三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

タグ:インラインローラースケート

久しぶりに手賀沼に来ました。手賀沼の東の果て、手賀曙橋の駐車場に車両を入れました。
P4230361

まずはお昼ごはんから。
P4230363

食べ終わったら、滑走準備しようかと思ったのですがここから滑走すると帰りにひどい目に遭いそうです。東風が結構強めで7~8mは吹いていたでしょうか。やはり西側から滑走した方が気持ちよく上がれそうですね。それでは西側に移動してからにしましょう。

大津川に架かる橋の東側の駐車場に移動し、滑走開始です。まずは東風に乗って北柏橋まで行きました。ここでターンしますから、向かい風となります。9.4㎞先の、昼食を食べた手賀曙橋が目標です。
P4230365

人気の少ない日でしたので、感染の心配はまずないでしょう。でも、道路横断者はいるので飛ばし過ぎは禁物です。向かい風なのでこの時間は大丈夫ですけどね。
P4230368

人馴れしているのでしょう、近くに寄ってもびくともしませんでした。鳥インフルエンザが心配なのでほどほどでこちらが離れました。
P4230369

花が咲いています。空は青空、春というより初夏を思わせる気候ですが、昨日に比べると気温が低いので運動していても過ごしやすいですね。
P4230371

吹き流しが真横を向きます。この風に逆らって、あと半分!
P4230373

年末に来た時から大きな建物が建築中ですが、ずいぶんと工事が進んでいますね。
P4230374

ヘリコプター型脚漕ぎボートの残骸です。これ、元の所有企業は分かるはずですから何とかさせないとね。それとも倒産して逃げちゃったのかな?いずれにしてもひどい話です。
P4230376

つつじでしょう、見事に咲いておりました。
P4230377

ようやく手賀曙橋まで来ました。この橋でターンします。ここからは風を背に受けて快走できますよ。
P4230378

トトロもマスクをしておりますね。
P4230379

一気に駐車場まで戻ってきました。プロテクターの裏やヘルメット、スケートブーツは汗で湿っていますから、準備を整える間に干しておきましょう。そしてたんぱく質の補給です。
P4230381

フォルクスワーゲンType1がありました。これ6V時代の物でしょうか、それとも6Vスタイルに改装したものでしょうか?
P4230382

帰ったら少し休んでから夕食を作り、娘と食べました。妻は遅くなるから要らないというのです。そして夕食後、ローラー台に30分乗りました。シャワーを浴びたら、最後のお楽しみ、これを読んでおります。

P4220360

文章は正直、あまり上手だとは思いませんが、関係者への取材がしっかりされているので読む価値は十分にあります。小説より面白い事実ですから、作り物でない感動がここにはあります。読み終えたら書評を書こうと思っています。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

山のmochiさん宅へライディングパンツを預かりに行き、その足で手賀沼の東の果てへ向かいました。天気予報では強い北西の風が吹くことになっています。追い風に乗ってつい行きすぎて、帰りに地獄では困りますからね。最初に行けるところまで行って、追い風に乗って戻った方が賢い選択でしょう。

駐車場に停めます。風で倒れた時、隣の車両を壊しては大変ですから、端の枠の一番奥に停め、さらにスタンド側を風下にしました。風でスタンドが浮く経験をしたことがあるからです。
IMG_0600

寒いなあ。もうすぐ12時です。まずは腹ごしらえ。風の中、途中で立ち寄ったヤオコーの弁当を食べます。

それから準備を整えます。着替えて、ブーツを履き替えて、荷物をまとめ、12時45分、スタート。
IMG_0602

向かい風の強さにスピードが上がりません。登り坂などはウイールが回らずに歩いて登るかのようです。それでもちょっとずつ、遠くの景色が近ずいては後ろへ行き、20分後には手賀大橋をくぐり、さらに25分ほどで西の果て、北柏橋まで来ました。頑張った記念にセルフシャッターで。
IMG_0639

後は戻るだけなのですが、右足の土踏まずに痛みを感じます。靴ずれです。さてどうしたものか。我慢して滑走しても面白くはないし、明日の仕事に差し支えてもいけません。そうだ、コンビニに行ってカットバン買おう。

ローラースケートブーツを履いて店内には入れないので、インナーブーツを外してそれで歩きました。

カットバンはまさにうってつけの靴擦れ用があり、それを購入しました。
IMG_0644

サイクリングロードまで戻ったら、ローラースケートを履く前に養生します。
IMG_0645

帰りは風に乗ってぶんぶん進みました。ウイールがうなりをあげます。ベアリングは極めて静かでした。さすがのセラミック、優秀なベアリングです。

帰路は30分くらいで到着。往復およそ20㎞くらい滑走したことになります。
IMG_0646

車両に戻ったら、水分とたんぱく質を補給しながら身支度を整えます。滑走中には汗ばむほどでしたが、止まると段々寒さを感じるようになってきました。本当に風の冷たい一日でしたね。
IMG_0647




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

インラインローラースケートのウイールがずいぶんと摩耗してしまいました。物によってはかなり径が小さくなっています。これはもう交換した方がいいかな。

アマゾンで買いました。私のは90㎜径まで履けるので、その目いっぱいの90㎜径のウイールです。



ベアリングもガラガラ音を出すようになっているので、交換することにしました。ローラースケート用のは結構高価なのですが、やはり汎用では滑走性能が劣るのですよね。え、セラミックベアリングでこの価格?


商品はスムーズに到着しました。さあ交換しますよ。
P1150054

ウイールは80㎜までなら結構安価なものも多いのですが、これは例外的に安かったのです。仕上げも悪くないし、材質も良さそうに見えます。
P1150055

硬度は84A だったのでそれとあまり違わない85Aと言うのもこれにしたポイントです。実はあまり硬度についての知識がないからがらりと変えるのが怖かったというのが本当の所です。
P1150056

これがセラミックボールベアリングです。回転の軽さは驚異的で、中心部を持って回転させるとハンドスピナーのごとくいつまでも回っていそうな感じです。音もほとんどしません。
P1150057

ただし、オイル類は入っていないのです。荷重をかけて使うので、潤滑油は必須です。シールを精密マイナスドライバーで外します。
P1150058

ベアリング用のオイルはいろいろ販売されていますが結構高価ですね。ここは自転車乗りらしくシンルブATBを使用してみました。
P1150060

給油したらシールドを戻します。パチンと良い手応えではまりました。この辺りの精度もなかなかのものです。ペーパーウエスで余分なルブを拭き取ります。
P1150061

ウイールへ圧入します。ベアリングはもちろん、ウイールも精度よく適度な手応えではまりました。
P1150062

なかなかかっこいいではないですか。
P1150063

回転させてみました。元のウイールはベアリングがガラガラいっていますが、新しい方はほぼ無音で静かに回ります。
P1150065

1輪ずつ交換していきます。直径はこんなに変わってしまっています。まだ使えないことはないでしょうから、使い比べなどもしてみましょうか。
P1150066

ベアリングも順番に交換していきます。古い方もとっておきました。
P1150067

右足は交換終了です。だいぶ見た目も変わりましたね。
P1150068

午後、試しに滑走してきました。やはり静かになりました。そして一漕ぎの伸びが違います。プラシーボ効果もあるのかもしれませんが、滑らかに進む感覚は明らかに違いがある思います。

旧ベアリングはグリス封入型だったのでほぼメンテフリーですが、今度のはそうはいきませんね。時々洗浄と給油をしていかなければ早々にダメージが出てくるでしょう。メンテも楽しみの一つですから、私的には悪い要素ではないと思います。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

昨日の事。

一通り家事をこなしたら、まずはウイールローテーションを行いました。不思議なもので自転車や自動車ではホイールと呼ばれる車輪をローラースケートではウイールと呼ぶのです。スペルはどちらも同じ、wheelです。
PC250283

11時に定期点検と歯の掃除の為に歯科に行った後、九太郎さんへ荷物をお届けしてそのまま手賀沼へ直行しました。
PC250288

履き替え、着替えたら滑走開始です。
10

手賀沼の西側から滑りだし、西風に乗ってあっという間に手賀大橋をくぐり、さらに調子よく行くと手賀大橋が遥か彼方に見えるようになっていました。あれ、鳥がいますね。
PC250289

白鳥がいました。
PC250290

展望台には残念ですが登れません。車輪付きブーツですからね。
PC250294

まだまだ先へ行きますよ。
PC250295

結局手賀沼の東の果て、手賀曙橋まで行ってきました。帰り道は向かい風ですから結構きつかったですね。調子に乗って遠くまで行きすぎました。
11

駐車場まで戻ってきた時には太腿は痛みを感じるほどでした。今度は銀塩フィルムのカメラを持って滑走してみるかな。






にほんブログ村 アウトドアブログへ


にほんブログ村

今日は寒くなりそう。じゃあ、家に引きこもっているか?

いやいや、ここの所ミシンに向かう時間が長く、さすがに出かけたい気分です。コロナ感染は拡大中だから気をつけなければいけないが、大丈夫そうなところを選べば。

午前中には家事やら明日の準備やらに追われて終わり、午後から動き出しました。サイドバッグの中はローラーブレード、ピリオンシートの上にはプロテクターとヘルメットを載せてあります。行先は手賀沼です。
PC160218

プロテクターを付け替えて、ブーツを履き替えたら滑走開始。さすがの寒さですが風はほとんど感じないくらいなので案外快適に滑走できました。
PC160220

道の駅しょうなんのすぐそばに大きな建物を建造中でした。何を作っているのかな?
PC160222

手賀大橋の下まで行って折り返します。
PC160223

セルフシャッターで。
01

セルフシャッターで。マスクはしないわけにはいきませんね。マスクの下の顔にはマスクかぶれができていて真っ赤になってしまっています。でもこのマスクはかゆみを誘発しないのでかけたままでも大丈夫です。最初からこのマスク使っておけばよかったなあ。ユニクロのエアリズムマスクです。
02


駐車したところを通り過ぎ、北千葉導水ビジターセンター前を通過します。
PC160224

ここから手賀沼に水を入れて水質浄化をしているのでしょう。かつては日本有数の水質の悪さだったのですが、かなり改善されてきているようです。
PC160226

まだまだ秋らしさを感じられる風景ですね。ススキの道を行きます。
PC160227

しかし日の短さはやはり真冬であることを訴えてきます。もうあんなに傾いてきました。さらに気温が下がってきたことを感じます。
PC160228

戻りましょう。
03

案外遠くまで来たものです。手賀大橋は遥か彼方に見えています。
PC160230


小一時間のお楽しみでしたがここまでにしておきましょう。夕食も作らなければいけないし、とっとと片付けてヘルメットを被ります。

PC160231

東京都のコロナ感染者は678人と過去最高を更新してしまったようです。マスクなしの生活にいつ戻れるのでしょうか。顔がかゆくて夜寝られなくなってきました。

ところで、上にも書きましたが、今日使ったマスクはユニクロのエアリズムマスクです。顔が酷いことになっているのを知った会社の同僚の息子さんから差し入れをしていただきました。これが快適で、インライン滑走していても息苦しくなりにくく、また顔のただれにも当たりが優しくて快適でした。ここに御礼を申し上げます。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ