三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

カテゴリ: ミシン

先月息子の家で隔離生活を送っていた時、まさか息子のベッドに寝るわけにはいかないのでコット(組み立て式簡易ベッド)を使用していました。昨年秋に買ったこのコットはドン・キホーテでかなり安価に買えたのですが、その分品質に劣る部分があり一部修理していました。

やがて息子も戻ってきて同じ部屋で一緒に寝泊まりすることになったのですが、深夜恐れていたことが起こりました。ミシミシと言ってコットの腰の部分が沈んできました。また生地破れちゃったな。息子は寝ているので音を立てるのは憚られ、凹んでない反対側に体重をかけてそのまま朝まで休みました。さらに次の日、反対側も沈み込んでしまいました。夜中にドン!と落ちると怪我してしまうかもしれないし、第一他世帯が何人も住んでいるアパートで深夜に起きな音を出すのはご法度です。コットの脚を抜いてローモードにして休みました。

ようやく時間が取れるようになったので、本格的に修理しましょう。まずは現況の確認から。下の写真の様スリーブになっている部分の端がほつれてしまっています。
P6230058

どうせ修理するなら本格的にやりましょう。リッパーで生地を留めているバイアステープをほどきます。
P6230059

そこへ補強用のストラップを縫い付けます。このストラップは100円ショップで売っていたスーツケースストラップです。
P6230060

待ち針を打ってミシン掛けします。
P6230061

そのままではまた体重をかけると生地が破れてしまうことでしょう。半分に折って倍の厚さにしてしっかりと縫合します。
P6230062

脚の取り付け部は元からついていたバイアステープを戻します。
P6230063

端も元からついていたバイアステープを縫合します。
P6230065

それをミシン目に合わせて生地と縫い合わせ、スリーブを作ります。
P6230066

生地の破れ予防としてバイアステープの内側も縫合しました。
P6230067

ストラップはかつて作ったザックで使った残りだったので長さが足りませんでした。しかたがないなあ、もう一本買ってくるか。
P6230068

こんな感じに出来ました。
P6230069

組み立ててみました。万全ですね。しわもなくしっかりと張れています。寝転がってみましたが、壊れることはありませんでした。長く使うとどうかは分かりませんが。
P6230070

ミシンを出したついでにケースも手を入れました。ファスナー修理とデイジーチェーンも付け直しましょう。破れやすい生地に裏打ちなしにデイジーチェーンが縫い付けられているのでどうも信用できない感じです。
P6230071

ファスナーのスライダーが抜けてるようになってしまったので、とりあえず糸で抜け止めを作っていたのですが、今回15㎜ストラップを使ってエレメントの最後の部分を処理をしました。ついでにスライダーが不要に開かないようにする工夫もしてみました。モーターサイクルに積載する時にファスナーが開いたら大変ですからね。
P6230076

デイジーチェーンの裏打ちには先ほど買ってきたスーツケースストラップの余りを使用しました。
P6230072

デイジーチェーンの端は純正っぽく縫合部から出ているようにしたいので、リッパーで糸を切ります。
P6230073

そこへ差し込み、ストラップを縫い付けます。このストラップも100円ショップの商品ですが、しっかりした材質である上に反射材が付いているので、夜間走行では後続車へのアピールにもなることでしょう。縫合モードはかん止めを使いました。
P6230074

完成です。
P6230075

来月には本格的にこれの出番もあることでしょう。今から楽しみです。



価格の違いは品質の違いでしょうね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

今日は2か月ぶりの日曜日休みです。妻とゆっくり過ごすことにしました。しかし、やりたいことはあるのでそちらも合間にやっておきます。というのも、ボランティアで講師をしているわけなのですが、そこで使う道具を入れるバッグが百貨店の紙袋で破れかけていたのを見てしまったのです。ボランティアセンターにバッグを作らせて欲しいと伝え、在庫の生地をからバッグを作りました。買ったのは持ち手のストラップのみでこちらはダイソーで調達しました。

ポケットの上にもう一つ片玉縁ポケットを作りましたが、こちらにはエタノールスプレーを収納することを狙っています。トートバッグでは普通の位置にあるポケットはアルコール消毒ティッシュを入れられるでしょう。
IMG_1698

メインコンパ―tメントの中にはA3ラミネート加工フリップが、上ははみ出るにしても、収納できるポケットをしつらえました。
IMG_1699

今日は父に日です。ありがたいことに私も娘から財布をいただきました。吉田カバンの財布でした。こんな高級な財布使ったことが無いのでちょっとビビってます。
IMG_1700

ここのところ母の有料ホーム入所に関して新たな介護用品レンタル手続きやケアプランの更新、銀行手続き(銀行には大いに意地悪されました。印鑑の照合に関して寝たきり、点滴中、さらに意思疎通不能を伝えているのに本人連れて来いだって!)に時間をずいぶんと割かれ、仕事も普通にあるので過労気味でしたがようやくのんびりとした時間が過ごせました。さらに夜には息子も帰ってきて何とも楽しい父の日を過ごせました。




このミシンを使っています。厚物に負けないパワーと剛性、きれいな縫い目、ボックス送り、自動糸切、値段を考えれば最良の選択の一つだと思います。




にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

前回のミシン遊びではレッグバッグを作りましたが、今回はそれを元にワンショルダーバッグ(別名ボディバッグ)を作ってみました。前回と同様長財布とスマホなどを取り出しやすく運べるような構造と寸法です。

レッグバッグと違う所は、ショルダーベルトを取り付ける三角の部分を付けたことと、下部にDリングを付けたとこ。左右に付けたので右かけ、左かけ両方に対応します。
P4020068

裏から。バッグ本体に三角部をつい付けた後、ストラップを使って補強縫いをしました。貴重品を入れることを想定しているので、ここが抜けてしまってはいけませんからね。
P4020071

もう一つ、レッグバッグから進化させたのがここです。ぶら下げて使うレッグバッグでは中の物が落ちる心配はまずありませんが、斜めがけをしてしかも背中側に来るので知らないうちに物を落とすことが無いようにしなければなりません。

そこで、考えたのが、口折れ部の外側を長くすることです。
P4020069

このように、口折れ部内側がポケットの蓋として機能するようにサイズを調節しました。外側はポケットの外側にかぶさります。口折れ部の固定はレッグバッグではマグネットホックを使用しましたが、よりしっかり留まる20㎜ストラップとバックルにしてみました。
P4020070

こんな感じで背負えます。
P4020067

このバッグに使ったストラップをくださった方へ差し上げました。使ってくださるとうれしいのですが。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

5年前に自分で作ったレッグバッグを日ごろ愛用している私です。
7ac07098.jpg


このバッグを原型に、問題点を改善しさらなる機能を盛り込んだレッグバッグを作ってみることにしました。

せっかくの防水生地で製作をしていましたから、メインコンパートメントの口はロールアップにしました。しかし、使ってみるとやはり出し入れに面倒くささを感じるシーンが多くありました。また、当時はスマホではなくガラケーだったので前面のファスナーポケットに収まりましたが、現在では入れる場所さえないのです。また、モーターサイクルに跨ると太腿を上げた状態になるわけで、その状態ではバックの上部をねじらせることになってしまいます。

そこで、以下のことを念頭に設計しました。
〇メインコンパートメントは長財布が入れられること
〇出し入れのしやすい閉じ方であること
〇スマホ専用ポケットを用意すること
〇腿を上げても違和感のない構造にすること

で、完成したのが下の写真です。ウエストベルトからのフックで吊っていますから腿上げでもバッグの変形はありません。口折れで閉じているのでメインコンパートメントへのアクセスも用意、合皮のポケットはカバーをかけたスマホが丁度収まるサイズです。その上にファスナーポケットがありますが、ここは肩掛けとして使う時にレッグループを仕舞っておくのに使ったりすることを想定して深めに作りました。3色のストラップの裏にはコシを出すために黒いストラップを縫い付けてあり、マグネットホックで開閉するようになっています。
IMG_1490

皆様、どうでしょうか?ちなみに、これは私用ではなくある方の誕プレとして製作いたしました。

参考にしたレッグバッグ






にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

先週母のムンテラがあり、その後息子と焚火料理をした話はブログにアップしましたが、そのムンテラ後に面会が特別に許可されたので動画を撮影しました。全部で10分ほどの動画でした。その動画を含め、昨年の母の映っている写真やリハビリ病院を退院して老健に移動した時の動画、今回の救急搬送時の動画などでDVDビデオを作成しました。というのも、母のここ1年の状態を見ていただき相談にのってもらいたい方がいるのです。

その方は一人っ子である母にとって姉妹のようにお付き合いをいただいている方で、中学校で同級になって以来高校大学も同じ、就職も同じ都の小学校教諭となり、以来60年毎日のように電話で連絡をしていた方なのです。

もはや自分の意思が表現できなくなっている母の代わりに代弁していただき、延命に関する決断の「本人からの言葉」として参考にさせてもらおうという訳なのです。

6日にDVDビデオ持って川崎のご自宅を訪問し、長くお話をしていただきました。迷いは随分と減ってきました。

かねてより妻から提案を受けていたことがありました。
「11月誕生日だから、お祝いのプレゼントをしようよ。」
実は毎年私の息子と娘にプレゼントを贈っていただいていたのです。なんのお礼もしていないよなあ。今回は重たい決断を一部背負っていただくことにもなるし。

ご自宅訪問中、閃いたことが有りました。妻の趣味はパン作り、私はミシン、写真とこれを活かしてプレゼントを作りましょう。

ご自宅でまずは写真を撮影しました。実は、元々母に見せる写真を撮りたかったので撮影機材は持って行っていたのです。80年代アイドルのような写真を目標にしてみました。逆光下で顔にはレフで光を当て、バックは自然の緑、被写界深度の浅い300㎜レンズで絞りは開け気味、ボケの綺麗な単焦点を使用。助手は居ないので私自身がレフを持ちます。シャッターはWi-Fiで接続したスマホから操作します。スマホ画面にファインダーの画像が出るのでとにかく便利ですね。PENTAX K1markⅡ買って本当に良かった~。

自宅に帰る前にコイデカメラに立ち寄って写真をプリントしました。母に見せる分も含めて2枚プリントしました。やはり自宅のインクジェットとは仕上がりが違いますね。

夕食を食べ終えたらバッグ作りにかかります。生地を買いに行く暇はないので有りものを集めて設計しました。

昨日は仕事でしたが、夕食後に再び取り組み、今日午前中に完成しました。巾着付きトートバッグです。ショッピングバッグとして使えるサイズ、強度を考えて作りました。余り生地の大きさに依存しているのはもちろんです。
PB080002

片玉縁のポケットを付けました。財布などを入れるのに使えるでしょう。
PB080004

写真では見えませんが、こちらのポケットにも裏地はついています。
PB080005

バッグの裏地にはファスナーポケットが、反対側にはスマホ入れを付けました。
PB080006

女性の持ち物ですから、ポケットにさりげなく花柄の刺繍を入れてみました。
PB080011

写真はA5にプリントして、フォトフレームに入れました。そのままでは芸が無いのでホットメルトで造花を付けてみました。

PB080013

それに妻が今日の昼に焼いた食パンと塩バターロールを入れて、再び川崎へ行ってきました。
とても喜んでくださいました。夜、妻にもお礼の電話をいただきました。

これからまた状況が変わったら相談しなければいけないことが沢山出てくることでしょう。






にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ