚と、まだまだ粘る夏の収穫ができました。
イメージ 1
ゴーヤはこのサイズ。さすがに枯葉が多くなってきていますが、まだ実は大きくなります。でもさすがにこれが最後かな?小さいうちに黄色くなってしまうことがほとんどです。
 
ザクロもかなりの量が収穫できました。
イメージ 2
 
狭くて日当たりが悪い庭ですが、食べるとなると到底食べきれる量ではないですね。
 
息子は本日陸上東京都大会に出場。100mに出場しましたが、プログラムには息子も含めて葛飾区の選手はだれも載っていません。このプログラムで700円も取るなんて、ぼったくりもいいところ。
 
私は仕事で行けず、妻は休みなので、撮影をお願いしてありました。同じ中学校の他競技選手や、葛飾区のエース選手も撮影してもらいたかったのですが、プログラムに載っていないのでなかなかわからず、うまく撮影できなかったとのことです。
 
大会は2日間にわたって行われるのですが、どちらでどの競技をやるのか分かったのはなんと前日の19日金曜日。100mは土曜日だと聞かされ、サッカーの試合と重なって陸上をあきらめていたので、準備も不足してしまいました。
しかも出走召集時、ゼッケンが違うだの、いや合ってるだのと役員がもめだし、走れるかどうか怪しい雰囲気になり、気持ちが切れてしまったそうです。レース数分前に、やっぱりそのゼッケンで走ってよし、になって、息子の愛読書のタイトル、「心を整える」の時間を奪われてしまいました。
 
今回で65回目だそうですが、いったいこの手際の悪さはなんでしょう。
 
また、これは全員にかぶる話ですが、会場を借りる金額が張るのでまきでやって、と、ろくなスタート準備もさせてもらえず、本当に日本という国は文化、スポーツに金をかけない貧しい国だな、と思う次第です。
 
目標タイムは11秒台突入でしたが、12秒03で、残念な結果に。優勝は10秒台だったので全く歯が立ちませんが、それでも、駒沢オリンピック公園競技場を走れたことは楽しかったようで、帰宅してから結果は残念だけど、行けてよかったと言っていました。初めて本物を見るスターティングブロックもなんとか自分に合わせることができたようです。
 
息子よ、大丈夫、サッカーと陸上、両方だめでも、まだ自転車競技がある。一緒にレースに出られる日を待っているぞ。
まだまだ、自転車と頭の薄さならならお前ごときに負けるつもりは毛頭ないぜ。え、粕尾峠の右脚、ぴきーん?ああ、あれね、まだ筋に痛みは残っているよ。回復力の衰えは、自慢じゃないが相当進んでいるので。
 

↑このページのトップヘ