インラインローラースケートのウイールがずいぶんと摩耗してしまいました。物によってはかなり径が小さくなっています。これはもう交換した方がいいかな。

アマゾンで買いました。私のは90㎜径まで履けるので、その目いっぱいの90㎜径のウイールです。



ベアリングもガラガラ音を出すようになっているので、交換することにしました。ローラースケート用のは結構高価なのですが、やはり汎用では滑走性能が劣るのですよね。え、セラミックベアリングでこの価格?


商品はスムーズに到着しました。さあ交換しますよ。
P1150054

ウイールは80㎜までなら結構安価なものも多いのですが、これは例外的に安かったのです。仕上げも悪くないし、材質も良さそうに見えます。
P1150055

硬度は84A だったのでそれとあまり違わない85Aと言うのもこれにしたポイントです。実はあまり硬度についての知識がないからがらりと変えるのが怖かったというのが本当の所です。
P1150056

これがセラミックボールベアリングです。回転の軽さは驚異的で、中心部を持って回転させるとハンドスピナーのごとくいつまでも回っていそうな感じです。音もほとんどしません。
P1150057

ただし、オイル類は入っていないのです。荷重をかけて使うので、潤滑油は必須です。シールを精密マイナスドライバーで外します。
P1150058

ベアリング用のオイルはいろいろ販売されていますが結構高価ですね。ここは自転車乗りらしくシンルブATBを使用してみました。
P1150060

給油したらシールドを戻します。パチンと良い手応えではまりました。この辺りの精度もなかなかのものです。ペーパーウエスで余分なルブを拭き取ります。
P1150061

ウイールへ圧入します。ベアリングはもちろん、ウイールも精度よく適度な手応えではまりました。
P1150062

なかなかかっこいいではないですか。
P1150063

回転させてみました。元のウイールはベアリングがガラガラいっていますが、新しい方はほぼ無音で静かに回ります。
P1150065

1輪ずつ交換していきます。直径はこんなに変わってしまっています。まだ使えないことはないでしょうから、使い比べなどもしてみましょうか。
P1150066

ベアリングも順番に交換していきます。古い方もとっておきました。
P1150067

右足は交換終了です。だいぶ見た目も変わりましたね。
P1150068

午後、試しに滑走してきました。やはり静かになりました。そして一漕ぎの伸びが違います。プラシーボ効果もあるのかもしれませんが、滑らかに進む感覚は明らかに違いがある思います。

旧ベアリングはグリス封入型だったのでほぼメンテフリーですが、今度のはそうはいきませんね。時々洗浄と給油をしていかなければ早々にダメージが出てくるでしょう。メンテも楽しみの一つですから、私的には悪い要素ではないと思います。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村