タイトルは分かる人は分かると思いますが、モーターファンに連載されていた兼坂弘さんの「究極のエンジンを求めて」のパロディーです。

早い話が「お金のある人は最初から定番の高級品を買えば何の問題もない。」訳なのです。しかし、なるべく安く済ませたい、済ませなければならない事情がある我々にとって、話は早くないわけなのです。残念なのは庶民の悲しさ、今までに買ったインカムの総合計金額は結構いい値段になってしまっていたりします。安物買いの銭失いを地で行くわけですが、私たちの後に続く人たちには是非無駄金を使わずに最短距離で極上の格安インカム生活を送っていただきたいと願いここにキーボードを打つわけです。あと、まだ設備投資がかかりそうなので同じ買うなら私のアフィリエイトから買っていただけると大変ありがたいです。下に貼っておきますのでお願いいたします。

今回は現在分かっている各インカムの通信簿をつけてみました。

FODSPORTS M1-SPRO 音質◎ 機能◯ 通信距離◯ 2機間通信の安定度◎ 3機間通信の安定度△ 4機間通信の安定度×(ただし一台はV4)バッテリーの持ち◎

4riders InterphoneV4 音質△ 機能◯ 通信距離◎ 2機間通信の安定度◎ 3機間通信の安定度◯ 4機間通信の安定度△(ただし、3機間、4機間の通信はBTInterphoneやV8が混じる状況)バッテリーの持ち△

VNetphoneV8 音質△ 機能◎ 通信距離◎ 2機間通信の安定度◎ 3機間通信の安定度◯ 4機間通信の安定度◯ バッテリーの持ち◯

T9S 音質◯ 機能◯ 通信距離◎ 2機間通信の安定度◎ それ以上の通信:ブリッジ機能なし、エンド機としてなら使用可能 バッテリーの持ち◯

3機以上の接続の安定度

V8-V4ーV4 安定度◎ 1台落ちる時もあったが概ね良好
V8-V4-BTInterphone ◯切れることはなかったが、宇宙からの怪電波で洗脳されそうになることが時々ある

V8-V4-V4ーBTInterphone △切れることはなかったし、3機間通信よりむしろ雑音は減った。しかし、ブリッジ機V4の一台の音が小さい現象が発生。

M1-SPRO-M1-SPRO-M1-SPRO-V4 安定度× V4がつながったのは一瞬だけ

M1-SPROーM1-SPRO-M1-SPRO 安定度△ 快適に使えることもあったが、どれか一台がハングアップすることもあった

V8-M1-SPRO-T9S 安定度× T9Sは接続不能

M1-SPRO-V8-T9S 安定度△ つながるがV8に出てくる音はどちらも小さくなる

どれも2機間の通信なら全く問題なくできます。安定もしているし、かなり離れても切れることはないでしょう。

2機だけの使用なら、お勧めはT9Sです。価格は一番安いのですが、スピーカーになかなかよいものを使っているようで音楽を聴いても十分納得のいく音質です。FMラジオも聴けるし、状態を英語ながら音声で教えてくれるのも便利です。一旦距離が離れすぎて通信が切れても接近すると自動で通信が回復するのも便利です。

3機以上なら、私はV8を勧めます。基本的な性能はV4とほぼ変わらないと思われます。実際混ぜて使っても何ら問題は生じません。リモコンは便利です。V4最大の欠点は乗車中に手袋をした状態で操作が困難な点だと私は思うのですが、それが見事に解決されています。リモコンを使わなくても手探りでボタンが分かるのもV4より良い点です。V4とそれほど値段が変わらないのですから、V8を選んでおいた方が良いでしょう。

今回M1-SPROのブリッジ能力の低さに振り回された経験が、V4、V8のブリッジ能力の高さを改めて知る機会になりました。

ソロで使うなら、うーんそうだなあ、正直一長一短ではありますが、音質、有線AUXジャック、4つのボタンでリモコンいらず、バッテリーの持ちが抜群に良い、という点を考えればM1-SPROを選んで後悔はないように思われます。

T9S


VNETPHONE V8


V4


M1-S PRO