三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

カテゴリ: モーターサイクルツーリング

8時30分に出発の予定でしたが、家事やら準備やらに時間を取られてなかなか出ることができず、9時15分になってようやく家を出られました。

今日はいろいろとやることがあるはずでしたが、仕事が終わった夜などの時間を使って前倒しして何とか一日時間を作り、また天気が予想以上に良かったので急遽朝になって出かけることにしたのです。

CB250Fにザックを括り付け、外環ー東北道と進みます。途中SAのコンビニでおにぎりとジュースを仕入れたほかはひたすら走って登山口を目指します。

佐野藤岡ICで降りてあとはR50から北に向かうと見えてきました、大小山が!
PC190492

阿夫利神社手前の登山者用駐車場に車両を停め、登山準備をします。11時45分、登山開始。
PC190494

阿夫利神社には天狗が祀られていて、大小とは大天狗、小天狗のことのようです。
PC190496

せっかく来たのだからちょっと見ていきましょう。
PC190497

その先が二手に分かれています。どちらに行っても大小山に到達します。右に行けば妙義山経由となります。あれ、おかしいな、YAMAPには妙義山載っていないんだよね。
PC190498

防鹿柵があり、ゲートを開けて登山道に入ります。
PC190499

落ち葉が大量にかぶさっていましたが、道は良く踏まれていて見失うことはありませんでした。
PC190500

歩きやすく、手入れの行き届いた道です。
PC190501

阿夫利神社から800m、大小の文字が見えます。
PC190505

アップで。
PC190509

市のコースマップでは鎖場在りとされていましたが、なるほどありますね。でもたいしたことはなく使わなくても全く問題なしです。ホールド、スタンス共に豊富でしかもガッチリしています。
PC190510

洞窟がありました。けっこう深くて、奥の方は見ることができませんでした。入ってみようかとも思いましたが、単独行なのでやめておきました。万が一有毒ガスが充満していたりしても困りますからね。
PC190512

道が二つに分かれています。この上がYAMAPによるとこの上が大小山のようですから、右の登る方の道を行きます。あれ、妙義山はどこ行った?
PC190515

山頂直下に来ました。げげ、ここ登るのか!
PC190516

ま、本当は右に迂回路があるんですけどね。私は直登しちゃいましたけど。

12時45分妙義山登頂!あれ、YAMAPではここが大小山になっているぞ。
PC190524

遠くに筑波連山が見えます。
PC190518

360度の眺め!
PC190520

スカイツリ~!
PC190528 (640x360)

ザックを降ろし、おにぎりとグレープフルーツジュース、それにビスケットで昼食を摂りました。
PC190522

さあ下るか。13時10分、下り始めます。下りも結構急ですね。
PC190529 (640x360)

下るとすぐ、次のピークが見えました。今度のは低いな。
PC190532 (640x360)

こっちが大小山でしたか。妙義山の方がどう考えても主峰なのに、なぜ大小山と呼ばれるのでしょうね。こっちは独標にすぎませんよ。
PC190535 (640x360)

妙義山の登り並みの傾斜ですが、階段がしつらえてあるので安全ではありますね。
PC190538 (640x360)

大小山見晴らし台に到着。雑誌や地図などが置いてあり、アットホームな無人休憩所です。不思議な感覚ですね。
PC190539 (360x640)

見晴らし台からの眺め。正面奥は筑波山でしょう。
PC190541 (640x360)

振り返ると大小山の文字が。あんな崖にどうやってあの大看板を掛けたのでしょう。これも不思議です。
PC190542

その先、男坂と女坂に分かれていました。ジェンダーフリーの観点から問題のあるネーミングですが、まあ古くからのいわれですからね。
PC190543

男坂を行きましたが、本来は鎖場在りの道と書くべきかな?でもたいしたことはないです。

神社に出ました。寄贈された方の名前が書いてありましたが、驚くべきことは個人のようで同じ性の二人の名前が書いてありました。お金持ちがいますね。ちなみに、金さんだそうです。どっかのリトルロケットマンと同じ姓ですがえらい違いですね。
PC190547

その下で女坂と合流しました。神社に立ち寄りたい方は男坂を行く必要があるのですね。まあ、神社だけなら岩場はないですけど。
PC190548

石の階段が延々と続いています。これも寄付で作ったのでしょうか?参道と言えば参道ですから。
PC190549

頂上から30分ほどで阿夫利神社に戻ってきました。
PC190551

下山は13時43分でした。
PC190553

走る準備を整えたら帰路につきます。高速に乗る前に立ち寄りたいところがるのでちょっと。佐野プレミアムアウトレットです。私の車両に向こうはGB350 です。
PC190554

空いていますね。ラッキー。
PC190555

娘と妻にクリスマスプレゼントを買いました。喜んでくれるかな?
PC190558

蓮田SAで休憩。山で飲みきれなかったジュースとビスケットを食べます。あれ、向こうの二人はアウトレットで隣に停めていたGB350のカップルではないですか。
PC190559

最後に変な所でトラブル発生!料金所のゲート前でETCのランプが点滅、消灯してしました。なんで???

一番左側のレーンを選び、その手前で停車します。一回エンジンを切ってしばらくしてから再起動。無事ETC のランプが点灯したことを確認してからレーンに侵入します。が、ゲートが空きません。

「ETCに異常が見られます。そのまま通過して旗の所に車両を寄せて下さい。」
スピーカーから声が流れました。言われたとおりにします。

一旦荷物を降ろして、ピリオンシート下の車載器からカードを抜き取り係員が来るのを待ちます。

PC190562

係員が来ました。
「高速に入った記録がありません。どこのICで何時頃乗りましたか?」
佐野藤岡ICで、時刻はちょっと待ってください、写真で確認します。

カメラで時刻を見ると、16時前くらいでしょう。それを伝えます。
「確認するのでお待ちください。」

カードを持って係員はブースにいきました。しばらくしたら戻ってきて、カードを返してくれました。
「確認できたので料金を引き落としました。なんかのはずみで通信がうまくできなかったようです。」

車載機の故障ではないということなので一安心、外環は何の問題もなく通過できました。

帰宅後、夕食を作って家族の帰りを待ちました。そしてちょっと早いけどクリスマスプレゼントを渡しました。妻も娘も喜んでくれたようです。



にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


2022年12月2日
テントの中で外が明るくなってくるのを感じたので目を開けてみました。雨はやんでいるようです。ブラッカンは立ち消えしてしまっているのでしょうか、エアマットは暖かくはありませんでした。

テントを開けて外を見てみました。
PC020106 (640x346)

寒い!ブラッカンの再点火を試みます。が、なかなかできません。諦めてアルコールストーブに火を入れてお湯を沸かします。
PC020119 (640x357)

テントの外は何もかもがびしょびしょですね。予定していた登山は無しにしておきましょう。きっと登山道はぐちゃぐちゃです。

PC020109 (640x348)

道の駅で買ったおこわと白湯をいただき、歯を磨いたらフライを外して日の当たるところに干します。

PC020121 (640x348)

細引きとストラップでライディングスーツなども干します。これ着て走るのですから、少しでも乾かしておきたいですからね。もっとも、内側には濡れはほとんど発生していませんけど。
PC020123 (640x359)

鳥が沢山飛び回っていました。くれぐれもカラ干ししている俺の装備類に糞を落とさないでくれよな。
PC020111 (640x360)

このまま昼くらいまでのんびり過ごし、装備類が乾いたところで出発しようかとも思いましたが、それにしてはやることがなさすぎです。結局ほどほどでパッキングして準備を整えてしまいました。

9時45分、道の駅かつらを後にします。今日の行動予定は半分くらいしか立てておらず、どこへ向かうかはその時々で考えることにしました。まずは温泉に入って体を温めたいですね。馬頭温泉に向かうとしますか。

R123を西へ向かい、四季彩館に向かう道のすぐ西の交差点、長倉宿入口で右折します。県道164号に出ます。そして地図にあった、長倉城址に行ってみることにしました。道に城址左の道標がありました。

細く急な未舗装路を進むと看板に突き当たりました。え、ここ?
PC020125 (640x360)

山城だったということですが、土塁などは見当たらずそもそも車両を置いておく場所もありません。こんなところで倒してしまっては嫌ですから今日の所は引き揚げましょう。

一旦来た道を戻り、再び県道164号線を北上します。やすらぎの里公園でR293に出て、道なりに左折するとすぐに着くのが道の駅みわです。
PC020128 (640x360)

ここは何年か前に妻と来たことが有りますので、さらっと見るだけにしましょう。美和のしいたけというオブジェがありました。こういう物にお金をかけるのが道の駅のあるあるですね。
PC020130 (360x640)

レプリカですが、かつての道標です。はとうからすやまとりのこみちと書かれています。漢字で書けば馬頭、烏山、鷲子なのですが、これを読んだよそ者が「鳩、鵜、烏、山鳥の小道か、それじゃあ人間通れないな。」と引き返したという逸話が紹介されていました。
PC020131 (640x338)

みわはほとんどの店が閉まっていました。なんてこった。臨時休業だそうです。
PC020132 (640x360)

そこから西へ進み、次に立ち寄ったのは道の駅ばとうです。
PC020133 (640x358)

ここではアイスクリームをいただきました。私が選んだのはポポーという不思議な名前の果物を使った物で、バナナと桃を合わせたような味わいだとのこと。まずまずそれは感じられました。
PC020137 (640x357)

そこからすぐのところ、馬頭温泉ゆりがねの湯に到着。ここで温泉をたっぷりと楽しみましょう。
PC020138 (640x360)

この温泉施設はもう20年も前になるでしょうか、カヌー仲間と那珂川を下った後に立ち寄りました。その当時と何も変わらず、値段も記憶では変わっていないかな?500円とリーズナブルです。

温泉を出ると12時15分。さてさて、昼ご飯はどうするかな。せっかく道の駅を回っているのだから、道の駅の中でも特に有名なもてぎでいただくことにしましょうか。

1時間ほど走って着いたのが、ここ道の駅もてぎです。

PC020139 (640x360)

さて、何食べようかな。もう決まったような物??
PC020140 (640x360)

でもカレーを食べちゃいました。苺カレーというこれまた珍妙なカレーでしたが期待したほどの苺感はなく普通のカレーに感じられました。残念、でも安心はしました。
PC020141 (640x349)

ここで家族へのお土産として、バームクーヘンを購入しました。写真は家に帰ってからの物です。
PC020153 (358x640)

もてぎに寄ったのだから、道の駅ましこにも寄りましょう。
PC020145 (640x349)

カレーがやや量的に物足りなかったのでちょっと追加で食べました。
PC020146 (640x332)

感染が怖いので人気がなくなおかつ野外で休憩しました。
PC020148 (640x359)

益子からはR294へに出て、後はこれをひたすら南下するだけです。あれ、道の駅にのみやがありますね。せっかくだから立ち寄りましょう。
PC020149 (640x358)

二宮は二宮金次郎ゆかりの地だそうで、昔の小学校のような感じの像が立っていました。
PC020150 (351x640)

いちご博物館があるということで行ってみました。余り展示内容は充実しておらず、これを目的に来るとがっかりするかな。
PC020151 (640x358)

さすがに帰りましょう。昨日雨の中走りましたからね。愛車はひどく汚れています。帰ったら洗車だな。
PC020152 (640x358)

R294はこの先さらに道の駅しもつまがあるのですが、そこは何度も立ち寄っているので今日はパス、早く帰りましょう。常磐道が渋滞という情報があり、下道で柏まで出てそこから常磐道に乗りました。

シリを使って家族ラインに送りました。
ヘイ!シリ、家族グループにLINEを送って。
「家族グループにLINEを送ります。内容はどうしますか。」
渋滞ひどく、帰りは19時過ぎるかも。
「家族グループに送るLINEの内容は、渋滞酷く帰りは19時過ぎるかも、この内容で送りますか。
送ってください。
「家族グループにラインを送りました。」

ヘイ!シリ、家族グループにラインを送って
「家族グループにラインを送ります。内容はどうしますか。」
位置はTileを使って調べて。
「家族グループLINEに送る内容は、壱は入るを使って、この内容で送りますか。」
違う内容でおくります。
「内容はどうしますか?」
Tile、タイルを使って
「アイル、アイルを使って、この内容で送りますか。」
送ってください。分かってもらえないからもうあきらめました。
「そんなこと言わないでください。」

柏で高速に乗ってからは意外なほど渋滞はせず、17時10分に自宅到着しました。帰ったらまだ誰も帰宅していなかったので夕食を作りました。

そして食後にはもちろんこれ!
PC020155 (360x640)





にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

2022年12月1日

朝から空はかなり暗く、太陽光パネルを持つアンカーのモバイルバッテリーは発電をしないほどでした。9時20分、家を出ました。走ってすぐ、ぽつぽつと雨がシールドに当たるようになってきました。でも合羽を出すほどでもないかな。

常磐道に乗って守谷SAに立ち寄りました。ここのおこわ屋さんがとにかくおいしいのです。3人分購入して防水バッグに入れ、車両に括り付けます。

谷和原ICで降りたらR294を北上します。旧道と別れる所で10時になってしまいました。ちょっと家出るの遅くなっちゃったからな。インカムのファンクションボタンをダブルクリックします。

「今294の旧道と別れる所。ごめん、少し遅くなります。あと10分くらいかな。」

電話したのは弟の所です。母が亡くなり、相続手続きの為の書類を受け取りに立ち寄るのです。

弟のところで少し立ち話をして、先ほどSAで購入したおこわを差し入れました。書類は防水の袋に入れてタンクバッグの中に。

そしてふたたびR294を北上します。雨はだんだんと降りを強めますが、かといって合羽がなければどうにもならないわけでもありません。つま先と指先は電熱グッズで暖かだし。

下館を過ぎてしばらくしたらR50へと移ります。そして今回の旅において最初に立ち寄る道の駅、グランテラス筑西に到着です。

自動二輪駐車場には屋根が架けられていていいですね。雨の時には特にありがたいです。
IMG_2232-1

この比較的新しい道の駅は広々とした敷地を贅沢に使用した施設があります。野外コンサートなどもできるステージもありました。子供連れなら大喜びでしょうね。
PC010083 (640x333)

寒くてここでは食べる気になりませんでしたが、アイスクリームなどの販売も本格的です。
PC010084 (640x360)

ベーカリーズキッチンオハナがありました。ここでパン買って行こうかな?いやこの雨だと潰さずに持ち運ぶのは2輪だと厳しいか。
PC010086 (640x347)

結局フードコートでラーメンをいただきました。なかなかに美味でしたよ。※スプレーは私の私物です。消毒用です。
PC010087 (640x358)

食べ終わったころ雨はほとんど感じられないくらいになってきました。今のうちに行っちゃいましょう。雨は時々しとしとと降りましたが、モーターヘッドのウインタージャケットは水を通すことなく快適に走らせてくれました。

本当は小滝沢キャンプ場の予定でしたが、雨が酷そうなのでそこ寄りましな道の駅かつら後ろの河原にしました。まだ13時20分です。でももうテント張らないとね。

テントを張り終えたら荷物をテントの中へ。そして自分も逃げ込みます。今回のテントはMountainダックスのヌプカ2です。テント張りも簡単で、中は一人なら広々使えるので天候の悪い時には大変便利です。
IMG_2233-1

雨の平日なのに結構キャンパーがいますね。物好きな人たちです。ライダーも私以外にもうひと方いました。
PC010089 (640x349)

雨の間隙に買い出しに行きました。驚いたことにセブンイレブンが廃業していました。なんてこった。仕方がありません、道の駅ですべて買いそろえることになりました。

かつらの紅葉も大変美しい物でした。
PC010090 (340x640)

買ってきました。道の駅では一人用の野菜セットなどはないので、こうなってしまいますよね。
IMG_2235

雨がまた降ってきました。ブラッカン(床暖房)を焚いてテントの中で休みましょう。
IMG_2236

雨は何時しか止んでいます。そろそろ焚火を楽しみましょう。いつもの超小型焚火台を持って来ていましたが、なんとびっくり壊れた焚火台が木の根元に捨てられているではありませんか。どういう神経でこういうことをするのでしょう。無料で使わせていただいている場所なのです。費用が掛かかるのだからゴミの処理だって自分でやるのは当然、ましてや回収作業まで必要なことをするなんて、キャンパーの風上にも置けない輩です。

バラバラになっている焚火台を集め、壊れている部分を直したらどうやら使えそうな感じです。今回はこっちを使いましょう。

薪を拾ってきて、着火剤の上に乗せます。そしてダイソーのファイヤースターターで火種を飛ばします。
001

おお、燃えている!


IMG_2234

しかし、拾い集めた薪は雨に濡れていてなかなかうまく行かず、結局食事はアルコールストーブを使うことになりました。

スキレットで炒めたマイタケは醤油と塩コショウでいただきました。次は豚肉です。
PC010095 (640x309)

豚肉とほうれん草をソテーします。五徳も風防も100円ショップで調達しております。300円だったけどスキレットもダイソーです。
PC010096 (640x360)

肉は取っておけないので全部焼いちゃいましょう。
PC010097 (640x355)

食後のお楽しみは玉子ガニ。セブンイレブンがあればなあ。
PC010098 (640x360)


夜中に2ストのコールを聞かされるなど快適とは言えない状況もありましたがブラッカンに背中を暖められてたっぷりと眠ることができました。

2日目に続く。




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村




いやな暑さが去り、高山ではなくてもようやく体を動かす気になってきました。しかし今日は午前中には用事があり、午後からだけの空き時間です。明日は昼に雨予報、しかも「いろいろと」用事が山積みなので(明日のブログで詳細は)遊べないと来れば、今日行くしかないなあ。

安全滑走、且つ他の方から距離を取れると来ればここしか思い当たらない手賀沼です。ここにインラインスケートを持ち込みました。今シーズン初です。

ライディングブーツ、ジャケットを車両に括り付け、滑走開始です。時刻は15時40分でした。
IMG_2201

どこまで行けるかな。行けそうなところまで行ってみましょう。セルフシャッターで。
IMG_2204

16時02分、手賀沼大橋まで来ました。手賀沼サイクリングコースのほぼ真ん中に当たります。ここが限度かなあ。無理は禁物、戻りましょう。橋の下でランジターンをバシッと決めて来た道を帰ります。
IMG_2205

無風なので往きも帰りもペースは変わりません。

ずいぶん影が伸びてきました。暗くなる前には終わらせないとね。自転車と違ってヘッドライトがないから。
IMG_2206

16時20分、滑走終了。余裕をもって日が落ちる前に戻ることができました。着替えてブーツを履き替え、車両に積み込んだら帰ります。
IMG_2207

僅かな時間でしたが、久しぶりのローラースケート滑走はとても気持ちの良い物でした。さあ、明日はいろいろがんばるぞ。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

「相続手続きには個人の生まれてから死に至るまでの戸籍が必要です。」

手続きをお願いした税理士からそう告げられ、早速戸籍を集めにかかりました。死去したところは現在の私の住所でもあるので問題なく、父が請求した戸籍にも載っていました。問題は結婚以前の分です。生まれは横浜市鶴見区と聞いています。最終の戸籍を見ると、そこに従前戸籍の欄に横浜市鶴見区とあり、祖父の名前が筆頭者として書かれていました。ここへ行けば生まれてからの戸籍が手に入るわけです。サイトで必要なものを確認し揃えました。私の身分証明書と母の戸籍の写し、印鑑などです。印鑑は必要ない可能性もありますが、一応役所に行くときには持って行った方が安心です。取りに帰れって言われてもね、遠すぎますからね。交通機関はCB250Fです。11月21日のことです。

午前は雨降りでしたが、10時30分頃あがったので出発しました。高速は使わずに下道のみで、途中大田区のガストで食事をしてから行ったせいもあり、鶴見区役所到着は14時ちょっと前になっていました。
PB210465 (640x360)

入り口入ってすぐの総合案内で確認したところ2階の3番窓口とのこと。2階にあがると再び尋ねられ、同じように3番窓口でと言われました。戸籍謄本請求書を書き、3番窓口に行きます。すると2番窓口が正解であると告げられます。さらに、

「請求は可能ですがご本人以外の方にはお渡しできません。ご親族ならそれが証明できる物をご用意ください。」

と言われました。ん?マイナンバーは私の分も母の分も分かりますが。それではだめですか?

「マイナンバーでは紐づけされていないので、それではできません。親子関係が証明できるものが必要です。戸籍謄本お持ちではないでしょうか?」

母の戸籍謄本の写しは持って来ていますが、結婚して私はそこから抜けています。

「これでは親族の関係が証明できませんね。関係が証明できる戸籍謄本をお持ちになりもう一度お越しください。」


なんてこった!私が見たサイトでは戸籍もってこいなんてどこにも書いてなかったぞ。親族以外の請求には親族の記した委任状が必要とはあったが。まてよ、私が私への委任状を書けば「親族の書いた委任状が指定する」「私になる」ので請求を認めさせるのでは?などとも思ったのですが、時間や手間の無駄になりそうな気がしたので仕方なく出直すことにしました。

でも、そのまま帰るのではもったいないので母が幼少期を過ごした街を見て回ることにしました。
まずはみその公園にある横溝屋敷です。実はここ、祖父の出た家の本家なのです。三男だったし、長いことアメリカで商売をしていたという人なので戦争の前に帰ってきた時には居場所がなく、横溝家の土地を借りてそこに家を建てて住んだそうです。

PB210466 (640x360)

残念なことに改装工事中で入ることができませんでした。
PB210467 (640x360)

獅子ヶ谷市民の森という場所の散策も考えていたのですが、車両を停めておく場所がないのであきらめました。

15時、これ以上遅くなると渋滞がひどいことになりそうなので帰ることにしました。

途中のコンビニで休憩しました。
PB210468 (640x360)

すると目の前を変わった形のバスが。あ、燃料電池バスじゃん!乗ってみたいなあ。
PB210469 (640x360)

11月22日
まずは自分お戸籍謄本を取りに行きました。そのまま向かうは堀切の小学校。午前に出前講座があり、14インチ折り畳み自転車トラさん号に乗っていきました。終わるや否や自転車でお花茶屋駅に向かいます。そこの蕎麦屋でかき揚げ丼と蕎麦のセットを食べました。

食べ終わったらすかさず自転車を輪行します。

1時間後、京急川崎駅に到着です。区役所は鶴見駅の方が近いのですが、特急が停まらないのでここで降りないと横浜まで連れていかれてしまいます。緩行線に乗り換えてもいいのですが、この天気ですから走った方が気持ちいいですからね。
PB220472 (640x360)

組み立てたら再び鶴見区役所へ。
PB210464 (640x360)

勝手知ったる区役所の2階、2番窓口の番号を引いて待ちます。自分の番になり、書類を提出します。すんなり受理されました。あれ、戸籍持って来たんですけど、、、。
「あれ、日付が昨日になっていますね。、、、そういうことだったのですか。戸籍ですか、せっかくなので確認しましょうか。」

どういうこと????でもこれが現実、とにかくいいことにしましょう。そして戸籍は2つあり、1通750円だからその印紙を2枚購入してください、と案内されました。ただのコピーに印鑑押して750円!!!2通で1500円ですよ!!!!!もういいです、どうせ買わなければいけないのだから。スイカが使えるのでそれで購入しました。

戸籍謄本の写しが無事に(無事と言っていいかどうかは怪しいが)手に入ったので、そこに書いてある住所を頼りにその地を訪ねてみることにしました。住所表記が変わってしまっていますが、旧表記との対比表を見ればわかります。横浜市のサイトで調べるとすぐにわかりました。

総持寺の参道に出ました。駅まで歩くとここの前を通過していると思われます。
PB220473 (640x360)

上り下りのすごくきつい街でした。4歳ころまでいたらしいのですが、子供には相当堪えるでしょうね。シングルギアでステムが剛性不足のトラさんでは登ることができず、押しになりました。
PB220474 (360x640)

本籍地に来ました。この辺りのはずです。
PB220475 (640x360)

ここで間違いないですね。驚いたことに祖父の本籍地は新住所表記ではいくつかの号に分かれていて、元は大きな土地だったことがうかがえます。また、「横溝荘」という表記もあるので私の遠い親戚が今でも所有者として不動産活用をしているのでしょう。
PB220488 (360x640)

もう一度横溝屋敷方面へ行って獅子ヶ谷市民の森を目指します。
PB220477 (640x360)

住宅がびっしりかと思いきや、案外緑の多い土地でゆったりした感じが見て取れます。
PB220480 (640x360)

崖の下にあるお地蔵さんは車地蔵で、享保3年建立だそうなので母も見ていることでしょう。
PB220486 (640x360)

それにしても坂のきつい町です。ここを越えると獅子ヶ谷の交差点に出ます。
PB220487 (360x640)

京急川崎まで走ろうかとも思ったのですが、ひどく疲れを感じてきたので京急鶴見から輪行しました。
PB220490 (640x360)

18時丁度、京成高砂到着。ここで組み立てて自宅まで走りました。
PB220491 (360x640)

実は本籍は先ほどの所なのですが、出生値は別な場所が記されています。いずれそっちも見に行きましょう。ただ、シングルスピード14インチホイールのトラさんじゃこの町はきついな。ロードかもうちょっとマシな折り畳み自転車用意するかしないとね。






にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ