前回作ったライダースジャケットはとりあえず着れるようにはしましたが、有り合わせの生地でつぎはぎだらけだったので今度は普通に着られることを目指して制作することにしました。

生地は13オンスデニムを購入してきました。これくらいかな、と見当を付けて180㎝買いました。次は型紙です。前回はコミネのジャケットから採寸しましたが、相談した方に無謀だと指摘を受けたので手芸店で型紙のついた本を購入しました。女性用の服ならいくらでもあるのですが男性用となるとこれが極端に少なく、全部男性用の型紙という本はわずか1冊だけでした。しかも残念ながらライダースのは無いので、ジャンパー用の物を工夫して使用することにしました。

ハトロン紙に写して作りました。首元は広すぎるのでSよりさらに小さく、長さはMサイズ、幅は広すぎるのですがとりあえずこの形で作っておくことにしました。
PB290103

前回は生地にいきなり形を描いていたのですから、ずいぶんと慎重に作るようになったものです。次に水通しをした生地にアイロンをかけて整えます。
PB290104

生地に型紙を使って切る線を描いていきます。生地の繊維の方向が縦になるように本では指示があったのでそれに従いました。前回はどの向きで作ったのか覚えていません。つまりは頓着していなかったのです。
PB290105

ロータリーカッターで切り出します。もう戻れません。
PB290106

切り出しました。
PB290107

縫い目を一番荒くした上に上糸調子を緩めて仮縫いをします。
PB290108

仮縫い完了、着てみました。ちょい太めですね。でも幅を詰めれば良さそうな感じです。いけるな、これは。
PB290110

見返しを作って、ファスナーを付けました。
PB290111

こんな具合です。まだちょい首が開き過ぎだなあ。もう少し肩詰めてみるか。
PB290112

これを贈る予定の会社の同僚へ着せてみて、寸法の確認をしました。よし、ばらして次の作業をするとしましょう。





にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村