フロントスクリーンは初代から数えて4代目の自作(汎用品を含めれば5代目)となります。

まずは現物から設計をします。
P6170118

厚紙を当てて、鉛筆で線を引いていきます。
P6170120

切り出して、折ってみて、だいたいの感じがつかめました。
P6170121

アクリル板は残り物ですが、サイズは十分にあります。3㎜厚のアクリサンデーです。
P6170122



形に切っていきます。型紙をつかってカッターで線を何度も入れて折りました。
P6170125

段ボール箱を切って曲げる型を作ります。
P6170123

と言っても大げさなものではなくこんな感じです。中には毛布などが入れてあり、上から押さえてもペコペコしないようにはなっています。
P6170124

アクリル板を曲げる方法はいくつかのサイトで紹介されていますね。お湯を使う方法、ヒートガンを使う方法、ホットプレートを使う方法など。私はお湯とストーブの温風等を試したことがありますが、どうも思うように曲げられません。今回はアイロンを使用してみました。正直、うまくはいきませんでした。曲がるには曲がりましたが今一つ曲げ方が足らず、熱の影響で透明度が下がってしまいました。
P6170126

次は、直線の角を曲げます。こちらは専用のヒーターがあるのでそれを買ってくればいいのです。



がしかし、こんな方法を使ってみました。ステンレスパイプをトーチで熱します。そこへ降りたい部分の外側を当て、曲げて行きます。
P6170127

そりゃ綺麗ではないよね。でも曲げられました。
P6170128

後は穴をあけて車両へ取り付けます。90度アングルの角度を少し開いて調整し、応力がなるべくかからないように気をつけました。
P6170129

ライダーズビュー。ちょっと長すぎるかなあ。風が強い日に影響が出ると嫌なので、試乗して具合を確かめてみることにします。
P6170130

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村