荷物の整理をしていたら、不要となったジーパンが出てきました。それ使って小さめのサイドバッグを作ってみました。

ストラップを通す穴はボタンの穴かがり機能を使いました。25㎜のストラップを通すので、直径25㎜程度のボタンがあればよかったのですが残念ながらなかったので納豆の蓋を切って作りました。これで自動でできるようになりました。
PC210259

いくつかの課題を解決できるように、設計しながら制作したので手順に良くない部分があってあまりきれいにはできませんでした。次に作る時にはその経験が活かせるでしょう。

さて、本来はこれを入れるつもりで作りました。合羽とブーツカバー、雨天用グローブです。
PC220262

これが丁度入るサイズです。ジーパンそのままでは細すぎたので、生地をつないで1.5倍の太さにしてみました。ボタンはウエストのボタンをそのまま利用しています。ストラップはそのジーパンのウエストベルトを取り外して作り、ボタンホールを開けました。
PC220260

力布を裏から当てて、ボタンホールを開けました。その穴からストラップを裏に回してあります。
PC220261

ツーリング先でお土産を買う予定の時、あるいは買い物などに行く時にどんな荷物が増えるのかわからないので積載用品は多めに持って行きたいですよね。ツーリングネットやストレッチストラップ、ゴムロープなどを入れられます。
PC220266

それくらいの量だと袋がだぶついてしまいます。そこでフラップの先端のベルト通しからベルトを抜き、蓋を折ってボタンで留めればこのように荷物の量に合わせて小さくできます。
PC220263


PC220264

荷物を最小限度にしても、
PC220267

ダブついたりはしません。
PC220268

車両に付けてみました。サイズは中になっています。
PC220269

邪魔にはならないくらいの大きさです。
PC220270

出来たは出来たのですが、何か物足りなさを感じます。大物が作りたい!この程度では満足できなくなっているのですね。

で、材料を仕入れにユザワヤへ行ってきました。早速サイドバッグは使っています。
PC220273

買い物が終了したらこんな感じです。
PC220274

次はカーゴパンツを作る予定です。





にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村