三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

カテゴリ: 日記

今日は2か月ぶりの日曜日休みです。妻とゆっくり過ごすことにしました。しかし、やりたいことはあるのでそちらも合間にやっておきます。というのも、ボランティアで講師をしているわけなのですが、そこで使う道具を入れるバッグが百貨店の紙袋で破れかけていたのを見てしまったのです。ボランティアセンターにバッグを作らせて欲しいと伝え、在庫の生地をからバッグを作りました。買ったのは持ち手のストラップのみでこちらはダイソーで調達しました。

ポケットの上にもう一つ片玉縁ポケットを作りましたが、こちらにはエタノールスプレーを収納することを狙っています。トートバッグでは普通の位置にあるポケットはアルコール消毒ティッシュを入れられるでしょう。
IMG_1698

メインコンパ―tメントの中にはA3ラミネート加工フリップが、上ははみ出るにしても、収納できるポケットをしつらえました。
IMG_1699

今日は父に日です。ありがたいことに私も娘から財布をいただきました。吉田カバンの財布でした。こんな高級な財布使ったことが無いのでちょっとビビってます。
IMG_1700

ここのところ母の有料ホーム入所に関して新たな介護用品レンタル手続きやケアプランの更新、銀行手続き(銀行には大いに意地悪されました。印鑑の照合に関して寝たきり、点滴中、さらに意思疎通不能を伝えているのに本人連れて来いだって!)に時間をずいぶんと割かれ、仕事も普通にあるので過労気味でしたがようやくのんびりとした時間が過ごせました。さらに夜には息子も帰ってきて何とも楽しい父の日を過ごせました。




このミシンを使っています。厚物に負けないパワーと剛性、きれいな縫い目、ボックス送り、自動糸切、値段を考えれば最良の選択の一つだと思います。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

5月29日日曜日

息子はまだ寝ている6時30分、そっと家を出て近隣の探検に行きました。今日の午前に妻が車で迎えに来てくれたら隔離生活終了となるので、その前に少しでも市川市を楽しんでおきたかったのです。

人通りもまばらな朝のアーデル通りです。道の名前としてアーデル通りは不思議な名前ですが、アーデルというスポーツジムが通り沿いにあるのでネーミングライツなのでしょう。
IMG_1637

裏通りを歩きます。そもそもが

高級住宅街なので駅近であっても広々とした庭のある大邸宅が沢山あります。しかし、古くからの宅地なので道はかなりの狭さでしかも曲がりくねっています。

遠くに市川駅の高層住宅が見えました。
IMG_1638

白幡公園に出ました。白幡神社の境内の一部を公園として開放しているようです。息子はここでキックボクシングのトレーニングをしていることもあるようです。
IMG_1639

せっかくだから白幡神社も参詣していきましょう。説明書きを読んだら何とびっくり、非常に歴史が古く、石橋山の合戦で敗れた源頼朝が安房の国で再起し、ここに白旗を立てたので白幡神社と命名されたのだとか。大泉洋演じるどことなく頼りない頼朝が大河ドラマでは活躍していますが、一宮辺りで合流した佐藤浩市演じる下総広常などもここにいたことでしょう。
IMG_1640

木の根をいたわるようなコンクリート舗装がありました。それにしても、密集住宅街にこれだけの敷地があるとは驚きです。
IMG_1643

東に向かうと今度は真言宗豊山派のお寺がありました。
IMG_1644

ここがまた驚くべき広さです。白幡神社を凌駕しているかもしれません。
IMG_1645

30分ほど歩きまわったら、息子の家に向かいます。

家に着くと息子が丁度起きてくるところでした。一緒に朝食を食べます。それから荷物の整理をして帰宅に備えます。

帰る前にもう一つ、やることが有ります。抗原検査です。キットは持たされていたのですが、直前まで取っておきました。4日前のPCR検査で陰性だったのではありますが、それ以降発症ということもなくはないですし、これで白が示されればさらに安心して自宅へ戻れますからね。
IMG_1647

説明書を読んでそのとおり行いますが、できません。なんで?
「それ、俺も会社で毎週やっているからやり方わかるよ。まず管に液を入れるんだよ。説明書では最初から入っている物で説明しているから書いていないけど、メーカー違いなのか何なのかわからないけど別のアンプルに入っている物もあるんだ。」

鼻の中を綿棒でぐるぐるとぬぐい、液の入った管の中に入れてしごき、その液をテストプレートに3滴たらします。あれ、1滴しか出ないぞ。ぎゅっと絞ってようやく2滴。と思ったら、キャップの中に溜まっていました。それを入れるとあら大変!プレート全体が赤紫に染まっちゃった!

「大丈夫、時間が経つとちゃんと線が現れるから。」

本当か?待つこと15分、なるほど、線が出たよ。Tに出なくCに出たから陰性だ。
IMG_1649

よかったよかった。やがて妻が迎えに来てくれて、ボストンバッグと折り畳み自転車を積み込んで自宅に帰りました。今日は夜勤ですが、出勤ぎりぎりまで寝ていられるぞ。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

5月24日火曜日

今日は出勤です。研修と出張以外で電車通勤するのはバイトで巣鴨の電気工事会社に行って以来ですから、実に32年ぶりの珍事となります。遅出なので9時過ぎに乗車となるので、ラッシュは避けられるからトランジットスーパーライトを輪行しました。高砂駅からはこれで会社までアクセスするのです。
IMG_1601

家が鉄道の駅が近いと車が要らなくなるということが実感できました。確かに、これなら困ることはあんまりないかもしれませんね。生活に必要かという観点で見れば、の話ですが。私の場合自転車にカヌーを積まなければならないし、大物を買う時や雨の日の妻の送迎、そもそも自分の車を持たないなんてなんの人生か、の人ですからそりゃなくちゃいけないのですけどね。

仕事を終えたらまた市川市まで戻ってくるのですが、帰りは運動不足解消を狙って自転車で全行程を走ってみました。1時間5分くらいでした。さすがに遅くなってしまったので夕食づくりはあきらめて近所のスーパーで弁当を買って済ませました。新聞が無いので初日に買った古本を読みながら弁当を一人食べました。ちなみに、夏井いつき先生の俳句の本は結構面白いですよ。
IMG_1603

さて、そろそろ寝るか。とコットに横になって寝袋をかけたところで携帯電話が着信しました。息子からでした。
「あのさ、今日戻ってもいい?実家からだと駅が遠いから会社行くのきつくて。それと防護服来て感染者と接する仕事する人は会社にいっぱいいるから、俺はいいかなって思うんだけど。」

寝ようと思っていたんだけど今からか、ま、いっか。お前の家だしね。

それから30分、妻に送られた息子が帰ってきました。
「なんだ、それで寝ているのか。寝袋持って行ったけど、それを俺のベッドの上で使っているんじゃないかっ妹と話をしていたんだけど。」
そんなことするか、俺は常識人だぞ。

とにかくもう寝ようぜ。え、明日休みなの?俺は夜勤だからゆっくり起きてもいいな。横になってからもしばらく話し込んでいました。

5月25日水曜日
7時過ぎにようやく目覚め、ご飯を作ります。フライパンにオリーブオイルとバターを熱し、冷凍の鳥のミンチと玉ねぎを炒めたら米を投入、しばらく炒めたところで水を足してパエリア風に炊き込みました。調味料は意外なほど揃っていてそこにあるものだけで結構いい物が作れました。

二人で食べたら、息子は病院へ通院、私は運動と近所の探索を兼ねて自転車で走りに行きました。R298は側道に自転車専用道があるので安全に走ることはできます。ただ、とぎれとぎれで次はどこにつながっているのかはきょろきょろして探さないといけなかったり、専用道を通行するよりむしろ走りやすい所があってわざわざそこを通行する意味が見いだせない部分もありました。

湾岸線のすぐ手前まで行きました。6㎞くらいでしょうか。
IMG_1605

戻ったら昼食を食べ、洗濯機の槽洗浄をしました。残り時間がChとあるので12時間くらいかかるのでしょう。放置して夜勤に備えて昼寝をしました。出勤はやはり高砂駅まで輪行してそこから自転車でアクセスしました。

5月26日木曜日
夜勤明けはさすがに過労です。高砂まで走る気がしなくて会社のすぐ側からバス輪行して走ったのは息子の家の最寄り駅からのみでした。

シャワーを浴びて寝ます。夕方目が覚めました。仕事が終わってからジムに通う息子は9時すぎないと帰ってきません。たっぷり時間はあるから夕食作っておくか。

余り物の野菜と冷凍鳥ミンチ、粉末カレーなど有り合わせの材料でカレーを作りました。
IMG_1606

9時頃息子からline。「夕食ある?」
あるよ。そして写真を送りました。息子が帰ってきてから、タイムシフトで未来への10カウントを観ながら食べました。

5月27日金曜日
今日は公休です。息子は仕事に行きました。俺はどこかへ行こうかな。しかし外は大雨でした。仕方がない、居候は何もせずに過ごしてはいけないのです。風呂の掃除を仰せつかっているので徹底的に行いました。床のカビ取りはほぼすべてできましたが、コーキングのカビは完全には落とせませんでした。まあいいでしょう、次に来た時にやってあげれば。14時、ようやく雨も上がりました。ちょっと走ってこよっと。

再びR298を南下して湾岸線に出たら、湾岸線R356を行きます。橋を渡ればそこはららぽーとです。
IMG_1607

自分の写真も入れておきましょう。
IMG_1609

ららぽーとから大神宮下を通過してさらに北上しました。最初は自転車レーン、その後は木陰の走りやすい道が続いていました。
IMG_1610

市立病院、船橋市運動公園前通過。
IMG_1612

そして県道59号線にワークマンプラスを発見。ちょっとお買い物して行きますか。というのも、ここ数日気温が高くなってきたので薄手のズボンが欲しかったのです。
IMG_1613

買い物を済ませたら再びサドルの上。県道9号を北上後姥山貝塚公園などをかすめ、県道180号を経由して大柏橋からアーセナル通りへ出ました。ここまで来ればもう着いたも同然、ちょこちょこと走って帰りました。最後に業務スーパーに立ち寄り、その前のマツモトキヨシでも買い物をしました。全行程およそ25㎞のサイクリングでした。

最後に立ち寄った業務スーパーで買った赤魚の切り身はバター焼き、冷凍中華野菜ともやし、鳥のミンチは牛だし味の煮物にしました。
IMG_1625

息子の帰りを待って一緒に食べました。
IMG_1626

5月28日土曜日
今日は日勤です。息子はジムでのトレーニングは休みなので、早く帰れるということです。
「今日は俺が作っておこうか?」
それもいいのですが、明日は妻から帰宅許可が出るかもしれません。というのも、PCR検査の結果が出る日なのです。そうなると隔離生活最後の夜となります。じゃあさ、どこかへ食べに行こうぜ。世話になったから、何でも奢っちゃうよ。
「本当?じゃあ韓国料理がいい。近所に店があるんだけど、まだ入ったことが無いんだ。」
よし、そこにしようぜ。

残業があったので帰りが少し遅れました。会社から高砂駅まで猛烈にクランクを回して、わずか1分で輪行袋に詰めて何とか19時05分の列車に間に合いました。

息子が連れてきた店はふるさとです。
IMG_1628

お通しだけでもこれだけ出てきます。わーお。それも全部おいしい!キムチは自家製造だそうで、辛さは控えめでコクがあってとてもおいしい味わいでした。
IMG_1629

サムギョプサルも注文。サンチュに巻いて辛み調味料をまぶした葱と一緒に食べるのが基本、その他焼き肉だれなどで食べるのもありです。
IMG_1633

海鮮チヂミはサイズが大きくてびっくり、海鮮物がたくさん入っているし味もとても良い物でした。辛い煮物(名称は失念)も程よいからさで辛い物の苦手な私でも美味しく食べられる範疇でした。
冷麺も黒いタイプの麺で歯ごたえもしっかりしていてこちらも美味しかったです。

ちょっと食べ過ぎてお腹がパンパンになってしまいました。食べ終わったら隣のスーパーで食後のデザートを購入。これ食べられるかなあ。とにかくお腹いっぱいだぜ。

それでも最後の夜だから、付き合うとするか。フローズンラムネとノンアルコール檸檬堂をいただきました。
IMG_1636

さあ明日は帰るぞ。

隔離生活3に続く





にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

「仕事で感染者のケアに当たりました。ウイルス防護服を着用し、完全防備でケアに当たっていますが念のため客間、1階トイレ、風呂を私専用としてしてください。衣類など必要物品をあらかじめ客間に入れておいてください。」

当直の休憩時間、以上の内容を妻にラインを送りました。しばらくして返信があり、その内容は驚愕すべきものでした。

「娘はもうじき実習に行きますが、実習受け入れの条件として同居者に感染者、及び感染者の濃厚接触者がいない事になっています。安全を考えて家に帰ってこないで下さい。」

え、家に帰れない、、、、、。妻からのLINEはさらに続きます。

「私も会社に行けなくなります。センター長と相談していますが、やはり隔離しておいた方が良いということになりそうです。」

当直明け、激しい残業をこなしてようやく昼頃体がフリーになりました。一緒に夜を過ごした相方と昼ご飯を食べた後、一旦家に帰ります。ガレージには私の荷物がボストンバッグに入れられておいてありました。もちろん妻が用意してくれたものです。エスティマに乗り込んで、つまりは感染対策で家族がもし帰ってきても隔離された状態を作って携帯電話を手に今日の宿を探します。ここでやる意味は家のWi-Fiが使えるからです。そして見つけたビジネスホテルの空き部屋を押さえました。今日の宿は武蔵野線三郷駅前の東横インになりました。時刻は13時です。チェックインは16時、まだ3時間もある、、、、。しばらく車の中で休みます。

やがて妻が帰ってきました。ガラス越しに挨拶しました。そして携帯電話で通話。
「トランジットの輪行袋と腕時計取ってくれる。」
すぐに物は見つかり、2階から落としてくれました。さて、行くか。

ボストンバッグを背負い、BSトランジットスーパーライトに乗って北に向かって走り出します。荷物は意外なほど重く、そしてスピードの出しにくい14インチシングルギアの小径車ですからのんびりしたペースで走ります。

余りにも早すぎるし、暇を持て余しそうなのでブックオフに立ち寄り本を買い求めて夕食を買いにカスミストアーへ行きました。
IMG_1578

あれ、カスミどこ行った?まさかの更地!なんてこった、スーパーマーケットはここくらいしかないじゃん!仕方が無いのでさらに先へ行ってみたところビッグAを発見、そこで弁当を購入しました。時刻は15時、まだ1時間もあるなあ。土手に行ってアイスを食べながら時間つぶししましょう。

江戸川堤では柴又100㎞マラソンというとんでもなくハードな競技の真っ最中で、エイドステーションやサポートの人が出ていました。ぼんやり眺めながら、買ってきた本を読みながら、溶けていくアイスを食べながら、時間をつぶしました。

ようやく16時です。自転車をたたんで輪行袋に入れ、ホテルのフロントへ行ってチェックインしました。自宅からわずか10㎞ほど、これほど短い距離の泊まりがけサイクリングは初めての経験です。
IMG_1582

部屋に着いたらまずテレビをつけました。そう、この日は大相撲の千秋楽で、錦木は7勝7敗でこの日を迎えていたのです。勝ったかな?いや、まさに今から取り組みが始まるところだ、間に合った!
IMG_1580

錦木、勝ち越し!よし。

安心したところでシャワーを浴びて少し休みましょう。おやすみなさい。
20時、目が覚めました。体がものすごく疲れています。ぼんやりする頭でこれからの事を整理し、家族とやり取りしました。息子がこの日に自宅を引き払い、実家に戻ったらそこへ私が宿泊をすることになりました。チェックアウトは10時なので自転車でのんびり向かうと昼前くらいかなあ。

マイファミリーを観たら本格的に寝ました。

2日目
7時頃目が覚め、シャワーを浴びたら朝食を食べにバイキング会場へ。サービスなのですがこれがなかなかに質が良くておいしかったです。ごちそうさまでした。体にだるさを感じたのでぎりぎりまで部屋で過ごし、9時50分チェックアウトしました。
IMG_1586

ここで再び自転車を組み立て、走行開始です。まずは江戸川堤に出て流山橋で千葉県側に渡りました。江戸川サイクリングロードを南下します。よく晴れた空にはスーパードライの飛行船が飛んでいました。
IMG_1588

さあ走ろう。マスクをして走るので、ペースを落とさないとマスクが口にまとわりついて呼吸しにくくなります。
IMG_1589

葛飾橋からR298へ入り、途中えらく長い階段を押さなければならないというのはありましたがほぼ自転車専用道で道の駅いちかわまで来ました。ここまで来れば息子の家までもうすぐです。
IMG_1591

11時15分頃息子の家に到着しました。昼ご飯は助六寿司などを食べたら昼寝します。昨日当直明けで無理したので体にだるさが残っていたのです。

夕方になったら、近所の散歩に行きました。菅野駅に出てみました。千葉県区間のR298は基本的に自転車専用道が併設されていますが、階段が2か所あります。1つ目が昨日通った上矢切と、もう一つが菅野の駅のところで京成線を越えるこの陸橋です。どちらも押して上り下りする必要がありますが、こちらは上の部分で駅の改札口があるので輪行する時に便利ではあります。
IMG_1594

公園では元気に子供が遊んでいます。市川市は公園が豊富で整備も行き届いているような気がします。
IMG_1596

ホームセンターまで歩いて行き、以下の物を購入しました。そう、荷物に髭剃りが入っていなかったのです。さすがの妻もそこまで気が付かなかったようです。
IMG_1598

明日は仕事、電車で出勤になるので早めに寝ました。
隔離生活2に続く



にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

朝ごはんを食べていると娘が起きてきました。妻の作ってくれていた麻婆豆腐を食べようとレンジで温め、私に問いかけます。
「ご飯ないの?」
無いか?冷蔵庫の中は?炊飯器の中は?あれ、ないなあ。さっきまであったんだけど私が食べちゃったからかなあ。何か気まずい雰囲気。そうそう、非常持ち出し袋にパックご飯があるんじゃなかったっけか。

で、久しぶりに開けてみるとあれれ、もうないや。何かの時に食べちゃったんだね。まあ諦めろや。せっかく引っ張り出した非常持ち出し袋だから、中身を点検しましょう。

あれれ、手回し充電機能付きラジオのボディが加水分解されてベトベトじゃないか。これじゃあいざという時使えないよ。しかも充電できる携帯電話はガラケーのみ。それと懐中電灯がデカいなあ。白熱電球タイプだからだね。場所とっているからLEDの小型のに交換しよう。

で、左の大型懐中電灯をLEDの物に、そして手回し充電機能付きラジオは左の物に交換しました。
P5090167

買ったのはアイリスオーヤマのJTL-23という製品です。
P5090168

これのいい所はボディにポリウレタン樹脂が使われていないので加水分解しないこと、スマートフォンの充電ができる事、もちろんライトにもなるし音は小さめですがサイレンも付いていることです。長期間大規模停電中に避難所生活している時などには役に立つことでしょう。懐中電灯のダウンサイジングが済んだので、空いた分必要そうな物を入れることにしました。後は何を入れようかな。そうそう、点検して気が付いたことが一つ。3つ入れてある水タンクの一つのコックが無くなっていました。そうか、常総市洪水の時に使って、中を洗ってから乾燥して戻したんだけど、どうやらその時に紛失してしまっていたようです。これも改めて入れ直しましょう。

いざという時に「ない!」では済まされませんからね。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ