先日お菓子の袋に100円ショップの窓用目隠しシートを貼ってファスナーを付けたポーチを紹介しましたが、耐久性が低くて数日の使用で破損してしまうことが分かりました。そりゃそうだよね。いや、何とかならないかなあ。そうだな、この手を使ってみるか。

まずは紙製の袋に入っているお菓子を用意します。キットカットは純粋に紙ではなく何か混ぜ物が入れてあるようですが、まあいいでしょう。
P5100001

カッターで切り開き、中のお菓子を出します。
P5100002

開いたら、裏にはこれを貼ります。バッグの芯地です。
P5100003

この接着芯なのですが、これ自体に布が張り付いているのでそのまま内張として使えるのです。布製ですからミシン掛けにも強度を保てるでしょう。そう、窓用目隠しシートはミシン目を入れるとそこから切れてしまって破損するようなので、対策としてこの方法を考えました。

アイロンの温度を上げるとパッケージの中に含まれている樹脂成分が溶け出すようなので、温度は中温で時間も短めに接着しました。
P5100004


表側には今まで通り窓用目隠しシートを貼り付けます。スケッパを使って貼りましたが、どうもうまく行きませんね。
P5100005

それにファスナーを付け、左右を縫合します。
P5100006

出来ました。
P5100008


これならしばらくは何とか使えると思います。
P5100007

誕生日のプレゼントにしようかな。



にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村