新型コロナウイルスはまだまだ予断を許さない状況ではありますが、感染予防の対処法や感染拡大地域などが特定されてきており、何と言っても県跨ぎの外出自粛が緩和されてきているのでそろそろ夏の予定を考えようかなと思っている次第です。もちろん最新の情報を取り入れ、危ないと感じたら即中止には致しますが。

外出と言えば気になるのがタイトルの通り、モーターサイクル用インターコムFODSPORTS M1-S PROのハングアップです。ファームウェアにバグがあるような気がするのです。これがアップデートされないかなあ。と思っていたら、公式YouTubeでやり方が紹介されていましたね。早速アクセスしてみました。

まずは充電用USBケーブルにつないで-ボタンとファンクションボタンを5秒長押しして更新モードに入ります。

次に公式サイトからファームウェアのダウンロードをします。

02

Japaneseのファイルを選択し、ダウンロード開始。するとすぐにウインドウズから警告が入ります。
「一般的にダウンロードされているファイルではなく、危害を及ぼす可能性があります。」

それでも継続を選択すると、今度はディフェンダーが立ちはだかります。
「失敗。ウイルスを検出しました。」

調べるとトロイの木馬ウイルスだそうです。このサイトではウイルス対策ソフトを閉じるように指示があります。

おかしなことは他にもあります。ヤフー知恵袋そっくりの偽サイトがこのサイトへ誘導しているのです。

無題

悪意ある外部者が、あるいは内部の誰かが、もしかして会社自体が、なんらかの詐欺を働いている可能性もあります。これ以上私は分かりませんが、皆様お気をつけくださいませ。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村