三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

カテゴリ: 日記

「一度会って欲しい人がいるの。隣の区に住んでいる叔母がいるんだけど、その家に一緒に行ってくれない?」

妻と付き合い始めて間もなく、彼女からそう言われました。行く行く~!

高層マンションの8階にあるお宅へおじゃましたのは1994年の秋でした。仕事が終わってから二人で出かけました。出迎えてくれたのは40代前半の夫婦と高校生の息子さん、中学生の娘さんでした。夕食をごちそうになりながら世間話をしました。途中、トイレを借りに席を立ち、戻ってくるところで彼女が私を捕まえて言いました。
「おじさんがね、あなたの事とってもしっかりしていて、いい人だから大丈夫って言ってたよ。」
つまりは岩手県のご両親の代わりにお付き合いしている彼氏の品定めを受けていたのでした。

結婚してからもいつも気にかけて下さっていました。色々な差し入れもいただいたし、子供ができてからは物心共に支援をしてくださいました。

ある日、この2家族合同でファミレスで食事した時のこと。叔父が会計の時に、ミニカーに釘付けになっていた3歳の息子に、販売されていた中でもっとも大きいミニカーを会計のついでに購入してくださいました。それがタイトルのフォードKAでした。マニュアルミッションのみのコンパクトカーですから当時でもATの比率が圧倒的な日本ではさっぱりの売り上げでその辺で見かけることはまずないマイナー車でしたが、息子はそのデザイン性に惹かれてとても気に入ったようでした。

走らせて遊ぶのはもちろん、絵を描く時のモデルにもしていました。息子が描くと丸い黒い車体に黒いタイヤが前後にぐるぐると描かれているだけの意味不明な物でした。私も描くのに挑戦したところ、なるほどこのデザインは唸らせるな、ということに気が付きました。ボディとフェンダーの継ぎ目は全て曲線で、しかもバンパーと連続しています。ヘッドライトユニットの形もボディの曲線に合わせてあります。


おじさんに買ってもらったKAを息子は大切にしていて、ずいぶん長いこと、そうかなり最近まで息子のおもちゃ箱に入っていました。

やがて叔母夫婦のお子様も独り立ちをされ、お孫さんもたくさんできました。お孫さん連れの状態で映画館でばったり出会ったり、公園のイベントでばったり出会ったりという偶然を含めずいぶんと濃い交流が続いていました。

定年を迎えても会社の要請でずっと仕事を続けていた叔父でしたが、昨年末ようやく完全に退職されました。そしてそれから3か月後の今月中の事です。私にとっては突然となる叔父の訃報を受けました。妻は闘病していることを知っていたということですが、青天の霹靂である私にはその現実を受け止めるのに長い時間が必要でした。享年70歳。定年後は蕎麦打ちを趣味として極めている最中の事でした。

叔父さん、あなたの義姪は私が一生かけて大切にしますよ。



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

TBSラジオのそこそこヘビーリスナーでありまして。最近番組の中で宣伝しているのがタイトルの本、開局70周年記念TBSラジオ公式読本です。
P3100001

本屋では見かけなかったのでアマゾンで購入しました。


実はまだ半分程度しか読んでいません。ここのところ妙に忙しくて新聞でさえ全部には目を通せなくなっています。

私のTBSラジオの視聴の歴史は古く、幼少の頃床屋に流れていたのが始まりで以後50年に渡り聞いております。私の感覚として、今となっては70年の歴史”しか”ないのがTBSラジオですね。

その次はラジオの製作です。「キットのエコー」という会社の組み立てラジオを誰からかもらったのか、小学4年生の私の所に来ました。基盤に半田付けをして組み立てていくという本格的なもので、小学生にはかなりハードルの高い物でした。1977年10月の土曜日、学校から帰ると昼ご飯をかんたんに済ませ、組立開始です。はんだごては父の物を借りましたが、これがワット数の大きすぎる物でなかなかにてこずりました。組立標準時間2~3時間とされていましたが、組み立て説明書の図面の意味がなかなか分からずに辞書を引いて調べたり、抵抗器の色の見方がどっちから読んだらいいのかもわからずに一本一本図面と比べながらの組み立てでした。一列部品を並べたらはんだ付け、そして次の列という具合にやっていき、気が付けば夕食の時間です。夕食を食べながらも図面を見ながらこれからの作業をイメージしていました。午後8時。弟が8時だよ、全員集合を見始めました。いつもは一緒に見ていましたが、同じ部屋でかかっているテレビ画面は全く見ることはありませんでした。自分でも驚くほどの驚異の集中力で何とか完成させたのはもう22時も近くなっていました。

いよいよ通電します。正直、ドキドキしていました。コンセントにプラグを差し込みました。感電や火災の心配もしながらでしたが、そんなことにはなりませんでした。しかし、音は出ませんでした。

翌日は日曜日です。基盤を取り出し、色々と調べましたが鳴らない理由は分かりませんでした。やはり小学生には無理だったね、と母は言っていましたが、私はそうは思いませんでした。鳴らない理由が絶対にある、そこを何とかすればいいだけ、小学生だから鳴らないなんて理由になっていない、と思っていました。

月曜日、学校から帰るとこの日は友だちと遊ぶこともなく再び基盤を点検します。するとあることに気が付きました。抵抗器を留めている半田が隣のトランジスタの脚にくっついてしまっているのです。再びはんだごてでそこを熱して短絡を引きはがします。するとどうでしょう、非常にクリアな音声が飛び出ました。この時の嬉しさが今の私の物づくりの原点になり、またラジオを聴くという習慣の始まりにもなりました。

その習慣は今でも続き、自転車やモーターサイクルをいじる時、車に乗車中はもちろん、ライディング中はインカムのFM受信機能でヘルメットの中に流しています。最近ではラジコのタイムフリーで深夜ラジオも昼間に聞いています。昨日はミシンで遊んでいましたが、空気階段の踊り場や荻上チキセッションなどを聴いていました。

永六輔の番組に出てくる大橋巨泉の話はとても面白くためになりましたね。また荒川強啓デイキャッチは面白かったなあ。いや今の番組も面白いのですが、なにか薄味にはなってきましたね。荻上チキセッションの金曜ゲストは宮台真司先生固定でいかがでしょうか。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

IMG_1461 (1)

花束を抱えて山のmochiさん宅へお邪魔しに行きました。奥様が長い入院生活をようやく終えてご自宅へ戻られたのです。

花束を買うなんてあまりないことだったので、花屋で作ってもらうのに案外時間がかかることを計算に入れておらず少々遅れてしまいましたが南風に乗ってすいすい行けました。



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

本日葛飾商店街連合会主催のJaぱんカップの結果が、そこのサイトで本日発表されました。


結果は上のサイトをご覧いただければいいのですが、参加20店舗中19店舗を回った私の感想を付け加えたいと思いますので改めてここに発表いたします。

第3位
ブーランジェリー・オーヴェルニュ「アメリカンブラックマフィン」
P2120056


うーんこれが3位は納得ですね。私も投票しています。私的には4位かなあ。

第2位
カフェ マルガパーネ「チョコレートと粒あんのマリアージュ」
P2120063

これも納得の2位ですね。でも私的には3位かなあ。

そして、第1位
ラ・タヴォラ・ディ・オーヴェルニュ「チョコ好きの為のチョコフィーユ」
P2090122

オーヴェルニュ系の店が2店舗全てランクイン、そして優勝もしてしまいました。なんということでしょう。快挙です。社主は小学生時代から知っている方で、母の教え子だったりするのでもちろん応援はしていましたからこれは嬉しいですね。

ただ、正直な感想を言えば私的には2位はブーランジェリー・トモヒロのルーレットショコラ、
P2180081

一位はねこのパン工房「チョコッとにゃイル」だったかなあ。
P2180079

食べる順番というのもあって、やはり後から食べた物の方がインパクトが残りやすいというのもありますから逆順に食べると違う結果になる可能性は高いですけどね。また、「チョコレートパン」というもの自体が実はあまり得意ではない私に順番を付けさせるというのはナンセンスであることは承知しております。

ここに名前が出てこない店のパンも、今年度は全部おいしいパンでどこが優勝しても不思議さは感じないと思われます。それと「投票するなら」と、「お土産に持って行くなら」は全く違う物で、病気療養中の人に差し入れるならほりぐちベーカリーの「ほりぐちのチョコマリトッツォ(笑)」とパン屋あんどキッチン朝と昼と夜の「生チョコのブリオッシュサンド」のセットで持って行きます。普段家で食べるなら長楽製パンの「ナッツショコラ」と陽だまり製パンの「マンゴーショコラ」、アトリエダーシャはこのイベントなしでも普段から通っております。

何しろコロナ感染の爆発中というとんでもない時期と重なってしまった不幸を細心の注意と工夫で乗り切り、参加してとても楽しいイベントになっていました。

来年は全店制覇目指すとしましょう。あと、昨年参加して今年は不参加の店、来年は是非参加してください。たくさんお店が参加した方がより楽しいので、是非お願いします。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

昨日は風の強い日でした。風速7~8mくらいもあるよ。でもインラインスケート滑走ぐらいはできそうだね。行ってみるか。

昼食を食べてから滑走しようと思っていましたが、強風だし寒いからやはり屋内で食べたいなあ。あ、道の駅しょうなんの増設工事が完了して営業しているではありませんか。ここで食べるとしましょう。
IMG_1445

長いこと工事をしているのを手賀沼に来るたびに見ていましたが、ついに完成したのですね。新しくできたこちらは「てんと」と称し、カフェと地産の販売所が入っています。今までの施設は「つばさ」としてレストランの営業を続けるようですが、現在工事中になっていました。それ以外、野菜レストランしょうなんもそのまま営業を続けています。
IMG_1446

知産知消マルシェと名付けられた地産の販売所ではこれを買いました。
IMG_1447

海老カツサンドはなかなかの美味しさでした。ベトナム風の味付けということで期待をして食べましたが、それ以上の味で大満足でした。
IMG_1448

昼の時間になってきたらちょっと混雑してきたので早めに退散、ワクチンブースター接種を受けている身とは言えやはり人からの距離はたっぷりとっておきたいからです。曙橋の駐車場に車両を入れ、滑走開始。

向かい風をに逆らいながら55分で北柏橋まで来て、ここで折り返しました。
IMG_1449

帰りは追い風に乗って30分ほどで曙橋に戻りました。本日の滑走18.4㎞。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ