三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

カテゴリ: スキー、山スキー

ただ今帰着しました。
 
*********************************************
2013年2月18日
 
S先生の仕事終了を待って2台の車で出発。中央道で須玉まで、降りてしばらく行った蕎麦屋で昼食にしました。コシが強く、のどごしも良いおいしい蕎麦でした。そしていよいよ小海リエックスへ直行します。高速から降っていた雨はどれだけ標高を上げてもやはり雨、リエックス到着してもやはり雨でした。
 
雨の中では滑る気にはならず、S先生はもともと不可能ということもあり、ウェルカムドリンク&ケーキをいただきながらおしゃべりして過ごしました。このホテル、お菓子で有名なシャトレーゼの経営なので、なんと飲み物、ケーキ類が食べ放題という驚きの大サービスぶりです。
イメージ 2
 
 
このメンバーで会うのは10年ぶりくらいでしょうか、話題は尽きることなく、日本の教育現状を嘆き、政治経済のむちゃくちゃぶりに悲観し、そして今何を出来るか、など前向きな話も当然あり、あっという間に時間は過ぎていきました。
 
夕食はほっこりプランに合わせて追加料金でコース料理にしましたが、これが盛りつけも綺麗なら給仕のお姉さんも綺麗と言うことなしのおいしい料理でした。
イメージ 5
 
部屋に帰ってからは風呂にもいかず話の続き、それでも日付が変わる前にはなんとか布団の中。
 
イメージ 1
*********************************************
2013年2月19日
 
夜半から雨は雪へと変わり、朝にはパウダースノーが待っています。朝食はバイキング、湯豆腐やレタスしゃぶしゃぶなどお腹いっぱい食べました。
 
昼食を食べて帰ろうと思い、ホテルでランチはやっているか尋ねると、ゲレンデのレストランのみとのこと。足の悪いS先生には無理なので、こっちで何か食べるものは売っていないかと聞くとびっくり、事情が事情なので、特別に用意しますと嬉しい提案がありました。その場でメニューと提供時刻を決め、お願いしました。なんという温かいサービスでしょう。「ありません」で済ますこともできたはずなのに。お礼はやはり、再度の利用がよいでしょうね。絶対また来ますね。
 
準備を整えたら、いよいよゲレンデへ行きます。ホテル直結なのでこれは便利です。が、ガスが出ていて真っ白、どこに向かっていけばリフト乗り場か見えません。おそらくすぐ前の坂を下ればいいのでしょうが、もしちがって登り直しになると面倒です。お兄さんに尋ねてみたら、やはりあっているとのこと。ビューと下ってクワッド乗り場へ。
 
リフト降りたらまず1本。昨日の雨がマイナス10度以下の環境でガリガリになっていて、コンディションはよくありませんでした。3歳から滑っているという道産子の御大、還暦とは思えない鋭い滑りで、そんな斜面にきれいなシュプールを刻んでいきます。15歳も年下の私はついていくのがやっとです。そして体力もすごい。滑り終わるとすぐにリフトの上、降りるとまた怒涛の滑りの繰り返しです。
イメージ 3
 
昼までガンガン滑って上がり、いよいよ昼食へ。これがまたうまい。2色オムハヤシです。
イメージ 4
 
リエックスで御大とは別れ、私たちは帰路、彼は次の目的地へと車を進めていきました。食べて笑って、そして滑って、大変に楽しい旅行になりました。また、次も企画したいなぁ。次はMくん、君もだよ。
 

明日から男3人で小海リエックススキー場に一泊で行きます。もし、このブログをご覧の方でこちらにおいでの方、よろしかったらお声がけください。
 
まずそんな方はいないと思いますけどね。
 
メンバー 御大(私の中学校の時の担任)
      S先生(時々このブログに登場する、高校時代の友人)
      私(三毛ジャガー、言わずと知れたこのブログの主。)
 
うーん、いずれ劣らぬイケメンぞろいだ。

今日は妻と二人公休だったので、あみプレミアムアウトレットへ行ってきました。平日なせいかがらがらでした。
イメージ 1
 
妻は腕時計や卒、入式の衣類などを購入。私は今日は荷物持ちのつもり、、、でしたが、サロモンでスキーウェアを見ていたら欲しくなってしまいました。が、やはり買うなら山岳用、と店を出て妻のいる方向へ歩いていくと、ああ、ミレーが出店しているじゃありませんか。時間つぶしに入ってしまったのが運の付き。6000m級厳冬期ウェアまであるのですが、さすがに私には役不足、その下のグレードを物色。さすがアウトレット、安いですね。ただしサイズや色に偏りがあるのは仕方がないところ。
 
たまたまそこへ妻も合流し、了承も得られたので、オーバージャケット、オーバーパンツを購入しました。
今まで使用していた物は20歳の時に買った物。モンベルのゴアテックスジャケット、パンツで、ちょうど25年使ったことになります。今日買えば次は25年後か、ん、俺70歳になっているぞ!70歳でこの色着ているのか?
撮影は家に帰ってからです。
イメージ 2
ザイルとピッケルは撮影小道具です。ジャケット、パンツとも多くのポケットがついていたり、裾にスノーガード、右袖手首に見える黄緑は手首のガードと冬山用装備がいろいろついていて便利そうです。ちなみにパンツはゴアテックスですが、ジャケットはドライエッジだそうで、ミレー開発の防水透湿素材だそうです。店員はゴアに負けない性能というのですが、どうでしょう。実績の少ない分、メーカー発表を信じるかどうか、ですね
 
これ買ったら、またスキー行きたくなっちゃったなあ。来週まで、がまんがまん。
 
昼食もアウトレット内のフードコートで妻はトッポギ、私はタイ料理のチキンライスと汁ビーフンを食べました。チキンライスは米が長粒種の本格派、おいしかったです。午後は一緒に食器類を見て回りました。渋いさんま皿を家族分買い、火にかけられるミルクピッチャーも購入。それなりに値引きがあって嬉しいですね。
 
タリーズコーヒーでカフェラテを買って車中飲みながら帰りました。夕食の食材は近所のスーパーで、もちろんさんま!


顔アイコン
私がこのウェアを必要とするような山に登ることはまず無いと思いますが、寒がりなので暖かいウェアは素直に羨ましいですね。
そういえばこのあいだ買ったバックパックがミレー製だった。 削除
[ 九太郎 ]
2013/2/12(火) 午後 6:29
返信する
顔アイコン
大丈夫、合羽でも中にフリースや綿入りジャケットを着れば冬山行けますよ。安心してね。

学生時代はペラペラナイロン1枚生地のマウンテンパーカーでGWの尾瀬に行ってました。中はセーター着てね。スノーシュートレッキングなんかだと、誰でも楽しめるよ。日光ではお土産物屋でレンタルしていましたよ。今度、どう? 削除
2013/2/12(火) 午後 7:08
返信する
顔アイコン
モンベルのゴアテックスジャケットとパンツ............摩耗もあるのに
25年も保つなんて、すごい!!
考えようによっては年割だとかなりのお得感!
そんだけの間、三毛ジャガーさんが膨らんだり縮んだり
してない証明でもある。
ボクは秋とか正月とかに少しずつ膨らんできているような........。
う~む、そろそろ冬眠に挑戦しようかな。 削除
2013/2/13(水) 午後 6:21
返信する
顔アイコン
体型は中学生の時に身長の伸びが止まってからほとんど変化りません。体重も増えて2kg、その都度ダイエットして現状維持しています。正直、ジャケットとパンツは限界超えています。アイゼンでズボンの裾は破れがあり、スプレーで補修はしていても撥水はなくなって親水性のよい素材になっています。

ただね、学生の時に高層ビルのガラス清掃のバイトして買ったものだからね~。また、年数もそれほど経っている気がしないでいたのです。二十歳、つい最近の話です。 削除
2013/2/13(水) 午後 10:29
返信する
顔アイコン
モンベルに破れたの修理だしてみれば?
別のメーカーーですが、25年以上昔のジャージ(ヒットユニオンの)のファスナーが壊れて「直るんか~?」と思い実験で修理にだしたら、タダで直してくれたよ。戻った時「次は買ってください」と手紙がついてたけど。

昨日、ノースフェイスのセーター穴があいてしまったんで試しに修理に出してみた。お店(専門店)のヒトが「糸がある限り直せます!」って言ってくれたから直るといいなぁ。こっちはイクラかかるかな?

日本のスポーツメーカー(自社で製造しているとこ)は基本的に修理がきくと聞いたことがあるので、モンベルに見積もりだけでも出してみれば、裾の破れくらいなおしてくれるかもよ。 削除
2013/2/18(月) 午後 9:15
返信する
顔アイコン
あっ、ちなみにノースフェイスではフリース等の破れの修理は
定番でよくやるっていってたよ。 削除
2013/2/18(月) 午後 9:17
返信する
顔アイコン
くまそんさん、コメントありがとうございます。

古い製品の修理してくれるとは、素晴らしいサービスですね。試しに出してみますか。モンベルも比較的アフターサービスは良いように感じているのでやってくれるかもしれませんね。製造中止後7年で修理打ち切りの家電屋も見習って欲しいです。 削除
2013/2/19(火) 午後 8:54
返信する
顔アイコン
セーター帰って来た(∩´∀`)∩ワーイ!
穴あき補修525円なり。 削除
2013/2/23(土) 午後 9:45
返信する
顔アイコン
ノースフェース良心的!ブランドを大切にしていますね。糸がある限りって、もしかして永遠を意味するのかも。生地がある限りでないところが素晴らしい。 削除
2013/2/23(土) 午後 10:45
返信する

ピッケルとアイゼンです。
イメージ 1
 ピッケルは大学時代にバイトして買いました。シモン(SIMOND)のCAMAROです。アイゼンは先輩からもらったサレワを直しながら使っています。どちらも25年以上前の物ですが、現役で使えます。
 
明日は雪の予報が出ています。前回は水元公園だったので、今回は筑波山の東側、難台山に登頂しようかと思っています。スキーで愛宕山から団子石峠を経て登頂、そして元来た道をピストンという計画です。
 
スキーだけでは頂上下の急傾斜が無理そうだし、予想外の事態に備えるためにずっとしまっていたピッケルとアイゼンを出してきました。
 
茨城の山とはいえ、雪山になっているでしょうから、装備に抜かりがあってはなりません。きっちり揃えて万全の態勢で臨みたいと思います。一番の問題は現地までのアクセス。愛宕山駐車場まで車が入れればいいのですが、どうなっているでしょうか。常磐線が滞りなく動いているならそれで行くのもいいですね。
 
決行は7日の予定です。ただし、家族の送迎業務がいろいろ入ってきそうなので、また近所になっちゃうかもなぁ。


顔アイコン
いつも拝見させていただいています(^-^)

登山できるといいですね(^-^) 削除
[ 帝恵 ]
2013/2/6(水) 午前 10:03
返信する
顔アイコン
帝恵さん、コメントありがとうございます。雪は不発のようで、みぞれがせいぜいのような感じです。これから積もるのでしょうか。 削除
2013/2/6(水) 午前 10:06
返信する
顔アイコン
雪たいして降らずに残念でした。単独雪山山行、本当に気をつけてな。関東だって、あの万里の長城みたいな状況になることもあるから。そこだけは頼むぜ。 削除
tok*3ga* ]
2013/2/6(水) 午後 10:13
返信する
顔アイコン
tokさん、コメントありがとうございます。雪山に限らず、十分対策は取っているようにしています。

万里の長城遭難事件はいくつもの教訓を与えてくれますね。確かにおっしゃる通り、関東でも吹雪くことはないとは言い切れませんね。 削除
2013/2/7(木) 午後 8:23
返信する

私のスキーにはブレーキがなく、流れ止めはベルト出足に留めていました。しかしゲレンデで滑る時にはやはりブレーキが欲しいので、オプションを購入しようと思っていたのですが、価格が7000円くらいして躊躇してしまいました。
で、オークションを探していたら、ディアミールエクスプローラー用ブレーキが出品されていました。中古で十分、しかしチターナルには装着不能とあります。フリッチのサイトでは全機種対応となっているのですが。
 
どう合わないのか質問しました。すると、早速返事がきました。ネジ径が合わないのだそうです。なら、ネジを合う物に帰れば済むこと、早速入札開始。ライバルが出てきて価格は上がってしまいましたが、それでも送料入れても半額をかなり下回る価格で落札できました。
 
そして今日、商品到着です。さっそくつけてみました。
 
イメージ 1
 
まずは台座のカバーを取ります。折損させると突起がネジ穴に残り、面倒なことになるらしいので慎重にとります。
イメージ 2
 
うまく取れました。そして出て来たネジ穴に付属してきたネジを入れてみると、ぴったりのサイズです。タッピングタイプなので少々違っても大丈夫のはず。
ところが、説明書にない突起がビンディングの方にあり、付けられません。
イメージ 3
 
よくよく観察して、取り出したのはディスクグラインダー。思い切って削り取ります。写真左側の三角は頂点だけ削ればOK,、右側は完全に平らにしました。こんなことしていいのでしょうか?ま、いっか。で、何とか無事に装着。
イメージ 4
 
来月前出のS先生と、私の中学校の担任U先生とスキーに行く予定です。ともに山好きな社会科教諭です。いや、担任は過去形ですが。なぜ私の回りには山好きな社会科教諭が多いのでしょうか?そういえば高校ワンゲル部顧問も社会科の人がいましたね。
 
同行者ほんのり募集中。
ちなみに日程は2月18日東京昼立ち、八ヶ岳の小海リエックスホテル宿泊。19日スキー滑走の予定です。平日だし、メンバーがメンバーなのでそうそうはいないでしょうね。元同級生か、退職している社会科教諭の方くらいでしょうか。

↑このページのトップヘ