先日のツーリング、自宅を出た時から箱根峠までは結構な寒さでしたが、裏起毛インナーとモーターヘッドM-6Aジャケット、イエローコーンYP-5311オーバーパンツのおかげで寒さを感じることはありませんでした。しかし、熱海で食事をしてからは暑さに悩まされました。渋滞にはまって風を受けられない時間は汗で濡れてしまうほどで、それが日が沈んでからの流れの良い首都高で冷やされるという展開には参りました。

ま、そういう計画を立てる方が悪いと言えば悪いのですが。

寒暖両用の生地としてアウトラストがありますよね。コミネのフルイヤージャケットJK-014には脱着式アウトラストベストが付属しています。が、正直あまり効果を感じないのです。むしろ、寒い時に着るとひんやりしている感じがあるのです。

しかし、先日放送していた「有吉のお金発見突撃!カネオくん」という自称チコちゃんのライバル番組において紹介されたのですが、おたふく手袋のインナーがアウトラスト使用でガテン系の職場でもてはやされているのだとか。

つまり、私の認識と使い方が間違っていたわけなのです。着ることで熱を蓄えるので、最初はひんやりしていてもやがて暖かくなるし、着こんだ上から着るよりなるべく肌に近いとことで使用する方が良いようなのです。なんだそうだったのか。

しかもそれほど高価でもない様子。下に貼っておきますが、この程度で購入可能なのです。



ユニクロヒートテックと違ってスポーツにも使えるようなので、自転車や登山、スキーの時にも使えそうです。

ということで、冬のツーリング時の装備を再検討してみました。

インナー上下 おたふくボディタフネス(BT)アウトラストインナー
シャツ フリース素材登山用シャツ
ジャケット モーターヘッドM-6A
パンツ コミネライディングジーンズ(防風インナー装着)
アウターパンツ イエローコーンYP-5311
手袋 コミネGK-804エレクトリックヒートグローブ カシウス
靴下 コミネAK-319ウインターヒートソックスロング+つま先使い捨て懐炉
ブーツ コミネBK070 ゴアテックスショートブーツグランデ

これでも寒ければもう行かない方がまし!

ということで近日中におたふくのアウトラストインナーを買ってこようと思っています。