三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

2024年07月

暑い!

今更何を言うのか、と叱られそうですが、事実としてここに書き留めておきたいこと、それは梅雨が明けていないのにとにかく暑い!猛烈に暑い!

こんな時にモーターサイクルに乗ろうなんて粋狂の極致かもしれませんが、それでも乗りたいのだから仕方がありません。しかし、さすがに少しでも安全に乗ろうという工夫を怠ると干物になってしまうわけで、昨年は停車中に水分補給できるようにシステムヘルメットを購入いたしました。

それがこれ、コミネHK‐171システムヘルメットです。チンガードがあげられるので水分補給に困ることがありません。
IMG_3170

また、チェストプロテクターは左右分割式でありながら一枚物のCE認定を取得し、なおかつメッシュ構造で風通しの良いSK-830をメッシュジャケットJK-100に入れて使っています。
P3228531

これでお盆からの松本‐新穂高温泉走行に耐えてきましたが、今年は車両が違うのです。ミドルクラスとはいえ、大型モーターサイクルならではの排熱はやはり250㏄単気筒とはまるで違います。少しでも涼しくなる方策を考えなければ。

調べると様々なグッズが売られています。ピエゾ素子で冷却するとか、ジャケットに配管が通してあってレバーを引くと衣類の中にスプレーが飛ぶとか、お腹にダクトを突っ込んで風を送り込むとか、まあ色々あるわけです。結構いい値段もするし、もうちょっと簡単にできる何かないかなあ。

安価で効果的とされている物の一つにメッシュシートカバーがありますね。尻の下を風が抜けるのだとか。会社の同僚カワサキさんも使っています。じゃあ俺も買ってみるか。

まずは車両の寸法を測ります。そしてその寸法をもとにサイズを調べると、うーんどうも中途半端だなあ。画像検索をかけてみても、ぴったりというものはないなあ。いや、それらは汎用品だからだ。まさにV-STROM650専用品というものがあるじゃないか。

試しに買ってみました。
102_0021

これで合わないわけはない?
102_0022

早速つけてみましょう。まずはどうつけるのかを検討します。前後がよくわかりません。タグに矢印を発見。こちらを前に向けてつけるのが正解のようです。
102_0023

おお、ぴったりつきましたよ。
102_0027

あれ、前の部分がはまらないぞ。タンクのフックにかける部分をめくってつけなければいけないようです。
102_0031

後ろと中央のストラップをピンピンに張ってしまうとそれが邪魔してシートがはめられません。
102_0027

これくらい緩くすれば問題なくはめられます。
102_0028

これでどうだ。うん、ちゃんとつきました。ぴったりフィットして純正シートのままのようなフォルムです。
102_0029

しばらく走ってみました。シートカバーの厚みの分シートがやや高くなったことはわかりますが、足つきは気になるほどは変わりませんでした。表面は材質的にざらついた感触があり、硬めのタッチなので素肌では刺激が強いでしょう。短パンで乗らない私には困ることではありませんが。走行中は尻の下を風が通るのを感じられます。これはいいかも。またシートのクッションが一枚増えたことで座り心地もさらに快適になっているかもしれません。そもそも元が大変良いシートなのではっきりとは言い切れない感じです。

やはり専用設計品はいいですよ。同じV‐STROMでも800には対応品がないので、やはり650を買ってよかったなあ。

足首の熱さはどう対処しましょうね。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村


2024年7月6日

母の三回忌を執り行いました。施主は父ですが実質は私と妻が行いました。参加者は昨年の1周忌と全く同じ顔ぶれです。母の親族、特別な友人だけですからあまり気兼ねすることなく気楽に開式を迎えることができました。

しかし、当日は猛烈な暑さ、そして高湿度に体が悲鳴を上げます。これだけはいかんともしがたく、脱水気味になった参加者に介添えしていた息子が気が付き、お茶を買ってきて事なきを得ました。
IMGP2006

本堂とお墓へ備える花はあらかじめ花屋に注文してあり、お供え物は個人お好きなものを、という住職のお言葉通り缶詰のいちご煮を、香典返しにはカタログギフトを、それぞれ用意しておきました。

10時からの法要だったので13時からしか団体受付ができない母の好きだったレストランは利用できず、木曽路に予約を入れておきました。法要後車を連ねて木曽路に向かいました。11時15分から予約してありましたがまさにぴったりの時刻に到着、個室で会食を行いました。
IMGP2009

法事という決して明るい会ではないはずなのですが、私には旧知の親類の集まりですから心から楽しい時間を過ごすことができました。

食事が終わっても話は尽きず、ずいぶんと時間が経ってしまいました。木曽路の皆様にはご迷惑をおかけしたことでしょう。申し訳ございませんでした。

終了後、駅まで送迎をした後一旦家に帰り、次は息子の送迎をします。がしかし、家の中が蒸し風呂状態!息子送迎の車に妻と娘も同乗し、クールシェアはすることになりました。どうせ車ではエアコンを使用するので、そこに乗っていれば家でエアコンを駆動する時間を短くできるからです。

息子を送り届けた後カフェに行きたいという娘と妻の要望に応えてショッピングモールSUNAMOに行ってきました。

フードコートでタピオカなどを飲んだ後、タイトーステーションにも立ち寄りました。
IMG_5881

クレーンゲームでお菓子などを結構な量を取ることができました。それなりにお金はかかりましたけど。

そして土砂降りになっている中、自宅に帰りました。充実の一日でしたが、やはり疲れたなあ。早めに寝てブログは明日書こう。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村




足の裏が痛い、、、。もうすぐ夏山シーズンだというのに、この痛みとは。もう皮膚科に行った方がいいレベルです。ということで、本日行ってきました。

足裏はタコ、もしくはウオノメができているようで、母指球から真横に引いた線と第2趾からかかとに向かう線を引いた時の交点になる部分に皮膚の固い部分ができてこれが歩くととても痛いのです。またそれ以外にも、真っ黒ないぼ、爪白癬が疑われる肥大化した足の爪、あごから耳にかけてのマスクかぶれと足首の靴下かぶれをまとめて診てもらいました。

足裏はウオノメなりかけで、長時間歩行する人に見られる症状だそうです。思い当たりますか、と尋ねられました。はいそうですね、仕事でも趣味でも日常的によく歩いております。

他にも第1趾、第5趾にもカチカチのタコがあり、あ、これは非常によく歩かれていますね、と言われました。ウオノメなりかけは削っていただくとかなり症状は楽になりました。

黒いいぼは良性の物で癌化の心配はなく、放置してもよいが取ることもできるというので取ってもらいました。液体窒素で焼いてもらい、3週間ほどで自然に取れるということでした。

爪は顕微鏡検査の結果白癬菌は検出されず、乾燥によるものということでした。保湿剤が処方されました。マスクかぶれ、靴下かぶれは肌が弱いうえに汗をよくかいているのでできている物と思われるとのこと、それぞれに軟膏が処方されました。顔は7日間、脚は14日間の一日2回の塗布が指示され、それ以上の塗布はしないようにということでした。

あれこれと心配で見ていただきましたが結果的にはどれも大事ではなく、とくに足の裏の痛みはほぼ解消されています。趾のタコは自分でも削れますよ、100円ショップでも購入できるのでご自分でやってみてはいかがでしょうか、と紹介されましたが、皮膚科で使っているドイツ製のタコ削りが中かな良さそうだし1200円とそれほど高くなかったので売っていただきました。
IMG_5862 (カスタム)

自宅に帰ってから早速削ってみました。面白いように固い皮膚が削れ、痛くもないし血が出ることもないしうまく使えました。

もうじき三回忌法要が営まれます。その準備もしています。

三回忌のもりかごはいちご煮にしてみました。故人の好きなもので、と住職に言われていたので、母の好きだったこちらを用意しました。
IMG_5825 (カスタム)

お墓の草むしりもしてきました。親戚一同が会する場ですから、いまから楽しみです。
IMG_5860 (カスタム)

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村


V-STROM650 のスクリーンは非常に優秀で走行風による体力消耗を最小限に抑えてくれます。しかし夏にはそれがかえって仇になり、メッシュジャケットに風を当てられなくなってしまいます。でも大丈夫、スクリーンは3段階に高さを変えられるので一番低くすれば効果的に風を浴びることができるようになるでしょう。

でも、せっかくスクリーンを外すのだったら、ついでに以前から考えていたハンドル回り、メーター周りの装備品の整理をやってしまいましょう。

まずは左右で高さの違うミラーをどけんかせんと行かんわけです。というのも、ナポレオンシャークミラーは前方に突き出す構造なのですがそのままだとリザーバータンクに当たってしまいます。そこでアダプターをかませて持ち上げました。
102_0007

しかしこれ、2個セットなのですがもう一つは下が逆ねじとヤマハ仕様になっています。これではスズキ車には使えません。しかたがなく左はアダプターの分低くなってしまいました。そこでミラーステーの角度を変える部分で傾斜角を変えて左右同じ高さにしましたが、正直それはそれで違和感があります。見た目の問題で実用的にはどうということはないのですが。

2輪館に行ったときワゴンをのぞくとこれがありました。そうか、この手があるな。でも、「ズバリ」と書かれているけどやっぱり高いと感じてしまいます。普通に買うよりはいくらかましだと思い切ってこのオフセットホルダーを購入してしまいました。
102_0008

こちらを右に付け、30㎜オフセットさせました。たった30㎜ですがこれでずいぶんと後ろの見える範囲が広がりました。
102_0011

作業の順番でこちらは夜になってしまいましたが、左は右に使っていたアダプターを使用して同じ高さまで上げました。これでミラーステーの角度を揃えても同じ高さにすることができるようになりました。
102_0019

ヒットエアのエアバッグベストは2つ持っているので、タンデムライダー用に伸縮ワイヤーをセットしました。使わない時にはシート下にしまいます。
102_0006

ガーミンのハンディGPS用RAMマウントはハンドルにつけていましたが、来るタンクバッグ対策としてスクリーンマウントバー左端に移しました。それに伴いドラレコのモニターをやや中央に移設しました。
102_0014

もちろんスクリーンは3段階中一番低くしました。
102_0018

もう一つ思い切って購入した物の一つに、このベルハンマーがあります。
102_0005

V-STROMミーティングIn千葉で各車のクラッチレバーを握らせてもらったところ、有意差をもって私のレバーの引きが最も重く感じたのです。私はメンテルーブを差していますが、皆様はベルハンマーを差しているとのこと。

それなら私もと購入してみました。V-STROM650はなぜかこのワイヤーインジェクターではアウターワイヤーに入っていかないので(あるいは少しは入っているのかもしれないけど盛大に漏れてくる)、ビニール袋を漏斗にしてちょっとずつ差してはワイヤーを動かし、と根気よく入れました。
102_0020

で、結果はというと、うーん微妙だけど変化は感じられますね。でも本当に「微」な感じです。あるいは使っているうちになじんでさらに軽く感じられるようになるかもしれませんから、もうしばらくこのまま様子を見てみます。

そのほかにチェーンの張りや給油、タイヤ空気圧などを見て今日はおしまいにしました。

にほんブログ村 バイクブログ スズキ(バイク)へ
にほんブログ村




床に黄色いエラストマーが落ちていました。あれ、これ見おぼえあるなあ。
「メッシュジャケットのプロテクターがボロボロになっちゃった。」

そう、妻の通勤で使用しているメッシュライディングパーカー、JK-087のエルボープロテクターが寿命を迎え、崩壊してしまったのです。それはいけません、プロテクターは大切なので入れ替えましょう。

今回購入したのはタイトルの通り、SK-841エニグマです。
IMG_5855 (カスタム)

エニグマというと思い出すのは旧ドイツ軍が使用していた暗号機で、きな臭い感じを受けるのですがパズルなどの意味を持つ言葉だそうで、なるほどこのように幾何学的な模様に作られています。そしてこのように反対側が透けて見えるシースルー、風通しを考慮して作られているのです。
IMG_5857 (カスタム)

基本的なサイズはハードプロテクタータイプのSK‐635とほぼ同じ大きさですからコミネのジャケットならそのまま使えると思われます。
IMG_5856 (カスタム)

これがなかなかによかったので、もう1セット購入し、私のJK‐100プロテクトフルメッシュジャケットの肘もこれに交換しました。
IMG_5858 (カスタム)

チェストプロテクターはすでにSK‐830に換装済み、これもメッシュで風通しがいいのです。酷暑対策はこれとHK‐171システムヘルメットで信号待ちで水分補給ができるようにし、モーターヘッドのメッシュシューズ、ファイブのメッシュグローブ、パンツはもちろんコミネPK-710 ライディングメッシュジョーンズII、と考えられるだけの装備はそろえてあります。ただね、昨年夏と比較するとエンジン排熱が大きくなった大型バイクだからね。特に足首の暑さは相当な物なので、これをどう対処するか考え所です。

ピエゾ素子を使った冷却ベストやジャケットの裾からダクトで風を送り込む物、さらにはスプレーで冷却するものなど様々な酷暑対処品が販売されていますが、冬の電熱のような決定版はなかなか出てきませんね。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村



↑このページのトップヘ