三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

カテゴリ: 家電

ヘルシオAX-SP1を使っていましたが、故障してしまいました。電子レンジとして機能は生きていますが、肝心のウォーターオーブンやグリル機能を使うとブーンという大きな音とエラーコードが出てくるようになってしまいました。
PB040083

これを買った時のことはブログでも紹介しました。



壊れてしまった物は仕方がありません、買い直しするしかないのです。何がいいかな。と家電量販店を巡っていたのは9月のこと。3つのことに驚きました。一つはIOT化が進んでいること、一つはオーブン機能はたいした進化がないこと。そしてもう一つは上海ロックダウンの影響で物がない!ということでした。そのころ新型の発表などがありましたが、それを含めメーカーによってはそれも受付だけはするけど納期は未定(日立など)、受付自体停止中(パナソニックなど)、在庫限りで取り寄せ不能(多くのメーカー)などひどい有様でした。もうちょっと待った方がよさそうだね。

で、今日再び家電量販店に行ったところ、見事に販売が再開されていてどのモデルも普通に買えるようになっていました。また、価格も随分こなれている物も多くありました。待っててよかったよ。

妻は趣味のパン作りに欠かせないオーブン機能ですが、息子が巣立ち娘ももう出ていくのが秒読み段階だからダウンサイジングしたいと妻。そうかなあ、やはり30ℓクラス一回使っちゃうと小さいのは物足りなくなるんじゃないの?

パン作りの妻のYouTube師匠、うりぼーさんお使いの東芝石窯ドームでも買う?妻は値段の高さと大きさに今一つ食指が動かない様子。私的にはやはり唯一のウォーターオーブンであるシャープヘルシオがいいんだけどなあ。妻的にはやはりデカい、高価、と難色を示します。ん、棚の一番下にえらく安いのがあるね。

それが今回買ったこれ、AX-UA20です。昨年モデルで、値段は驚きの37700円と発売初期の半額以下の最終価格でした。私的には残念なことに庫内は22ℓとずいぶんコンパクトになりました。
PB040090

説明書に従ってから焼きをした後、妻の実家から送っていただいた秋刀魚を焼きました。
PB040096

うまく焼けたかな?
PB040099

なかなかおいしく焼けていました。上位機種だった前モデルと比べても仕上がりは特に変わりはありませんでした。
PB040101

つゆ受けにほとんど水が入っていない事にもびっくり。AX-SP1はあふれそうになるくらい水が入っていましたからね。
PB040100

スマホとの連携もして、献立をヘルシオに送信することもできます。IOTがこのクラスでも採用されているのです。

しかし、買い換えて残念なこともいくつかあります。もちろん庫内サイズが小さくなったことですがこれはまあ、小さめの本体を欲したので仕方がない所。それ以外では液晶タッチパネルでなくなったことも大変残念です。というのも、今までは自動メニューを選ぶのも手動調理で時間や火力を調節するのも直感的にわかるようになっていましたが、これはそうはいきません。から焼きなどのモードはコード番号が表示されるだけで、例えばから焼きは「36」番を選んで実行するのですが説明書なしにはわからないですよね。

また、せっかくのIOTですがメニューをアプリで選んでもこの機種では調理不能という料理が多数存在します。上位グレードのみの調理方法があるのです。今までが上位グレードだったおかげでほぼ自動調理していたのでこれからはアプリで調べてから(結果は送れるにしても)火力、時間の調節をしなければならないようです。

もうひとつ、しゃべらなくなりました。要らない機能ナンバー1でしょうが、今までしゃべっていたので寂しさを感じるのも事実。

買った店で引き取ってもらうために扉を開き、角皿を入れたのですが、しばらくしたらヘルシオが
「また使ってくださいね。」
としゃべりました。ごめんね、もう君を使うことはないんだよ。ドナドナするのが尚更辛くなりました。
PB040091

これから買う方へのアドバイス、家電買うなら予算が許す限り上位グレードを買った方がいいでしょう。使いこなしはむしろ簡単になります。










にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

急に寒くなってきました。猛暑から秋を飛び越え一気に冬の気配を感じさせます。

ライディングウェアは夏と冬でプロテクターを共有しているし、普段使うタンスと仕舞い込む引き出しを入れ替える必要があります。もうやっておかなくてはね。プロテクターを外して冬物に入れ替え、メッシュジャケット、メッシュパンツは洗濯しました。

特に汚れの目立つメッシュジャケットは電気バケツを使用し、オキシクリーンで漬け置きしました。
水が灰色になっています。こんなに汚れていたのか!
IMG_2064

気温の変化が激しいので、こんな時には脱着式保温インナーとファスナーで開閉できるフラップを持つフルイヤータイプのウェアは必須ですね。フルイヤーは中途半端で使いどころがないというレヴューも散見されますが、出先で暑くなった、寒くなったという時はこれでなくては合わせられませんから。真夏の日中だけはどうやっても合わせられませんが、冬でも雪が降るほどの寒さでないならインナーの工夫で何とかなるものです。

着る機会はいつ来るかなあ。

私が使ったオキシクリーン。過炭酸ナトリウムで色物にも使え、汗シミ抜きに効果的です。


私の電気バケツはパナソニックですが、これと同じような感じです。


コミネのフルイヤージャケット。私が買った後カタログ落ちをしていますが、まだページは残っているようです。




コミネのフルイヤーパンツ、PK-716エア。私はこれを7年以上前に購入しましたが、まだ販売継続しているロングセラーモデルです。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

愛用しているモバイルバッテリーはもう12年を超えて使用しています。なかなかしぶとく容量の低下はほとんど感じられなかったのですが、ここにきてさすがに60%程度まで減ってきていました。というのも、100%まで充電するのに80%を越えると極端に効率が悪くなるし、また放電すると100%から60%まで
あっという間に落ちてそこからようやく普通に減っていく感じになってきました。これはもうダメでしょう。

で、私の友人でもっともお金持ちの人が宇宙から配ったお金などを一部に使いながらモバイルバッテリーの更新を行いました。買ったのは信頼のブランドアンカーのPowerCoreSolar20000です。
P7200126

名前にある通り、ソーラーパネルで発電することができます。
P7200128

付属品はわずかに二つ、タイプCータイプCケーブルと本体をぶら下げるストラップです。
P7200129

いや、取説とワランティカードも入っていましたね。
P7200137

防水設計なので端子は厚いゴムカバーがかけられています。
P7200130

早速充電してみました。
P7200135

そしてスマホへ給電してみました。なかなか良いではないですか。電源ボタンの操作は必要ありませんでした。
P7200138

電源ボタンをダブルクリックすると低電圧機種への給電ができるようになるそうです。
P7200132

3発のLEDライトが装備されています。
P7200131

先ほどの電源ボタン2秒長押しで点灯させることができ、さらに押すことで照度調節と点滅も可能です。でも、これは正直いらない機能だなあ。その分小さく、軽くしてくれた方がありがたいかも。
P7200133

太陽光に当ててみました。もちろん充電しています。ただ、太陽光パネルの面積は小さいので20000mAhを半分まで充電させるには数日かかります。それじゃあ意味ないかな?とも思ったのですが、山で使うとなると道中に充電できるポイントは皆無ですから、少しでも回復させられるのはありがたいことです。電池切れを回避させるために余裕のあるモバイルバッテリーを持って行くとなると重量が嵩みますから、そういった意味で微かな重量削減にはなっているかもしれません。もちろんこれに期待しすぎてはだめで、計算上必要な電力はチャージして持って行き、どうしても不足した場合のバックアップとして太陽光が活用できるくらいの方が良いでしょうね。
P7200134

重量は実測で475gでした。10000mAhのバッテリーが220gでしたから、それほど重たくはないかなあ。手で持つと意外なほど重量感があるのですが。

今回買ったのはこれです。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

扇風機がリモコンで操作できると便利ですね。
P7130088

その扇風機のリモコンが液漏れしました。端子が腐食して通電しません。もうボロボロになっています。
P7130089

修理するにはまずリモコンを分解するところから始めます。裏のネジを外すのは簡単ですが、一番の難関は爪の位置を特定してそれを壊さずに外すこと。幸いこのリモコンは電池蓋を外した状態で4つの爪のうち2つが見える所にあるので、精密ドライバーでそっと外せば簡単に本体を割ることができました。
P7130090

基盤ではない方の端子でよかったですね。端子の再利用はもうあきらめです。
P7130091

事務クリップを使って端子を作りましょう。
P7130092

ラジオペンチでクリップを曲げ、こんな感じに出来ました。
P7130093

電池を入れてみました。ややキツさはあるものの、普通に出し入れができます。
P7130094

後はパチン!と本体を戻し、裏のネジを締めれば完了です。
P7130095

後は動作確認ですが、それができないのです。なぜなら我が家の扇風機ではなく、会社同僚からの預かり物だからです。

うまく動くといいな。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

ケルヒャーの高圧洗浄機を長年愛用しています。先日使った時のこと、洗剤を吸う管が取れてしまいました。取れちゃう前でも洗剤の吸い込みが悪くなっていました。
P6080119

取れちゃったのなら付け直すまで、裏にある6本のネジを外せば本体を割ることができます。が、このネジなんとトルクスなのです。トルクスはソケットレンチのセットにあるのですが、深いので入りません。仕方が無いので折り畳み式トルクスレンチを買ってしまいました。
P6080120

深い所にあるトルクスに工具を買わされてしまいましたが、ネジさえ外せば簡単に本体を割ることができました。
P6080122

ここにはめればいいだけです。
P6080123

吸い込みが悪くなっていた理由はここでしょう、チューブが折れて癖になっていました。そこを切断しました。
P6080124

ついでにこちらも清掃しました。中のポンプなどにはアクセスできなかった、というか悪くなってはいないので手を入れない方が良さそうなので、機械的な手入れは全くしないまま戻しました。
P6080125

先日洗車したのは人を乗せたからで、母が有料老人ホーム入所したので面会に来て下さった方々の送迎をしているのです。しばらく車は美しく保てるようにしていく必要を感じます。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ