つい、熱中しすぎましてブログのアップを忘れておりました。2日分まとめてのアップです。

4日目

最難関のエルボー、ショルダープロテクターケースを作り、設置します。だいたい形に切って、構造を煮詰めていきます。
PC100150
エルボープロテクターケースはサイドにコンシールファスナーを仕込んでここから出し入れすることにしました。コンシールってワイパーだけかと思っていたらファスナーにもあったんですね。
PC100153

コンシールファスナーを縫い付け中。これが結構難しいのです。
PC100154

なんとかできました。
PC100155


ケースができたら、腕に縫い付けます。腕を開いたままでなくては出来ないし、位置の調節にはスリーブにして胴とくっつけておかないといけないし、何度もクリップで留めては外しを繰り返しました。

ここで万全のはず。
PC090146

ミシンをかけるまでにプロテクターを抜いておきます。
PC090147

慎重にミシンをかけて行きます。
PC090149


なんとかできた!
PC100156

次はショルダープロテクターケースを作ります。こちらはどうやってプロテクターを出し入れするか。頭の中でいくつものパターンを作っては生地で試してを繰り返します。
PC100157

ショルダーの場合、腕と肩と生地が分かれるし、長さがエルボーに比べて短いのでファスナーではなく下側を面ファスナーで留めることにしました。簡単には抜けないように、口の部分を狭くして左右からプロテクターをつぶして出し入れするようにしました。
PC100159

プロテクターが付いたら、もう開いたままでできることはないな。腕を縫い合わせて筒状にします。次は袖を完成させます。布用両面テープで縁を折ります。
PC100163

それを内側に織り込んんで縫い付け、周囲もミシンをかけて完成です。こんな感じになりました。
PC100164

肩にいせ込みを付けます。少々乱雑でもショルダープロテクターケースが覆うからね、なんて考えは毛頭なく、一所懸命に縫い目を整えます。それでもばらつきがあるのは技術力不足ということになりますね。
PC100165

胴へ腕を縫合します。
PC100166

慎重に、ゆっくりと作業します。ガイドも使って縁から10㎜丁度の所で縫っていきます。
PC100167

腕が付いたら、ショルダープロテクターケースの肩の部分を縫います。
PC100168

襟はどうするかなあ。紙を使って試作を繰り返します。
PC100169

これで行きますか。
PC100170

襟の外側には接着芯を貼ります。2枚を接合して使いますが、内側には1枚物を使用しました。また、生地も薄めの肌触りの良い物を使用しました。
PC100171

あれ、右側が長すぎだな。実際に着てみると襟同士がぶつかって何か気持ち悪いのです。
PC110184

時計を見てびっくり、朝9時から作り始めて昼食と夕食作り、それを食べる時間以外ほぼミシンに向かってたわけなのですが、ここまででもう日付が変わりそうです。急に激しい疲労感に襲われてきました。もう限界、風呂入って寝ましょう。

5日目
母の通院付き添いや、銀行、妻の買い物に付き合ったりとなかなかまとまった時間が取れなかったのですが合間を使って完成までこぎつけました。

裾の前を面ファスナーで留められるようにしました。
PC110178

サイドアジャスターです。ボタンなしでは意味をなさないので、それをつけましょう。
PC110179

ダイソーで買ってきた、5つ110円のリベット型ボタンを使用しました。
PC110181

リベットをハンマーで叩くというワイルドなボタンです。
PC110182

裾を片側30㎜、両方で60㎜つめられます。
PC110183

襟も直しました。
PC110196

さあ、完成しました。すべてのプロテクターを入れて着てみましょう。
PC110186

シンプルなシングルライダースにしてみました。
PC110188

やはりプロテクターが入るとシルエットは崩れますね。でもプロテクターはライダーの命を守る装備ですから外せません。
PC110191

背中から。
PC110190

これで完成です。まあ強いて言えば、袖のファスナーの引手が金属だとタンクを傷つけてしまう恐れがあるのでストラップ類から作ったものに交換しておくかな。何しろ初めての愛車、それも新車の予定だからね。

K君、免許取得祝いできたぜ。早く免許取って来こいよ。





にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村