三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

カテゴリ: 日記

PA120005

妻の実家から秋刀魚が届きました。今どきこれだけ質のいい秋刀魚は貴重品でなかなか手に入る物ではありません。さっそくヘルシオのウォーターオーブンで焼きました。

この他に秋刀魚のすり身も入っていて、説明書通りにつみれを作ってつみれ汁にしました。

どちらもめちゃくちゃにおいしかったです。本当にありがとうございました。このところ母のことで忙しくて食事も手抜き気味だったので(妻はそれでもしっかり作っていましたが)しっかりと秋に味覚を堪能致しました。

老健入所中の母ですが、体調を崩して入院してしまいました。その手続きなどがよりによって夜勤が開けたそのままスタートとなってそれが夕方までかかり、身体的にグロッキーになってしまっています。幸い母は治療すれば治るレベルという事ですから御心配には及びません。

今日も銀行へ通帳の再開手続きやインフルエンザワクチンの手続き、それにいくつかの保険上の手続きなどをこなしてきました。もう寝る?いやいや、ローラー台には乗ってから!




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

最近はまっている漫画作家さんの一人が相崎うたう先生です。うたう先生の最新刊、瑠東さんには敵いません!の1巻が発刊されたので早速購入しました。
PA080171

帯にある、「私が”本当の自分”を見せられる相手になってくれる?」という不思議な言葉の意味は、読めばわかります。これ、瑠東さんから主人公へかけられた言葉なのです。瑠東さんは全てにおいて完璧な高校生ですが、それを演じてはいるけど本当はそうではない自分があり、それを見せられる相手が欲しかったと言って接近してくるのですが、あれれ、なぜか???

話の展開がリアルな部分が感じられるのは年齢が舞台と作者が近いからでしょう。文武両道才色兼備でなおかつ誰にでも優しく男女ともに人気がある瑠東さんにある裏の顔、モデルになった人がいるのかな~、あるいは私の身近にもそういう人がいるかも、なんて想像するのも楽しいですね。

この作家はとにかく絵が丁寧で、美少女とオタク少女はまさにそのままが表現されています。微妙な心の浮き沈みの表情を描くのがまたうまい。これ、マジでアニメ化されるかもね。さあ2巻はいつ出るのでしょうか、楽しみです。







ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

Iさんに先立たれたショックからまだ抜けきってはいないのです。ずっと連絡だけはしていたけど、逢っていない方に遭いたくなっています。

この日お会いしたのは、年賀状のやり取りは続いていたし、筆まめな彼は暑中見舞いをくれたこともあるし、フェースブックでもお互いの行動はチェックできるのですが、逢うのは20年ぶりになってしまった人です。最後に遭ったのはカヤックで川下りした時ですね。前の職場にバイトに来ていた学生で、実習に行くために辞めることになり、その送別会として二人だけで川下をしました。

ご自宅の側まで車で迎えに行きました。20年の時を経ても変わらない感覚でしゃべることができました。見た目は随分と変わりましたが。20㎏は増えたかな?

緊急事態宣言下に置かれているのではやり野外で食事をすることにしました。お互い多めに距離を取り、感染対策を施しながらです。
IMGP0052 (640x427)

例によってメスティンでご飯を炊きます。
IMGP0059 (427x640)

献立も前回と変わりませんね。
IMGP0061 (427x640)

でもこれが結構うまいのですよ。
IMGP0062 (640x427)

本当はローラースケートで遊ぼうと道具の準備はしていたのですが、この日は気温が高くてそんな気分になれず川を眺めて過ごしました。
IMGP0063 (640x427)

江戸川も案外水はきれいなものです。
IMGP0064 (640x427)

2代目ジムニーに乗る方に声をかけられました。パキスタン人という事です。パキスタンと言えば登山家憧れの地であり、話が弾みました。あれこれとパキスタン事情やアフガンについてのご意見なども聴くことができました。アフガニスタンには海がなく、最も近いのはパキスタンを経由することなので融通させるしかないのに、大国からは「アフガンに組した。」と目の敵にされてしまうということ、そしてパキスタンはイギリス、ソビエト、アメリカと大国相手に負け知らずというのも不思議だが、草も生えないような不毛地帯に大国がこだわるのもまた不思議とおっしゃっていました。

パキスタンはインドと仲が悪いことはことについて尋ねると、気にしてません、という返事でした。カシミール地方についてお互い譲らないだけで何も戦争することなんかじゃないのですよね。
IMGP0065 (640x427)

楽しいひと時を、ありがとうございました。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


「今日ふぐ食べに帰ります。18時頃練習後に直接そちらに行きます。」

息子から家族のグループLINEに連絡が入りました。娘は、

「なんで帰ってくるの!1/3が1/4になっちゃうじゃん。」

そう、今日の夕食はふぐなのです。

ふぐ!

しかもそれ、天然物の巨大なトラフグで銀座で食べるにはお一人様6万円は下らない店に行かなければ口にすることはできない超高級魚です。なんでそれが我が家に来るのかって?

食べ終わった今でも信じられません。話は7月17日に始まります。山のmochiさんから、愛車ST250Etypeの譲渡先を探してほしいと連絡があり、もらってくれる方を探した結果がIさんであることは先日記したとおりです。最適な譲り相手が見つかったので一安心、ほっとしていたところだったのですが、Iさんからお礼がしたい、何がいいのか検討した結果これになった、という事です。Iさんは高級和食店の調理師なのです。

夕方、息子さんを荷物持ちに連れIさんは現れました。これがてっさ。P9051580

こっちがてっちり。
P9051582

食べ方を聞き、メモに残します。間違ってはいけないし、せっかくだから最良の食べ方でいただきたいからです。

まずは昆布で出汁を取ります。火にかけず、しばらく置いておきます。
P9051584

やがて息子から連絡が入り、駅まで迎えに行きました。帰ってきたら、いよいよ調理開始。味の素のほんだしを入れ火にかけます。
P9051587

沸騰寸前に昆布は引き揚げます。
P9051588

まずは野菜を投入します。
P9051591

薬味も準備完了。分葱は半分取ってあります。取り皿には薬味と味ぽんを入れておきます。
P9051595

せっかくだからと妻が作ってくれたのが茶碗蒸しです。
P9051589

てっさをいただきましょう。てっさとは、テッポウの刺身の略だそうです。大阪では当たると死ぬからふぐをテッポウと隠語で呼ぶのだそうです。
P9051590

分葱を乗せ、紅葉おろしを絡めて巻きます。
P9051599

スダチを絞って味ぽんをチョンと付けて口に運びます。
P9051600

「何このおいしさ、これ凄すぎ!」
息子が悲鳴もどきの歓声をあげます。紅葉おろしは辛みが付けられているので控えめの方が良いようです。
「ふぐがこんなにおいしいなんて、知らなかった~。」
そうかそうか、実は私も50年以上の人生経験で初めてなのですよ。いや、ふぐ刺しは食べたことありますよ。おいしさは知っていました。でもね、ここまでのおいしさではなかったのです。やはり同じふぐとはいっても、ピンキリがあるのでしょう。これはピンの中のピンなのです。


さあてっちりです。これも略称で、テッポウのちり鍋なのだそうです。部位によって加熱の仕方が違うので、まずはこれから行きましょう。皮は30秒だけ湯がいて食べるのです。
P9051592

10秒前、、、、5、4、3、2、1、よし今だ!
P9051603

これがトラフグの皮です。口に入れてビックリ、この不思議な噛み応えは何!
P9051602

うひょー、すんごくうまい!!娘と息子の悲鳴になりそうな歓声が上がります。コリコリした歯ごたえと濃い味がします。

骨付きの部分は2分30秒。皮の食感とは全く違うのですが、弾力は強めで深い味わいがあります。
P9051604

身の部分は普通に煮込みます。これがふぐか、いやこれこそふぐなのか!
P9051607

結構お腹良くなってきたね。そりゃそうだ、みんな食べちゃったからね。でも楽しみはまだまだありますよ。塩、しょうゆ少々、酒90mℓを入れます。
P9051611

炊き立てご飯を水で洗い、鍋に投入します。
P9051612

卵を溶いて入れ蓋をして蒸らします。頃合いに蓋を開け、とっておいた分葱を入れます。
P9051614

出来たかな?
P9051615

ふぐ雑炊です。お腹いっぱいだったんじゃないの?え、もういっぱい食べるの!そういう私も2杯食べてしまいました。
P9051618

「これオートバイ譲ったらごちそうしてくれたんでしょう、もう一台譲りなよ。」
「お父さんのもあげちゃえば。」

Iさんのガレージにモーターサイクルがずらりと並ぶ日も近いかもしれません。





ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

感染者が微減状態です。このペースで減っていくようではいつになったら緊急事態から脱せられることやら。ワクチンも予想外のことが起きて計画より大幅に遅れていますし。

「出かけられるようになったら、いっぱい食べにいかないといけない所があるけどそれが増える一方だよ。実籾の伊太ソバだってまだ行っていないし。せっかくグルメ見るとまた増えちゃうよ。」

と娘。そして、せめてアンテナショップでも行ってご当地グルメくらい食べたいよね、と同意を求めてきました。俺もそうさ、エッセンシャルワーカーとしてそれさえ敬遠しているけど本音で言えばね。

まさにその時でした。インターホンが鳴り、荷物が届きました。あれ、俺なにも購入していないけどな。なんだろう。あれあれあれ、俺宛だぞ。送り主は。え、Nさん!元同僚のスーパー美人で、息子が
「いいなあ、あんなきれいな人と同じ職場なら仕事も楽しいだろうなあ。」
と言っていた方なのです。

早速開梱しました。中に入っていたのは手紙と3つの食品です。え、俺の誕生日プレゼントだって!マジすっげー嬉しい!娘も、今丁度地域グルメが食べたいって話をしていたらまさにそれが来た~と大喜びでした。
P8290106

さすがに手紙はここでは紹介できません。しかし、戴いた物は読者の皆さんと喜びを分かち合いましょう。

マカダミアと書かれたシールの貼ってある、津軽路せんべいです。早速娘が食べたい食べたいというので開封しました
P8290107

「なにこれ、おいしい!」
と悲鳴のような声を上げた娘。そして
「青森っていう雰囲気の味じゃないね。」
と取りようによっては地域差別につながるような危ない発言。真意を問うと、青森と言えば田子のにんにくとか大間のマグロとか、それかりんごなどが名産でマカダミアはハワイを連想させるからだとか。偏狭な見方だなあ。じゃあ葛飾なんて枝豆と小松菜を使わないお菓子は葛飾的ではないってなっちゃうじゃないか。

「もう一枚いい?」
まあいいかな。
「勝手に食べないで一応所有権のある人に聞いてからなのがお兄ちゃんとの違い。」
まあそうだな。

後の二つは冷蔵庫で冷やしておきましょう。そして夕食後。青森の洋菓子店、ジークフリートの「青い森」です。
P8290108

封を開けました。チーズブッセのようです。
P8290109

中にはバターの利いた餡が入っていて濃厚な味わいでした。
P8290110

ジークフリートって青森のお土産で耳にしますが、結構大きい会社なのですね。支店もいくつもあって定番のひとつになっているようです。そりゃこれだけおいしければ売れるよね。

スパークリングアップルはもったいないからとっておき、9月12日の息子の試合後にみんなで飲むとしようか。Nさんからの頂き物だから大喜びすることでしょう。Nさん、本当にありがとうございました。



ブログランキング・にほんブログ村へ





↑このページのトップヘ