三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

カテゴリ: モーターサイクルツーリング

連休2日目です。明日から出勤ですから、今日のうちにやるべきことをやっておかなくてはいけません。風呂掃除や洗濯はもちろん、昨日やりかけた来客用寝具の洗濯など午前いっぱいかけて行いました。昼ご飯を食べたら夕食づくりまでは自分の時間にしましょう。本当はトラ次郎号の後輪スポーク破断があるのでホイール修理をしなければいけないのですが、天気が良いのでまた今度にしちゃいましょう。

さて、手賀沼です。風が強くてそこそこ滑走はきつかったのですが、久しぶりにインラインスケートに乗れたのでじっくりと楽しみました。滑走中には気が付きませんでしたが、終えてライディングスーツに着替えると気温が高くてとても着られるものではありませんでした。でも、大丈夫。今日着てきたのは上下とも「フルイヤー」タイプですから。ファスナーで切り替えればメッシュタイプに早変わりします。

下の写真、右脚はメッシュに、左は切り替え途中です。もちろんジャケットもメッシュにして、防風インナーを外してアウトラストベストのみ付けました。
IMG_1561

フルイヤージャケット、パンツは中途半端で結局使えないというインプレッションをよく見ます。炎天下では使えない、厳冬期にも厳しい、これ一着でオールシーズンは無理、というのはあながち間違ってはいませんが、逆に言えばそこ以外ではすべて使えるし、出先で温度変化に対応できるという何とも便利な機能を持っています。フルメッシュジャケット、パンツはどうしても必要ですが、それ以外にもう一着で済ますにはやはりフルイヤータイプが私的にはお勧めです。

帰路、水分補給のついでにスイカバーで体の中からも冷却しました。
IMG_1564

やることがたまってきちゃっているなあ。ホイール修理、息子の自転車のワイヤー交換、自宅はガラス清掃と寝室の荷物整理、後はカメラ講座もまだ半分しか書いていないや。

母の状態によってはまだまだ手がかかるから、それ以外のことはちょっとづつ片づけて行きます。

今回着て行ったジャケットは生産中止になって久しいJK‐014ですが、その機能を引き継いだジャケットがこれです。


パンツはまだ販売されています。今買うとかなりのバーゲンプライスですね。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

10月の九十九里ツーリング以来となるツーリングクラブ4名揃ってのツーリングは行先を東秩父に定め、都合を鑑みて3月13日に決行しました。

とはいうものの、過労状態、寝不足気味、花粉症のピークを抱えているのが現実ではありました。メンバーの健康状況を考慮してスタートを10時と遅くし、距離も短めに、その代わり走りで物足りなさを感じないように一部峠道を取り入れてプランニングしました。もちろん、おいしい物があることが絶対条件です。

集合したらインカムの接続をして、予定時刻丁度に出発。三郷南ICから外環道へ乗り込みます。メンバーは前回と一緒、左からST250Etypeの料理長、中央バンディット250LIMITEDのNチェブさん、右はボルティ改の九太郎さん、そしてこのカメラを取り付けた車両CB250Fに乗る私は三毛ジャガーとなっております。
001

外環道は渋滞もなくスムーズに走れました。関越道へ合流するところで間にパジェロに入られてしまい後続の姿が見えないシーンが続いてしまいましたが、インカムでやり取りしているので慌てることなく関越道へ合流してからまとまることができました。
002

関越道も流れは順調で、予定時刻より少し早めに高坂SAに到着しました。
003

ここで休憩と給油をしました。
IMG_1485 (1)-1

高坂SAから嵐山小川ICまでは本当にすぐ、僅か13㎞しかありません。降りたらR254を北へ走り、角山上交差点で左折します。

沿道にはソメイヨシノではない桜が咲いておりました。春を感じます。
004

12:03、道の駅和紙の里ひがしちちぶ到着。
005

ここのすきふねという蕎麦店で昼食にしました。密を避けるため、名前を書いて外で待つ仕組みです。3組目ですからちょっと時間がありそうです。写真撮影でもしておきましょう。
IMGP0431

と、機材を取りに車両に戻っている間に呼ばれて店内へ案内がはじまってしまいました。申し訳ない、荷物持ちさせちゃったね、Nちぇぶさん。

全員天ぷら付き盛り蕎麦を注文。手打ちのとてもおいしい蕎麦とサクサクに揚がった天ぷらをいただきました。
IMGP0433

食べ終わったら食休みを兼ねて撮影会。レフを使って撮った個人写真は、うーんピントが出ていない!これは大失敗でした。集合写真は何とかまとめられました。
IMGP0445-1

13:10再び走ります。まずは県道11号へ戻り、北進します。落合橋交差点を直進します。
006

堂平から二本木峠へ向かいます。強烈なワインディングと傾斜の急な登りが続きます。私は2,3速の間を絶えず変速していましたが、STとボルティの二人は3速入れっぱなしで全く問題なく走れたそうです。恐るべし、スズキの空冷単気筒。
007

二本木峠到着。ここまで登れば一安心です。
009

後は稜線をゆるゆると流せます。牧場の景色をところどころで見られ、遠くの景色も開けているところもあり楽しい道ですね。
010

13:30秩父高原牧場到着です。ふれあい動物広場ではヤギと触れ合うことができました。妊娠中のヤギもかわいいし、景色も絶景が広がっていますね。
IMGP0467

モーモーハウス横の直売施設でソフトクリームを購入しました。二つ持っているのは九太郎さんの分もあるからです。
IMG_1484

このソフトクリームは非常に濃厚で、今まで食べたことのない味覚です。ミルク好きにはこれは絶対的なお勧めです。

14:25秩父高原牧場出発。
011

県道11号橋場交差点へ向かう県道361の下りはワインディングが続き走り応えがありました。コーナーが続くとミラーに後続車が映らなくて不安になることが有りますが、インカムの応答がその不安を払拭してくれます。
「対向車あり、3台最後は白いハイエース。」
「はい、3台確認、白いハイエース通過。」
適切な車間距離を保ち、遅れることなくついてきていることが分かりました。
012

県道11号線に戻ったら南下します。この道も定峰峠に近ずくに連れ強烈なワインディングになります。途中、「定峰峠より先秩父方面通行止め」の看板がありました。
013

定峰峠到着です。なるほど、秩父方面は通行止めになっていますね。私たちは正丸方面ですから、進みましょう。

014

え、こっちもダメなの!
015

なんてこった、どうする?インカムで相談しますが、とにかく戻らない事にはどうすることもできない袋小路ですね。来た道を戻ります。

さて、どうしますか。いくつも道はあるのですが、この調子だと通行止めに合う確率はかなり高そうです。急がば回れ、再び落合橋から県道294を走って寄居へ抜け、有料道路を経由して秩父からR299 へ入りましょう。走行距離はずいぶん増えてしまうから、途中で給油が必要だし、強烈なワインディングと長時間走行を強いることになるから早めに休憩ポイントを探さなくっちゃ。

疲労軽減と時短を狙って寄居皆野バイパスを利用します。
016

「九太郎さん、ここってETC使えたっけ?」
「うーんどうだったかなあ。」

走行中、道の駅みなのの看板を発見。ここで休憩しておきましょう。

料金所へ到着。ETCの使用できませんでしたが、スイカが使えたので支払い自体はスムーズでした。料金所で道の駅皆野の行き方を尋ねます。皆野長瀞ICで降りてすぐとのこと。
017

もうちょっとで休憩だ。

018

15:30道の駅みなの到着。ここでお土産を買ったり、水分補給したり。コースの検索をかけてみたところ、17時少し過ぎでサイボクハムへ到着できる様子。計画ではサイボクハム出発を16:45にしてありました。買い物時間を予定より短縮すれば、到着時刻の大幅な遅れは回避できますね。30分から1時間くらいの遅れで収まるでしょうか。
P3130098

15:45道の駅みなの発。ガソリンスタンドに立ち寄り、私以外のメンバーは給油しました。ガソリン価格の高騰に悩まされていますが、STに乗る料理長はわずか800円だったとのこと。概算でリッター当たり35㎞程度走っていることになります。私のCBはさらに良いと思われ、燃料計は2/3残っています。燃料計はデジタル表示だし、走行中上がったり下がったりするのでそれほど正確さを信用できるわけではありませんが、少なくとも家に帰るまで一日無給油でもガス欠になる心配はまるでありません。
P3130100

給油を終えたら元気よく行きましょう。R140秩父からR299へ入ります。入ってすぐのところでやや流れが悪かったのですが、やがてクリアになりました。

16:35正丸トンネル通過。本来計画コースでは、トンネルを抜けてすぐのここで左から合流するはずでした。狩場坂峠からの道です。ようやく通行止め区間を迂回したことになります。
021

ゆるゆるとしたワインディングをのびのびと走ります。ちょっと眠気を催したメンバーもいましたが、渓谷沿いのこの道ですから日陰に入ってからの寒さで眠気も吹き飛んだようです。
019

R299久保の交差点で左折、県道15号線へ入ります。入ってすぐ、巾着田を通過します。17時丁度でした。
020

県道15号線は高萩東で右折、R407へ入ります。
022

R407は最初の信号で左折してお別れ、そのまま進み圏央道をくぐって突き当りを右折、もうそこは肉好きのパラダイス、豚のテーマパークサイボクハムです。17:20到着でした。
P3130106

サイボクハムは思ったより人出はありませんでした。やはりコロナ禍が大きく影響しているのでしょう。
P3130109

買い物を済ませたら荷物を積載します。17:45帰路につきます。最後の立ち寄り場所を三芳SAに決め、圏央鶴ヶ島ICを目指します。

さあ、もうじきICだ。あれ、通行止め?
023

一回西側に回って、改めて東側にあるランプウェイに乗る方式だったのですね。皆様、ここもリサーチ不足で申し訳ございませんでした。

17:55圏央鶴ヶ島IC料金所通過。
024


最後の立ち寄りカ所となる三芳PAに入ります。
025

三芳PAで休憩と給油、清算をしました。もうすっかり暗くなっています。コース取りが良くなかったなあ。

関越から外環道へ、そして三郷西出口で料理長と別れます。

残る3人は三郷南で降りました。19:02でした。
100

なんだかお別れするのが辛いなあ。いや、元気だったら、また一緒にツーリングに行けるさ。
計画よりハードなツーリングとなってしまったのは反省点ですね。皆様、本当にお疲れさまでした。






にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

昨日は風の強い日でした。風速7~8mくらいもあるよ。でもインラインスケート滑走ぐらいはできそうだね。行ってみるか。

昼食を食べてから滑走しようと思っていましたが、強風だし寒いからやはり屋内で食べたいなあ。あ、道の駅しょうなんの増設工事が完了して営業しているではありませんか。ここで食べるとしましょう。
IMG_1445

長いこと工事をしているのを手賀沼に来るたびに見ていましたが、ついに完成したのですね。新しくできたこちらは「てんと」と称し、カフェと地産の販売所が入っています。今までの施設は「つばさ」としてレストランの営業を続けるようですが、現在工事中になっていました。それ以外、野菜レストランしょうなんもそのまま営業を続けています。
IMG_1446

知産知消マルシェと名付けられた地産の販売所ではこれを買いました。
IMG_1447

海老カツサンドはなかなかの美味しさでした。ベトナム風の味付けということで期待をして食べましたが、それ以上の味で大満足でした。
IMG_1448

昼の時間になってきたらちょっと混雑してきたので早めに退散、ワクチンブースター接種を受けている身とは言えやはり人からの距離はたっぷりとっておきたいからです。曙橋の駐車場に車両を入れ、滑走開始。

向かい風をに逆らいながら55分で北柏橋まで来て、ここで折り返しました。
IMG_1449

帰りは追い風に乗って30分ほどで曙橋に戻りました。本日の滑走18.4㎞。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

C案 東秩父と奥武蔵、眺望とグルメとお土産と

立ち寄り処

高坂SA 休憩と給油

昼食 道の駅和紙の里ひがしちちぶ内にあるめん処。手打ちそばがおいしいらしいです。


彩の国ふれあい牧場。ソフトクリームがおいしいようです。


奥武蔵グリーンライン 林道ですが、全面舗装です。2019年の台風で一部不通区間があったようですが、今回のルートでは大丈夫と言うブログを見つけました。

がっちりマンデーで特集されたサイボクハム。お土産が買えるように、最後の立ち寄り箇所にしました。


コースと予定通過時刻

集合 1000三毛ジャガー宅ー外環道三郷南=外環道=大泉JCT=関越道=1115高坂SA(三毛ジャガー宅から74㎞)休憩と給油1130=嵐山小川ICー県道11号ー1215道の駅和紙の里ひがしちちぶ(高坂SAから26㎞)昼食 すきふねの手打ちそば

1315道の駅発ー落合橋直進ー堂平左折ー二本木峠ー1335彩の国ふれあい牧場(ひがしちちぶから10㎞)昼寝しても良い

1400牧場発ー定峰峠ー白石峠ー大野峠ー1445刈場坂峠(牧場から22㎞、ここまで奥武蔵グリーンライン)1500ー正丸方向へ降りるーR299ー県道15号ー1615サイボクハム(刈場坂峠から34㎞)1645ー圏央道鶴ヶ島=圏央道=鶴ヶ島JCT=関越道=大泉JCT=外環道=1815外環南IC(サイボクハムから68㎞)流れ解散






にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

感染爆発中で全く動けない毎日ですが、その後を見込みツーリングクラブのグループLINEで早くも次の企画が立ちあがりつつあります。

++++++++++++++++++++++++
A案 電車を止めるな!銚子電鉄フリー切符の旅

道の駅多古あじさい館 休憩場所として程よい立地です。米が有名ですが、芋を使ったアイスクリームなどもあります。


刑部岬 東洋のドーバーと言われる屏風ヶ浦の南端に位置し、眺望に優れる展望台があります。


銚子電鉄(乗車)
銚子電鉄存続がまたまた怪しくなってきているようです。コロナ禍での観光客激減は銚子市にも全く当てはまり、乗客が少ないだけでなく飲食、お土産、と銚子電鉄の主たる営業にも影響が出ているうえに億を越える金額が必要な変電設備の更新を控えているというありさまのようです。存続のために、あるいはなくなってしまう前に乗車したいところです。

創彩美食 和
銚子は飲食店が非常に多く、選定に困るほどなのですがこの店は銚子電鉄でフリー切符「弧廻手形」を見せると小鉢プレゼントというサービスをしていることと、銚子駅から徒歩5分という至近にあることから選びました。※感染の具合によってはテイクアウトして君ヶ浜の公園で食べるという流れもあり得ますね。


コースと予定通過時刻
集合 0830京葉道路幕張PA=京葉道路=東関東道=0900富里IC(幕張PAから28㎞)0930道の駅多古あじさい館(富里ICから21㎞)0945ー1045刑部岬(道の駅多古あじさい館より29㎞)1100ー1130銚子電鉄外川駅(刑部岬より15㎞)1144+++銚子電鉄乗車+++1203銚子駅到着~徒歩~創彩美食 和(昼食、予約しておく)1305~徒歩~銚子駅1312+++銚子電鉄乗車+++1334外川駅到着ー1450外川駅発ー1400銚子ポートタワー&ウオッセ21(外川駅から5㎞)見学と買い物1500ーR356ー神崎IC(ポートタワーから54㎞)=圏央道=常磐道=1800守谷SA 解散


***************
B案 東京深西部探検

道の駅八王子滝山
これと言って見どころはなさそうですが、高速を乗り継いできた体を休めるために立ち寄りましょう。


払沢の滝(ほっさわのたき)
東京都内唯一の滝100選に選出されている名瀑です。駐車場から1㎞足らずの行程で滝つぼすぐ側まで行けます。本来4段の滝ですが、遊歩道からは一番下の滝しか見られません。それでも26.4mもあります。現在氷瀑になっていますが、行くときには溶けていて普通の滝になっているのは残念です。


奥多摩周遊道路
言わずと知れた2輪の聖地。飛ばさず安全第一でゆったりと楽しみましょう。

道の駅こすげ
東京拘置所内にある道の駅、であるわけはなく、山梨県の小菅村に立地しています。Nチェブさんの「おいしい物巡り」というリクエストに応えるべく猛烈に検索をかけてみたところ、本格石窯ピザを提供するこの道の駅にたどり着きました。詳しくは下記の公式サイトをご覧ください。


B案 コースと予定通過時刻
0800押上ー駒形IC=首都高速=中央道=八王子IC第二出口ー0910道の駅八王子滝山(押上から52㎞)0930ー新滝山街道ー都道7号線ー武蔵五日市駅前左折ー檜原街道ー橘橋交差点右折ー1020払沢の滝入り口(ほっさわのたき)(道の駅八王子滝山から22㎞)払沢の滝見学1100ー奥多摩周遊道路ー1150月夜見第2駐車場(払沢の滝入り口から26㎞)1200ー周遊道路終点ーR139ー1230道の駅こすげ(月夜見第二駐車場から20㎞)昼食1330ー1430上野原IC(道の駅こすげから30㎞)=中央道=石川PA休憩=首都高速=駒形IC1600(高速トータル距離73㎞) 解散

総走行距離 223㎞





にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ