三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

カテゴリ: 住宅、住宅設備

昨夜のこと。蒸し暑い上に雨が酷く、シャッターを締めきって寝る事になりました。深夜電力帯になったことだし、エアコンで除湿するか。リモコンを操作します。ピ。本体からアンサーバックがあり、「深呼吸流」と呼ばれるパネルが開きます。しかし、動作はそこまで。電源が落ちてしまいました。あれ、どうした?数回操作しますが、いつも同じ所で電源が落ちます。もしかして壊れたか?おかしいな、まだ買って24年しかたっていないんだぞ。「昭和の車といつまでも」では30年以上の車が普通に走っているというのになあ。

壊れたのではしかたがありません。諦めてそのまま眠りにつきました。しかし暑くてとても眠れる状態ではありません。雨が止んだので窓を開けて風を入れますが、それも弱いし湿度の高さはどうすることもできません。うーん参ったなあ。寝不足のまま迎えた今朝。妻に相談、エアコン買い換えないか?

内部清掃機能はいらないかな。あれ付くと高いし。ブランドは日立、三菱電機、ダイキンならそれぞれ特徴はあるものの、間違いはないよな。ここから選ぶか。コジマ電気へ行き、売り場であれこれ見ます。やはり私の見立てた3ブランドが大々的に展示してありました。どれにするかなあ。内部清掃機能が優れているのは日立で、何と室外機まで清掃するという徹底ぶりですが値段が高い。スクロールコンプレッサーで静かという評判。三菱電機は分解しやすいのだそうで、自分で清掃ができる人にはいいらしいです。ダイキンは業務用のイメージが強いけど、前回買った客間用は値段が安かった割になかなかに性能が良かったですね。まあ、安いのでいいよね。

そこへダイキンの札を首からぶら下げた説明員が近づいてきました。
「私ダイキンの説明員なので他社製品のことはできませんがダイキンの製品についてなら詳しく説明できます。」
と言ってきました。それなら、彼の顔を立ててダイキンの製品群から買ってあげるか。ダイキンの製品は安い物でも内部洗浄機能が付いているね。無くていいからもっと安いの無いかな。省エネ性能は他社と遜色はない感じです。

「内部洗浄機能と言っても、性能差がありまして、多量の水で洗うというのと1ℓの水で洗うというのではまるっきりと言ってもいいくらい違いがあるのです。コーティングも違いまして、上位機種だけ自動洗浄だけできれいになるように作られているのです。ストリーマも付いています。」

ストリーマね。知っていますよ。会社で使っています。放電でカビ菌やにおいなどを分解しちゃう機能ですね。ん、内部の人間による洗浄は必要本当にないの?

「キッチンなど油煙があるところでは必要になることもありますが、寝室などではまず要らないと考えて大丈夫です。」

そうなんだ、それなら上位機種買うか。ん、ちょっと高いなあ。倍くらい違うぞ。

「うーん、ここから先はコジマさんの判断が必要なのですが、私最上位機種とセカンドグレードを同じ値段まで下げてもらえるようにお願いしてみます。エコ機種のみ工事代金の上乗せがなく故障したエアコンの下取りが2万円、ポイントが3万円分、さらに東京都のエコポイントが15000円分付くので実質5万円の差もないという事になります。」

セカンドグレードだと?

「いや、同じ値段でしか出せないのです。もともと1万円しか差がないのです。実は最上位機種では配管がもう一つ必要になり、あらかじめ壁の中に配管が通っているマンションなどではその工事が不能になるので、その対策として換気機能を外した機種を販売しているだけなんです。ダイキンの戦略上値引きはこれ以上できないので最上位機種の方がお買い得となります。」

しばし熟慮します。自動で内部洗浄するのはやはりありがたいけど、複雑化しちゃうよなあ。でも実差額思ったより小さいね。思い切って買っちゃうか。で、納品はいつ?まさか来月とか言わないよね?

「大丈夫です。最短で金曜日です。」

こちらの都合で最短ではできませんでしたが、来週には取り付けてもらえるようになりました。ダイキンの説明員に花を持たせられたな。その横では、んんん、家族連れがまとめて3台のエアコンを購入しているぞ。対応している説明員の首からは日立の札が。うーん、私たちにかまわなければダイキンさん、あっち取り扱えたかもしれないなあ。ごめんね。まあ運だよね。

さて、帰るか。

「ねえねえ、サーキュレーター買わない?」
と妻。そうだね、ポイントいっぱいもらったしね。売り場へ行くとたくさんのサーキュレーターが並んでいました。ACモーター、DCモーターと書かれた札が製品に貼ってあります。どうせならDCモーターがいいなあ。ん、これとこれとこれ、エアコンと同時購入なら20パーセント引きだって。いいね。そこへ販売員が声をかけてくれました。今まさにエアコン買ったけど、20パーセント引きになりますか?
「はい、大丈夫ですよ。」
それじゃあさ、これ買っちゃおうぜ。その中で一番高かったものを買いました。支払いはまさに今貰ったポイントで決済しました。

さて、サーキュレーター早速出してみるか。そうそう、ダイキンさんよりノベルティグッズを3つもらいました。
P7110409

二つはぴちょんくんの柄が入った涼しげなグラスです。
P7110410

もう一つはぴちょんくんの風鈴です。これはありがたいですね。エアコンが来るまではこの風鈴で暑さをしのぎましょう。
P7110420

サーキュレーターはアイリスオーヤマのこれです。リモコン付属ですがこれいるかなあ。まああれば便利に使えるかもしれませんけどね。
P7110414

早速使いました。左右の首振りが60度、90度、120度と固定から選べ、上下も水平からこの角度まで振ることができます。風力は10段階、さらに衣類乾燥に適した自動で左右に振った時に風力を上げる機能も付いています。
P7110417

さて、昨日は寝不足だったし、ぴちょんくんの涼しげな音を聞いて寝るとしますか。







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

温水便座の漏水から階下の壁、床まで浸水させてしまった我が家ですが、ようやく工事は完了しました。

工事現場監督者が大変良心的な方で、壁紙は当方で保管していた新築時の余りを使用してくださいました。また、開けてみたら予想以上に浸水してしまっている壁などの交換は壁紙代と相殺という現場判断をいただきかなりの作業量になったにもかかわらず追加予算なしにして下さいました。
PB010091

請負、そして現場の方々、本当にありがとうございました。完成検査後、現場職人より駐車場やトイレの提供などをいただき、大変ありがたかったという言葉があったと伝えられました。いえいえ、こちらも良い仕事をしていただきたいですからね。オーナーとしてできることはお金を払うだけではないはず、当然のことです。

築年数は24年を迎えようとしています。他もそろそろ手入れをしないといけない所が出てくるでしょうね。頑張ってお金を貯めて行かないといけませんね。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

半年ほど前、電話回線とインターネット回線を光に替えました。普通は電話ケーブルに替えて配線するのだそうですが、我が家は特殊な構造なので、既設のケーブルを引っ張っても動かなかったそうです。色々と検討をしてくださいましたが、なかなか良い処方箋が見つからずに困っていた作業者に私から提案しました。

「壁にかつてBSTVのケーブルを引き込んでいた引き込み防雨カバーがあるのでそこから入れるというのはいかがでしょう?そこまではベランダの床のコロガシでいいです。」

作業者は驚いた表情を見せ、本当にそれでいいんですか?作業は簡単になるし、ケーブルを傷めることもないから大変ありがたいんですが、とのこと。

で、このようにベランダへ引き込み、足元にコロガシで光ケーブルを敷設してもらいました。
P8250332

ベランダの反対側のここから室内へ入っています。
P8250333

先日買ったミラフレキはここで使います。
P8210323

ルートは足元に替えてシャッターボックスの上を通すことにしました。そうすれば間違って何かを引っ掛けたりする心配もなくなりますから。必要な寸法を出すために仮の配置を行いました。
P8250335

とりあえずこの長さがあれば大丈夫、切っておきます。
P8250337

光ケーブルを通していきます。硬めの線なのでするすると入っていきます。
P8250339

先が出てきました。
P8250340

極端な曲げに気をつけ、ミラフレキをサドルで固定していきます。
IMGP1412

シャッターボックス上の見えない所ですがやはりビシッと気持ちよく配管されていないと気になりますからね。
IMGP1414

再度ケーブルを接続してWi-Fiの具合を見てみます。うん、大丈夫です。これで台風が来てもケーブルがゆすられることもなく万全でしょう。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

先日家を旅立った息子が、珪藻土のバスマットを購入しました。なかなか良いという事です。それじゃあ、家でも使ってみる?と妻。バスマット裏まで水分がしみ込み、脱衣所の床にカビが生えて黒ずんでしまったからというのがその理由だそうです。

珪藻土バスマットは一時期評判になっていましたが、一長一短ありという事で、導入しても普通のパイル生地のバスマットへ戻してしまたという人もいるそうです。そうだなあ、どうしようかなあ。

とにかく妻が欲しいというなら買うしかありません。必要なものはもちろんバスマット、床の傷つきを予防する保護クッション、それともう一つ、使用後に立てかけておく方が良いのでスタンドと合計3つあります。
P8050005

妻は3つ共買うつもりのようですが、狭小気味の我が家では既製品のスタンドでは置けなかったりするかも。とりあえず、買わずにおこうよ。

そして今日、待ちに待った公休です。よし、やるぞ。まずは現況の確認から。洗濯機の横にスペースがあるなあ。ただし、扉が当たるから寸法はシビアだぞ。
P8050001

奥行きは200㎜が精一杯!さて、どう作るかだな。
P8050002

まずは脱衣所の床清掃からです。次亜塩素酸ナトリウム薄め液をブラシに付けてこすり洗いをしてしばらく置き、スクイジーでかっぱぎます。最後に水拭きで仕上げれば完了。ついでに風呂掃除もしますか。

清掃しながら設計図を頭にいくつか考えていました。それをラフスケッチに起こして検討します。材料はやはりこれだなあ。

まずはベースとなる部分を手持ちの材木から切り出します。再利用品なので変色もありますが、まあいいでしょう。
P8050006

あまりの暑さに音を上げ、エアコンの利いた室内へ持ち込みました。図面に合わせてホゾを切りだします。
P8050007

そしてベースにはミゾを掘ります。隣でリモート学習中の娘、
「なんか原始人が作業しているみたい。」
と言っていました。そうか?左甚五郎って言ってくれないかなあ。
P8050008

はめ具合を確認しながら、じっくりと作業していきます。
P8050009

板厚があまりないので通しほぞ継にしました。
P8050010

こんな感じに出来ました。
P8050011

クリーニング屋さんでもらえるワイヤーハンガーの径を測定します。2.8㎜ですね。
P8050012

残念ながら2.8㎜の錐先は持っていないので、2.5㎜の物で少しえぐるように穴を掘りました。
P8050016

ワイヤーハンガーを切断し、形に曲げます。
P8050017

これを先ほど掘った穴に差し込みますP8050019

こんなふうに出来ました。
P8050020

一応立てかけられますね。
P8050021

うん、ちゃんと支えていますよ。ホゾ組の部分はゴリラグルーで接着しました。これで24時間後には完成です。
P8050022

ところで、このゴリラグルーなのですが、レヴューで「接着出来ない。」「固まらない。」という記述があってびっくりしました。金属同士、プラスチックと金属、今回は木材同士の接着をしましたが、どれもガチガチにくっついています。湿気に反応して固まるので湿らせてから接着することと、最初の2時間は動かせる状態なので、裏を返せばその時間内はくっついてないことを理解すれば全く問題ないと思うのですが。


他を汚すような失敗が少なく、簡単にガッチリくっつく接着剤なので大変使いやすいと私は思います。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

風呂用の洗剤がなくなりました。明日は夜勤だから洗剤買ってくるよ、と妻に言ってあったのですが、ミシンに没頭してすっかり忘れてしまっていました。こりゃまずい、気がついたのは夜勤勤務の終了間際です。ごめん、明日行ってくる。

そんなわけで、ホームセンターへ買い物に行くことにしました。気楽には買い物に行けない状況ですから、買い物リストを作ってすぐに済ませられるようにしましょう。リスト作成中の時、あさいちで網戸の張り替えを特集していました。それほど難しくはない?本当かな。費用はそれほど掛からないみたいだから、やってみるか。買い物リストに急遽張り替え用網と押さえのゴム、ゴムを押し込むローラーと専用カッターを書き加えました。網戸はもちろん、ゴムにもサイズ(太さ)があるので計測しました。

買ってきたので、早速作業しました。これが元の網戸です。端の方が切れてしまっています。押さえのゴムも劣化してひび割れている状態です。
P5110191

外れ止めを緩めて、網戸を外します。
P5110192

敷いたブルーシートの上に網戸を載せます。床を傷めたくはないですからね。
P5110193

まずは古い網を外します。ゴムを外していきます。端を目打ちでほじれば後は簡単、手で引くだけでするすると抜けてきました。
P5110194

買ってきた物はこれです。左からアミ、カッター、ゴム、そして押し込み用ローラーです。
P5110195

まずは桟を水拭きします。網を張ったら拭けなくなるところですから。
P5110196

あさいちの番組を思い出しながら、と思ったら全く同じことが網のラベルに記載されていました。
P5110197

枠の上に網を乗せ、5㎝ほどゴムを押し込みます。
P5110198

反対側は仮止めを押し込んでおきます。
P5110199

さあ行くぞ!ローラーで押し込んでいきます。案外簡単に入ります。
P5110200
端に近づいたら仮止めを抜いてまっすぐに押し込んでいきます。
P5110201

網は緩めに張っても大丈夫とのこと。なるほど、ゴムを押し込むときに自然に引っ張られるのですね。
P5110202

網を引っ張りながら張ったわけではありませんが、ピンと張れました。十分な張力だと思われます。
P5110203

鋏で切りこみを入れて行きます。
P5110204

そうしたら、カッターを枠に当てて切っていきます。このカッターが優れモノでぴたりの所をスムーズに切っていきます。しかしここでトラブル発生!ゴムが抜けてきてしまうのです。溝の幅を測って2.8㎜のゴムを買ってきたのですが、3.5㎜が正解だったようです。どうする?いや、さっきまで入っていたゴムを上から詰めちゃえ。何とかしばらくは持つでしょう。
P5110205

出来ました。
P5110207

はめてみました。新しい網戸は気持ちもいいし、虫が入ってきにくくなるのもいいですね。
P5110208

ついでにガラス清掃をしました。
「俺にも教えて。」
と息子。よし、やってみろ。
P5110210

以上は昨日の話です。今日は3.5㎜ゴムを買ってきました。他の窓の網交換を行いました。こちらもこんな感じに破れていました。
P5120211

やはりゴムがぴったりだと作業がスムーズです。一段ときれいに出来ました。
P5120214

ミシン遊びはそろそろ1か月になります。娘の筆箱を作った生地の余りなどでポーチを作ってみました。
P5070187

買い置きの端切れの合皮でもポーチを作ってみました。
P5090168

こんな感じになりました。

P5090169

裏地はもちろん有りです。ポケットも付けてみました。
P5090170

今日はファスナーを曲線で縫い付ける練習をしました。
P5120216

こちらの半円バッグも内張はペンギンです。実はこの生地、22年前に息子が保育園に入園する時に作ったバッグの残り生地なのです。
P5120220

ファスナーは何とかつけられたのですが、それ以外の部分で失敗してしまいました。
P5120218

これも練習のため、一回ばらしてもう一度組み立ててみようかな。これらの技術を組み合わせてちょっと大物を作る予定なのです。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村  


↑このページのトップヘ