三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

カテゴリ: 家電

どうも最近忙しさが先に立ってなかなか思うように動けない日々が続いております。

ちょっとした時間を見つけてまたまたミシンの前に座るわけなのです。101_0245

こんな形のバッグを作ろうと奮闘しているわけなのですが、これに接着芯を熱着した後に異変は起こりました。アイロンのコードがしまえない!

どうしたわけでしょう、手で押し込んでもこれ以上入っていかないのです。これではケースをかけることはできません。
101_0246

くそ、まだ新しいのになあ。メーカーに文句言ってやるか。なになに、製造は01とされているぞ。令和元年?のわけはないよな。2001年だよな。息子の保育園で使う衣類などにアイロンをかける用途で購入したんだから。メーカーは信頼のブランドサンヨー、、、もうないか。

ここであきらめたらすべてが終了、まずは工具を取ってきます。といっても、家電修理などに使う工具はベランダの収納物置の中にあるアルミアタッシュケースに入れてあるので秒で用意できます。

あけてみました。ここにコードリールが見えます。さてさて、どんな具合になっているのかな。
101_0247

カバーを取り去るとコードリールが見えました。うーん、正常だなあ。でもリールが回転しないね。何か動きが悪くなっているぞ。
101_0248

その下はどうなっているんだろう、ぜんまいが入っているはずなのだが。
ガシャン!

思った通りだ。しかしこりゃまいったね。どう入っていたのかわからないよ。
101_0249

それと錆は全くないぜんまいでしたが、塗布してあったグリスか何かの油脂類がかぴかぴになっています。23年の月日はこういうことなんだな。それではグリスを改めて塗布しましょう。
101_0250

磨きなら、丁寧に全体に塗布しました。
101_0251

ぜんまいの納め方は受けの形状などから推察して納めました。そしてコードリールのバネのかかり具合を見ながら回転させ、適度なテンションになるようにしました。
101_0252

引き出したところで止まるロックも正常に動くことを確認、それでは元に戻しますよ。ん、この部品どうやってついていたんだ?外した覚えはないのに転がっていました。
101_0255

これはあれだな、アイロンをベースから外した時にむき出しになる電気接点のカバーだろう。ということはここに付くはず。
101_0257

バネも転がっていたので、閉じているけどアイロンをはめると接点が露出するようにバネをかけました。
101_0258

それでは開けていたベース本体を再び閉じて動作の確認をしましょう。ケーブルを全部引き出します。うん、ちゃんとロックもしましたよ。
101_0262

通電の確認をしました。完璧に動作しています。もちろん電気接点カバーの開閉も完璧にできています。
101_0264

そしてケーブルを再度ちょっと引き出してロックを解除したら、ゆっくり送りながらリールに収めていきます。入った!
101_0263

これでまた作品作りに没頭できますね。何を作っているのかは、最初の写真にある布の切り出し方でなんとなくわかってしまうかもね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




昨日の作業の続きです。とりあえず仮組程度にはできていたのですが、問題点が判明しました。カーテンの長さが不足して下に50㎜ほどの隙間ができてしまいました。これはどうするかだな。

まずはカーテンの切断面の処理から。ミシンをかければ簡単にできます。その作業中、カーテンレールを50㎜下げる処方箋を考えていました。

よし、この手で行こう。家の補修工事の時、床板材の余りをもらっておいたのですが、まさにそれが役に立ちます。
P8100003

どうもカメラの調子が良くないな。黒ずんだ画調になってしまっています。もうだめかな。それはともかく、廊下用フローリングなので家の雰囲気とはマッチするはずです。
P8100004

カーテンボックスを作り、そのボックスの側面にレールのアームと取り付け、初期の位置より50㎜下げたところに取り付けました。でまあ、こんな感じにできました。裾もフロアぎりぎりの、引きずるかどうかのところになっています。
IMG_3131

工事前がこんなでしたから、そりゃもうずいぶんな違いでしょう。
P8090062

暑いなあ。水分補給しながらやらなくては。この伊藤園さつまいもオレはなかなかにおいしかったですよ。ネーミング通りの味わいで、はなっからキワモノと片付けてはいけない感じです。
IMG_3130

さて、もう一つの話題へ。我が家で活躍するロボット掃除機、ミニマル君。
IMG_3113

なかなかの働き者なのですが、最新のものと比べるとセンサーの能力なのか、あるいはAIの能力に劣る部分があるようで、無理なところに突っ込んでしまうことが良くあります。で、なってしまったのがこれ、前でくるくる回ってごみ吸い込む口へと導くブラシが壊れてしまいました。手でごみを口に運んでいるように見えてなかなかかわいいので、手が骨折したという感じでしょうか。
IMG_3114

それでも使えないわけではないので使い続けていましたが、ようやく注文していた部品が届きました。
IMG_3115

右が今までの物、左が新調したものです。壊れていない方のブラシも開いてしまっているし、アホ毛のようになってしまっている物もあるし、ずいぶんくたびれてきていますね。
IMG_3129

明日は弟が来るので、その前に新しい手で大活躍してもらいましょう。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

先日アマゾンから届いていたBD,DVD,CDライターの開梱をします。忙しくてなかなか手を出せなかったんですよね。

この瞬間はいつもワクワクするものです。
IMG_2928

中身はこれ、PioneerBDR-X13J-Sです。そう、先日購入したPCにはディスクドライブがついていなかったのです。ノートを含み、今まで買ったPCでは初めての経験です。
IMG_2929

PCのUSBポートの差せばすぐ使えるので便利ですが、本体側のさしこみがまた特殊な形状をしています。ますますユニバーサルでなくなるUSBシリーズ。断線したらこれ探さないといけないのか。
IMG_2930

PC本体の上に設置しました。でもここでは埃もたまりそうだし、PCの熱も受けそうだし、対策を考えましょう。明日はホームセンター行ってみようかな。
IMG_2931

数あるディスクドライブの中からやや値の張るこれを選んだのは、1パイオニア製という信頼感 2付属するアプリケーションが魅力的 という二つの点を考えてのことです。というのも、どうせ導入しないといけないサイバーリンクの動画編集ソフトがついてくるのです。かえって安上がりかもしれませんからね。

さて、これを使ってまたまたいろいろな動画を編集しますよ。乞うご期待。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

使っていたPCが調子悪くなってきました。立ち上がりにものすごく時間がかかるし、3回に2回は使っている途中でウオン ウオンとうなり始めて固まるようになってきました。仕方がない、修理するか。

いや、急がねばならない理由もあるし、思い切って買い替えちゃおうよ、と妻。だね。

で、買ってきました。コジマに行ってびっくりなことが、タワー型PCの種類がものすごく少ないこと。
売り場担当に尋ねたら、
「半導体不足の影響があり、価格が高いまま推移しているし、コロナのはじめころわーっと売れた反動で現在あまり売れなくなっていること、それに今はノート型ばかり出てタワーをお求めのお客様はあまりおらず、売り場の品揃えもどうしてもこうなってしまうのです。」

だそうです。まあなんでもいいので、とりあえず動画編集ができないと困るのである程度の能力があるPCください。

するとこれなんていかがでしょう、と一番安いのを勧めてきました。ゲーミングPCですが、グラフィックボードは2年前のものでお求めやすくなっています。

そうですか、それなら同じグラフィックボードを積むもう3万高いこっちください。実際、動画編集はかなり重たい作業なのですよ。で、持参した今まで使っていたPCは一式回収してもらいました。

持ち帰りで帰宅しました。箱にはREPUBLIC OF GAMERS(ゲーマー共和国)の文字が。早速開けてみましょう。
IMG_2895

でかい!何だこのデカさは。売り場担当は放熱のためにどうしてもこのサイズになってしまうと言っていましたが、それにしてもでかいですね。今までの場所には収まらないので新たなスペースを与える必要があります。
IMG_2899

それでは、早速セットアップしましょう。まずはキーボードを接続します。あれ、キーボードどこに入っているんだ?説明書を。なに〜、製品によってはキーボードは付属しないだって!マウスも付いていない!

仕方がないなあ、恥を忍んで回収に出したPCから戻してもらうか。もう回収出していたら買うしかないかなあ。

あれ、このPCはD‐Sub15ピン出力端子がついていないぞ。どれどれ、説明書。え、これ端子の形が違っているじゃん、ケーブルも付属していないし、それに俺のモニターにはこんな端子ないぞ。で、調べるヤホー検索。何だ、変換ケーブルで普通に使えるじゃないか。モニターまで買い替えかと思っちゃったよ。ああよかった。

とにかくもう一度コジマに行かなくちゃ。訳を話し、キーボードとマウスは無事に戻ってきました。そして変換ケーブルも購入できました。
IMG_2897

世の中の変化の速さを感じた一日でした。さあ、それでは早速作業するぞ。
IMG_2900

なに〜!DVDリーダー、ライターがついていない!これは買ってこなきゃ駄目ですね。ゲーミングPCは独特なのかなあ。ついでにゲーミングチェアも買っちゃおうかな。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ついにFODSPORTからメッシュ接続のインカムが発売されましたね。しばらくはM1-S PLUSで行きますが、いつかはメッシュにしたいところ。アマゾンアフィリエイトでしこたま稼いだらツーリングメンバー分買っちゃおうかな。


「電気ケトル壊れちゃった。今度の休みに買ってきてよ。」
と妻。妻の命令に許された返事はわずかに3つ、ハイかイエスか喜んで!のどれかなのですが、今回は逆らうことにしました。ここに私の楽しみがあるのですから。

電気ポットは象印のCK-HA08です。
IMG_2562

症状は通電しなくなってしまっていること。考えられるのは断線か接点不良ですね。どちらの疑いもテスターでわかるでしょう。早速導通の確認をしてみましょう。

まずはベースから。本体に比べて構造が簡単ですから、チェックするならこちらからやった方がいいでしょう。

接点を出すために分解します。分解しにくいようにいじり止め付きトルクスネジが使われています。これはありがたいですね、プラスネジだと錆びついてナメやすくなりますからね。もちろん工具は持っています。
IMG_2549

これでは断線しなさそうだなあ。ケーブルが動くところがないや。
IMG_2550


テスターを当てて導通をチェックしていきます。ここで面白いことを発見しました。中央の穴、スライド蓋付き中のスリーブの内側と外側と3接点あるのですが、中央の穴の部分の接点につながる平型端子がついていますが、ここには配線がされていません。スライドの蓋付きの内外の2接点で電源をケトルに送っています。中央の接点は他の製品、つまりはハイグレードタイプでは使うのでしょう。
IMG_2552

もちろん、中央部は絶縁されています。
IMG_2554

それ以外の2接点はちゃんと導通が確認できました。なんだろう。いや、導通が安定していないな。もしかして接点の汚れか酸化被膜化か何かで導通不良を起こしているだけかも。

それならこれでどうだ、接点復活剤です。

IMG_2555

念の為ケトルの方にも吹いておきましょう。
IMG_2560

すべて戻して、試しに湯を沸かしてみます。どうだ。

おお、通電したぞ。そして湯が湧いた!勝利の白湯を飲みながらこれを書いております。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ