2018年09月

ドライヤーが不調なので新調したのは以前書きました。しかし、息子は断線しているドライヤーを使い続けています。音が静かなのと風量が適切なのだそうです。断線はしていても、ケーブルをいじっていると何とか使えるのだとか。でも、それ危ない行為なんだぜ。火花が出るかもしれないし、電気火災の原因にもなるのです。

「でもさ、来週から実習でまた2か月レオパレス住むからさ、これ持って行きたい。何とかならないかな。」

なるんだなー、これが。断線はおそらく本体の根元の方でしょう。そこをいじるとついたり消えたりするからです。

製品はこれです。日立ioncareHD-KN1225FGです。
イメージ 1

早速開けてみます。開けないことには何もわからないのです。

※サービスマン以外は開けてはいけないことになっています。私は自己責任においてやっております。また、修理を推奨しているわけではありません。マネしないようにお願いいたします。コメント欄は閉じました。
イメージ 2

あれ、ピントが出ていないや。ま、いっか。なかなかきれいに収められています。
イメージ 3

この辺りが怪しいですね。インシュロックを外してみます。
イメージ 4

カバーをスライドさせると、断線箇所が出てきました。やはりここでしたか。黒くなっていますから、結構長いことこの状態だったことが分かります。
イメージ 5

カバーを抜いて再び通そうとしますが、ケーブルが通りません。???あ、この金具がカバーの中に入っていました。ラジオペンチでまさぐって抜き取りました。場所から考えると、これがケーブルをいじめて断線の原因になったようです。抜け止めは他で行えばよいので、金具を外したままにしました。
イメージ 6

断線箇所を切断し、ケーブルをはんだ付けで留めます。
イメージ 7

再組立てをします。抜け止めの金具は抜いていしまったので、大きめのインシュロックで抜け止めを施しました。大きな力で引っ張らなければ大丈夫でしょう。
イメージ 8

接合箇所を絶縁テープで巻き、ケースへ納めます。短絡しないように慎重に。
イメージ 9

右ケースをはめてビスで留めれば完了です。2つのスイッチの動かし、異常がないことを確認しました。そして、早速息子に使わせました。もし、火花が出たら躊躇なくケーブル引っ張ってコンセントから抜け。

「おお、直っている!完璧じゃん。」

ま、そうだとは思ったけどさ。実習地に持って行っていいよ。

今日は息子の学校の保護者説明会です。妻が出席しました。終了は昼前なので、車で学校までお迎えに行きました。買い物があったので、久しぶりに妻と休みがあったのでそのまま行くことにしました。息子は送迎バスで帰ると言っていたのですが、昼を外食すると言うとのこのこついてきました。おいおい、娘にお兄ちゃんが帰ってくるから一緒に昼食べろって言ってきちゃったぞ。いいよ、ラインするからだって。本当にいいのか?

柏なので、とりあえずアリオ柏へ。しかし駐車場へ入る車列が凄いことになっていました。じゃあ、先行って店決めてきてよ。後で電話ちょうだい。
「混んでいるから嫌だなあ。他行こうよ。」

仕方がありません。さあどこ行く?
「あ、ここ左入って。その方が空いているから。」

柏に通って8年目のこの男、なかなか詳しくなってきています。イオンモールでも行く?いやそっちも混んでいるなあ。息子が聞きます。何欲しいの?

「羽毛の掛布団だよ。」
「今使っているのは?」
「もう20年ものだからね。生地が薄くなっているし、破れて羽毛が散っちゃうんだ。」

そっか、それならIKEAがいいんじゃない、と息子。なら、新三郷行くか。

しかしこれがまたまた道路が大渋滞。素直にアリオは行った方がましだったとしか思えませんが、もう仕方がありません。ようやく到着です。IKEAに入るか。しかしそこで妻が、IKEAの食事よりららぽーとの方がいい、と言い出しました。そこでららぽーとへ。これがまた入るまでが大渋滞。アリオ柏ほどではないかもしれませんが。

入ったのはplatinumビュッヘです。
イメージ 1

やばいほど食べ過ぎたぜ。さあ、掛布団買うか。で、どこで売っているのかな?やはりIKEAがいいんじゃね?はいはい、分かったよ。IKEAは隣だから行くか。

しかしこれがまた、IKEAに入る車列で大渋滞です。これならぶのか、どうする?もうニトリでいいんじゃないの。じゃあニトリ行くか。

渋滞で時間をつぶしてしまって、結局ニトリで買いました。
イメージ 2

なんかどこもかしこも凄い渋滞でしたね。台風前に全部済ませてしまおうという人が多かったのでしょうか。交通機関も止まるようですから、車の方がまだ何とかなりそうですしね。

皆様も、台風の被害に遭わないようにくれぐれもご用心ください。

先日書いたとおり、アセッサー研修中だったわけなのですが、本日の講義とテストで終了となりました。いや、テストに受かっていなかったらまだ続くのですけどね。受かったかな?何割の正答で合格なんでしょう。問題ももらえなかったので正答したかどうかも検証できないし。どうにも腑に落ちないことの多い研修でした。それと講師の態度の悪さ、これもなあ。

とにかく終わってホッとしたところです。研修の会場となった五反田の町はもう夕暮れでした。


イメージ 1

あれ、CB250Fだ、箱付けていますね。
イメージ 2

浅草線は新型車両が!今年導入された5500系でしょう。乗りたかったけど、泉岳寺止まりなので高砂まで座って帰りたい私は次のにしてしまいました。
イメージ 3

  • 介護系の資格は謎な資格とそれに伴う変な研修が多いですよね。絶対遅刻しちゃいけないケアマネ更新研修とか(俺の時なんて「天気が悪くて電車が止まりそうだと思ったら前日から泊まり込むのが常識」って事務局が言ってたもんなあ)。
    あとカリキュラムの8割が介護福祉士と被ってるくせに妙に偉そうな(この資格が無いと認知症ケアはできない。くらいの誇大広告打ってますよね)認知症ケア専門士とか。
    前の職場で「認知症ケア専門士は取らないのか?」ってアホ上司に言われて「バカにしてるんですか?俺は介護福祉士ですよ。国内唯一の国家資格持ちが何で今更民間資格取らないといけないんですか?認知症ケア専門士にできて介護福祉士にできないケアは一つも無いですよ。介護福祉士から見れば下位資格ですけどわかってます?」って真顔で言い返してやりましたね。
    ところで時代は箱ですよ箱。かっこいいですね。でも箱つけてると「こんなの」呼ばわりされるんですよね・・・。 削除
    九太郎 ]
    2018/9/27(木) 午後 10:05
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    仰るとおり、介護の世界は天下りに食い物にされています。介護福祉士の上級資格を作る話が合ったはずなのですが、介護福祉士+PTのある部分とか、介護福祉士+看護師のある部分なんていう風になると思いきや、なんと段位認定制度と来たものです。でもまあ、会社でお金を出してくれているので、無駄にはできないし役立てたいとは思います。

    箱かあ。箱ねえ。箱だねえ。そろそろツーリングシーズンですね。 削除
    2018/9/29(土) 午前 10:56
    返信する
  • ツーリングシーズンですね。
    今度はどこに行きましょうかね。 削除
    九太郎 ]
    2018/9/29(土) 午後 1:17
    返信する
  • 顔アイコン
    最初、ボクには意味が理解できずにお訪ねした「アセッサー」、研修ご苦労様でした。
    教員の免許更新研修をボクは疑惑の目で見ているもので、こう研修ばやりだと逆に裁判官も弁護士も医者も薬剤師も、皆研修でかたはめするのか?と、お偉い連中に訊きたくなります。
    三毛ジャガーさんの普段からの前向きな仕事ぶり、それは研修より何倍も意義深いことでしょうに。 削除
    2018/9/29(土) 午後 2:57
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    そろそろ計画を立てますね。取りあえず10月21日のマラソンが終わってからにさせて下さい。

    参加者はバンディットリミテッドの彼と山のmochiさんの4名でいかがでしょうか。

    場所はいくつかの候補があるのですが、自分の中の最有力候補は栃木ICより粕尾峠越え、足尾でトロッコ乗車と草木湖観光、気が向けばジャパンスネークランドとなっております。 削除
    2018/9/30(日) 午後 7:20
    返信する
  • 顔アイコン
    > 山のmochiさん
    仕事をする上で、知識技術向上には研修は必要だと思うのですが、どうも現場を知らない人の遠吠えが多いようにも感じます。また、講師の現場労働者を見下した態度も気になります。特に厚労省推薦系に。東社協の研修などは有意義なものが多いので、またその落差を感じてしまいます。 削除
    2018/9/30(日) 午後 7:23
    返信する
  • 顔アイコン
    > 三毛ジャガーさん
    おっしゃる通りなのだと思います。
    研修も修養も教養も、必要で無いものはありません。
    特に研修は、講師と受講者間に対等な関係が無ければ、権威の押しつけや既成概念の鵜呑みが始まってしまいます。
    世の中「研修」の一人歩きと横行での現場サイドの負担増や自由への締め付け、ボクは経験的にその部分に敏感に反応してしまいます。 削除
    2018/10/3(水) 午後 8:31
    返信する

今日は会社の同僚から選りすぐりの美女2名を連れ出してアイリンクタウン市川と道の駅いちかわ、さらに松戸戸定邸をぐるりと回りました。

旅行の下見を兼ねているので、会社からの行程を時間計測します。およそ30分で到着しました。曲がり角などを確認したので、当日迷うことはないでしょう。

駐車場は地下で、このドアから館内へ入ります。経路も確認しました。
イメージ 1

謎なのが一旦3階へ上がった後に、ここの屋根なし区間を歩いて展望階まで行くエレベーターに乗らなければいけないのです。雨天時はどうしようかなあ。
イメージ 2

見上げると結構高いですね。展望階は150mほどあるそうです。
イメージ 3

展望階行エレベータ―の行先は3階と45階の2か所だけという超特急運転となっています。上野と成田空港だけだった昔のスカイライナーのようです。
イメージ 4

シースルーエレベーターですので、この時点ですでに絶景が名楽しめます。私はさらに美女二人の後ろ姿も楽しめましたがこれを言うと変態であることがばれるので内緒です。
イメージ 5

展望階に到着しました。市川市はびっしり住宅が建っていますね。道の駅で売られている市川産の野菜や梨はどこで作っているのでしょう。不思議です。

顔はお見せしたいところですが、掲載許可を得ていないのでモザイク処理しました。
イメージ 10

展望階では軽食や喫茶が景色を見ながら楽しめます。
イメージ 6

ぐるりと回ってみましょう。
イメージ 7

江戸川放水路が海にそそぐところが見えました。
イメージ 8

屋上に出るには階段を上る必要があります。一応車椅子リフトも装備されていますので、少人数なら何とかなるでしょうか。高齢者福祉施設のように大勢で来ると時間をかなり食うでしょうから無理ですね。
イメージ 9

階段は結構段が多く、高齢者にはきついでしょうね。
イメージ 11

屋上といっても、一番上ではなくさらに上があります。
イメージ 12

ガラスへ模様が入っていないし、屋上の方が景色は良く見えました。
イメージ 13

さて、我らが職場は見えるかな?
イメージ 14

総武線を鳥観できます。
イメージ 15

江戸川の分流と、その向こうにはディズニーシーの火山が見えました。
イメージ 16

さて、次は道の駅いちかわへ行きましょう。
イメージ 17

カフェでお勧めはこれかな?
イメージ 18

丁度お昼です。私たちはカフェの向かいのトラットリア アル ポンテへ入りました。注文したのはマルゲリータ、これは三人で取り分けました。本格的な窯で焼いたのでしょう、香ばしく焦げができていてものすごくおいしかったです。
イメージ 19

私は海老のトマトソーススパゲッティ。
イメージ 20

ランチセットなのでサラダとコーヒーもいただけました。
イメージ 21

さてもう一つの用事、松戸戸定邸へ吟行の部屋の予約へ行きました。あれ、閉まっているぞ?ピンポンを押すと戸定邸受付で手続きができるとのこと。
イメージ 22

こっちか。それでは入らせていただきます。
イメージ 23

中庭のある素晴らしい家屋ですね。
イメージ 24

広間はもう予約済みなので、狭くてごめんなさい、小間になってしまいました。その代わり続き間があるので荷物はそちらに置けるでしょう。
イメージ 25

広間には合戦に備えて甲冑が用意されていました。これ着て人殺しに行くのですか、嫌なこった。
イメージ 26

さて、小間を見せていただいたら、予約の書類を書きます。
「すいません、吟行の代表者は私なのですが、住所と使用者は施設の方が良いですか、それとも私の住所の方が良いですか?」
「ちょっと聞いてきます。」

5分後

「はい、施設でお願いします。」
「そうですか。この、使用物品というがあるのですが。畳で使う。低い椅子をお借りしたいのですがあれ、名称はなんていうのですか?低い椅子って書いておけばよいでしょうか?」
「ちょっと聞いてきます。」

5分後

「はい、わからなかったので仰る通り低い椅子と書いてください。」

一事が万事この調子、説明の途中でも中座、確認してから再び説明です。分からないこちらと、分からない担当とで話を進めているのですから、時間もかかるし内容も不安になります。

そして料金を支払うとお釣りと領収書を持ってくると言って出て行ったきり戻ってきません。領収書は部屋に持ち込んでいたのですが、それを持って出て行ってしまいました。

障子の向こうで声がします。どうやら他の客の対応中のようです。あれ、ただ持ってきてくれればこちらはすぐに済むのになあ。ん、またまた「ちょっと聞いてきます。」が聞こえたぞ。なんでこんなにわからない人を担当にしているんだ。そしていつになったらお釣りと領収書が来るのかなあ。

やっと来た、え、まだ何か説明があるの?キャンセルの時の説明か、書いてあるからもういいよ。早く解放して欲しいなあ。

松戸市教育委員会で運営し、業務委託をしているようですが、教育委員会の方々、何とかしてください。

Sさん、Aさん、今日は楽しかったです。雨が残念でしたが、またどこかへご一緒させて下さい。

息子の彼女が来る!のは今までもあったので特に驚きはないです。今日は初めてのことなのですが、私が昼食を作って提供することにさせてもらいました。息子からの注文は、「手堅く失敗のないメニューで。」のただ1点のみ。ゴラァ、俺がそんなへますっか!

好き嫌い、アレルギー情報をリサーチすると特にないとのこと。そうか、それならお得意の「特価食材料理」でもてなすかな。
イメージ 1

大きくゴロンとカットしたじゃがいもニンジン玉ねぎに、鶏肉を乗せてオリーブオイルを垂らします。蓋をして、グリルのダッチオーブンモードで23分加熱します。
イメージ 2

ご飯もダッチオーブンで。研いだ米に海老、それに、、、、
イメージ 3

パスタの素をいれて、水加減を調節し、少々の塩で調味。ご飯なのでこちらはやや薄味に。
イメージ 4

鴨肉が安かったので、鴨汁も作りました。使ったのは南部鉄器の鍋です。もやしとねぎを入れました。鴨の油が出てコクのある仕上がりです。
イメージ 8

私には珍しくサラダの盛り付けもきれいに。でもないか。
イメージ 5

さあ、ご飯が炊きあがりましたよ。まずまずの炊きあがりです。
イメージ 6

そしてグリルのダッチーブンも。味付けは先に入れたオリーブオイルと、加熱してからかけたクレイジーソルトだけです。写真撮っていませんが、これにフルーチェマンゴー味もね。
イメージ 7

娘も帰ってきて4人で食べたかったのですが、息子が嫌がり二人づつに分かれての食事になりました。さあどうだったかな?

40分後、息子は空になった食器を下げてきました。一応全部食べてくれたようです。よかったよかった。

  • 顔アイコン
    追記

    妻が仕事から帰ってくるのを待って、息子カップルも入れて娘と全5人で焼き肉を食べに行きましたさすがの息子も「ここは二人で」とは言いませんでした。

    私は彼女とまともに話すのは初めてでしたが、とても良い子で息子の女性を見る目が確かであることが確認できました。 削除
    2018/9/22(土) 午後 9:52
    返信する
  • 男の料理でおもてなし!!
    かっこよいお父さんです。素敵です。
    息子さんの彼女さんも緊張したでしょうが、楽しい時間が過ごせたなら何よりです。 削除
    Breva750−kan
    2018/9/24(月) 午前 5:11
    返信する
  • 顔アイコン
    > Breva750-kanさん
    カッコいいおとっつぁんを今回は演じましたが、底が浅いのがバレるのは時間の問題です。 削除
    2018/9/25(火) 午後 11:46
    返信する

↑このページのトップヘ