三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

2020年08月

一昨日のこと。最近家の掃除が進み、余計なものが床にない状態を維持できてくるようになっています。それならさ、ロボット掃除機買っちゃわない?

息子が買い物に行きたいというので、彼も乗せて妻と三人、幕張のイオンモールへ行きました。ノジマの店頭であれこれ見ていると、妻が気になる物が3つほどありました。ひとつはバキュームクリーナーだけではなく拭き上げもするもの、一つはクイックルワイパーを付けて拭き上げ専門の物、そしてもう一つが今回購入した日立のミニマルです。ミニマルを気に入ったのはとにかく小さいことです。ロボットクリーナーは案外大きく、邪魔なんではないかというのです。在宅中には使用しないのでただ場所を取るだけの存在になるので、なるべく小さい方がそりゃいいですよね。でもさ、AIのタイプがちょっと古めで部屋の間取りを認識することはできないようだぜ。どうする?こんな時にまず考えるのは値段ですね。そりゃ庶民ですからね。

で、やはりカメラで間取りを確認して効率の良い掃除をする物は値段は高め、そして本体も大きいのです。それなら、これでいいか。

店員さんを呼び、ミニマルが欲しいと伝えました。すると驚きの言葉が帰ってきました。
「最短で1か月待ちです。売れているというのもあるのですが、コロナウイルスの影響が生産の方にも影響してしまっていて遅れているのです。こちらの(上位グレードの)スマホのアプリでコントロールできる方は今日お持ち帰り出来ますが。」

なんですと~!

しばらく他の製品などと比較を再開しますが、それでもまだ安いし、妻もそれくらいなら買っちゃおうよというので思い切って(おおげさ)買っちゃいました。買ったのはRV-EX20です。


  


P8090288

早速開梱します。
P8090291

楽しい読み物付きです。これでなくちゃね。最近取説がウェブにあるからそっち読めという家電もありますが、取説を読み楽しみをユーザーから奪ってはいけませんね。
P8090292


充電器にセットします。充電している間にロボット掃除機対策をやっておきます。と言っても、それほど大したものではなく、紐やケーブルなど巻き込みやすいものを片付けたり、テーブルと椅子の配置を彼が通過できるように間を開けておくくらいなものです。当然のことですが、本体の入って行けない部分には掃除をしてくれないのです。
P8090293

そしてスマホにアプリをダウンロードし、Wi-Fi接続します。
P8090295

よし、準備完了。スマホから掃除する命令を与えます。本体から日本語のアンサーバックがあり、充電台から出発しました。
P8090296

自動モードでしばらく様子を見ていましたが、埃のひどい所を見つけるとパワーアップするという事ですが案外頻繁に音が大きくなります。そんなに汚かったのか。

一所を集中的に掃除をするわけではなく、あっち行ったりこっち来たりを繰り返しながら、最終的にはまんべんなく掃除が進むと言った塩梅です。あれ、すぐ脇に埃有ったのにスルーしたなと思ったら、他を掃除したら次にその埃の上を通過して吸い上げていきました。

左右50㎝開けるように指示があったので充電器の位置を直しました。そして停止ボタンを押し、ホームボタンを押しました。間取りを認識しているわけではないせいでしょうか、飲み会の後違うのれんをくぐるダメお父さんのようによたよたと彷徨うように動いていますが、充電器を発見したらまっしぐらに向かっていき、ドッキングします。があれ、失敗したぞ。自動で一回戻り、2回目で完璧な接続をしました。そして大きな吸引音を立てました。ゴミプレス運転だそうです。5秒ほどでそれも終りました。
P8100298

どれくらいゴミが取れたかな?
P8100299

床には埃などは見た目には見えないほどきれいになっていて、吸い残しの箇所は見当たりませんでした。そこそこ時間はかかるのですが、これなら留守中の床掃除は任せても良いかな、と思いました。


ブログランキング・にほんブログ村へ

今日は夜勤明け。家に帰ったらシャワーを浴びて、まずは昼寝をします。昨晩は仮眠時間に全く休めず、一睡もしない状態だったせいもありかなり疲労感がありました。15時、目が覚めました。うすらぼんやりする頭で考えていると、思い出しました。そうだ、俳句の先生への手紙出すの忘れちゃったなあ。それなら、三毛ジャガー急便の出番だ。

もう一度シャワーを浴びて頭をすっきりさせたらフルメッシュのライディングスーツに身を包み、愛車CB250Fの所へ行きます。ガレージから引き出してキーオン!ビーンと音がしてスタンバイ完了。クラッチを握ってエンジンスタートボタンを押します。
「プスンプスン、、、、、、、、、、。」
だめだこりゃ、スターターモーターを回す電力が残っていない。どうする?

まずは押し掛けを試みますが、3回やってダメでした。インジェクション車はできないのかなあ。そんな時には、ジャンプスターターを試してみましょう。購入以来ジャンプスターターとして使ったことは一度もないので、本当に使えるかどうかわからなかったのです。
P8080010

ケースを開けて必要物品を取り出します。
P8080012

いやその前に、バッテリーの端子へアクセスしないと。この車両は面倒なことにピリオンシートはキーで外せるのですが、バッテリーはライダーシートの下でそっちは5㎜アーレンキーレンチを使用しないと外せないのです。抜き取るネジは2本です。
P8080013

端子にクランプを挟みます。
P8080014

ジャンプスターター本体へクランプから伸びるケーブルを差し込みます。プラスマイナス逆接続はできない構造なので安心ですね。
P8080015

裏のボタンを押します。これで準備完了です。
P8080017

キーオン、ビーンと音がしたら、スターターボタンを押します。新車の時よりはるかに早くエンジンがかかりました。
P8080018

ジャンプスターターを外してシートを戻しました。スターターの電力残量はフルゲージなのでまだ余裕でエンジンスタートに使用することができるでしょう。
P8080019

タンクバッグの中にジャンプスターターを入れました。これで安心してお届けに行けますね。万が一エンストした時に、再始動不能になると厄介ですからね。

ところで、私の購入したYABERのジャンプスターターですがモデルチェンジしたようで、アマゾンから消えていました。現在はこちらになっています。値段はさらに下がったようです。ひとつ持っていると安心だし、便利ですよね。もちろん近々にバッテリーは購入しようと思っておりますが。




にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

先日家を旅立った息子が、珪藻土のバスマットを購入しました。なかなか良いという事です。それじゃあ、家でも使ってみる?と妻。バスマット裏まで水分がしみ込み、脱衣所の床にカビが生えて黒ずんでしまったからというのがその理由だそうです。

珪藻土バスマットは一時期評判になっていましたが、一長一短ありという事で、導入しても普通のパイル生地のバスマットへ戻してしまたという人もいるそうです。そうだなあ、どうしようかなあ。

とにかく妻が欲しいというなら買うしかありません。必要なものはもちろんバスマット、床の傷つきを予防する保護クッション、それともう一つ、使用後に立てかけておく方が良いのでスタンドと合計3つあります。
P8050005

妻は3つ共買うつもりのようですが、狭小気味の我が家では既製品のスタンドでは置けなかったりするかも。とりあえず、買わずにおこうよ。

そして今日、待ちに待った公休です。よし、やるぞ。まずは現況の確認から。洗濯機の横にスペースがあるなあ。ただし、扉が当たるから寸法はシビアだぞ。
P8050001

奥行きは200㎜が精一杯!さて、どう作るかだな。
P8050002

まずは脱衣所の床清掃からです。次亜塩素酸ナトリウム薄め液をブラシに付けてこすり洗いをしてしばらく置き、スクイジーでかっぱぎます。最後に水拭きで仕上げれば完了。ついでに風呂掃除もしますか。

清掃しながら設計図を頭にいくつか考えていました。それをラフスケッチに起こして検討します。材料はやはりこれだなあ。

まずはベースとなる部分を手持ちの材木から切り出します。再利用品なので変色もありますが、まあいいでしょう。
P8050006

あまりの暑さに音を上げ、エアコンの利いた室内へ持ち込みました。図面に合わせてホゾを切りだします。
P8050007

そしてベースにはミゾを掘ります。隣でリモート学習中の娘、
「なんか原始人が作業しているみたい。」
と言っていました。そうか?左甚五郎って言ってくれないかなあ。
P8050008

はめ具合を確認しながら、じっくりと作業していきます。
P8050009

板厚があまりないので通しほぞ継にしました。
P8050010

こんな感じに出来ました。
P8050011

クリーニング屋さんでもらえるワイヤーハンガーの径を測定します。2.8㎜ですね。
P8050012

残念ながら2.8㎜の錐先は持っていないので、2.5㎜の物で少しえぐるように穴を掘りました。
P8050016

ワイヤーハンガーを切断し、形に曲げます。
P8050017

これを先ほど掘った穴に差し込みますP8050019

こんなふうに出来ました。
P8050020

一応立てかけられますね。
P8050021

うん、ちゃんと支えていますよ。ホゾ組の部分はゴリラグルーで接着しました。これで24時間後には完成です。
P8050022

ところで、このゴリラグルーなのですが、レヴューで「接着出来ない。」「固まらない。」という記述があってびっくりしました。金属同士、プラスチックと金属、今回は木材同士の接着をしましたが、どれもガチガチにくっついています。湿気に反応して固まるので湿らせてから接着することと、最初の2時間は動かせる状態なので、裏を返せばその時間内はくっついてないことを理解すれば全く問題ないと思うのですが。


他を汚すような失敗が少なく、簡単にガッチリくっつく接着剤なので大変使いやすいと私は思います。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

今日は母の携帯のことで駅前のドコモへ行く用事がありました。足が悪く長くは歩けない母なので車で行くことは必須、ヨーカドーの駐車場を利用しました。何か買えば駐車料金はただになるのですが、何にしようかな。しかし母がドコモ前で待っているのでとっとと買ってとっとと向かわなければなりません。そうだ、エアコン洗浄スプレーを買おう。

帰宅したら、早速作業をしました。梅雨も明けたそうですから、これからフル稼働することでしょうから。

フロントパネルを外したらフィルターと自動フィルター掃除機の集塵箱を外します。濡らしてはいけない部分を養生し、さらに下に垂れてもいいようにレジャーシートを下に広げました。
P8020005

スプレーが終わったら10分以上待ち、電源を入れたらコマンドを入力します。すると自動フィルター掃除機がこの位置で停止します。
P8020007

このブラシも掃除しましょう。
P8020008

結構汚れている物です。
P8020009

せっかくだからプレクサスで磨きを入れました。もう10年になるエアコンですが、照明が映り込むくらいピカピカになりました。洗ったフィルター類を戻して、パネルを装着したら完了です。
P8020006

これが終わったらその他2台も同じように作業しました。正直、思ったほど熱交換機は汚れていなかったかな。

そして、妻の観ている大相撲テレビ桟敷へ合流します。錦木は負けてしまって残念でしたが、照ノ富士は地の底まで落ちてからもあきらめずに頑張った魂の優勝で、何か胸が熱くなるものを感じました。

車を借りて彼女と巾着田に行っていた息子が、夜車を返しに来ました。しょうがない、送ってやるか。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ