三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

2017年04月

EMS追跡ができるようになったところまでは書きましたね。その後の様子です。

日本郵便のEMS追跡では4月10日に荷物引き受け、国際交換局へ到着、国際交換局から発送、税関から引き受け、までで、現在も止まっています。これ全て4月10日付です。

アリエクスプレスのTrack oredrでは、その後もあります。下にコピーを貼り付けます。

************************************


2017-04-15 16:37:21
 
JiangSuShengSuZhouShiwujiangpingwang Returnedto Sender
 
 


2017-04-15 16:36:01
 
JiangSuShengSuZhouShiwujiangpingwang Deliveryarranged
 


 
2017-04-13 23:39:19
 
JiangSuShengSuZhouShiSUZHOU Despatch from Sorting Center
 


 
2017-04-13 22:23:43
 
SUZHOUHeld by Customs
 


 
2017-04-11 00:49:36
 
JiangSuShengSuZhouShiSUZHOU Despatch from Sorting Center
 
 


2017-04-10 15:31:00
 
JiangSuShengSuZhouShiwujiangguoji Posting


************************************

税関に2日留め置かれたのも理由が分からないのですが、それよりなにより、一番驚くべき情報は一番上にあります。Returned to Sender.です。

早速、販売店へメッセージを送ります。

「Why was the package returned to sender?」

販売店からメッセージが即帰ってきました。

「I don't know.I check it now.
If it returned ,i will send it again,is it ok?」


ということで、まだ販売者へ戻ってきていないようです。こちらの答えは、

「Yes,please as soon as possible」 

としてみました。さて、どうなるのでしょうか。楽しみです。

 

 

色々と家事をこなし、買い物などを終えた夕刻。スピードメーターの電池も入れ替え、その調子を見にまずはリカンベントで流してきました。

桜も終わりましたね。
イメージ 1

さっきまで雨がぱらついたのが嘘のようないい天気になりました。
イメージ 2

あまり人気のない道もあります。
イメージ 3

本当に人がいませんね。
イメージ 4

さて、帰ってきたらちょっとやりたいことがあるのです。まずはクランクを外します。
イメージ 5

最近あまり使わないコッタレス抜き工具を使いました。
イメージ 6

次は、通勤用小径車からクランクを抜いてギア板を外します。
イメージ 7

せっかくなので、普段手の入れにくい裏側を清掃しました。
イメージ 8

そう、リカンベントと小径車のクランクを入れ替えるのです。小径車に使われていたのはティアグラなのでそれほど軽量ではありませんが、それでもBBとセットで考えればそこそこな軽量化にはなるでしょう。

シャフトもせいそうしました。
イメージ 9


もちろんBBもね。
イメージ 10

BBをねじ込みます。
イメージ 11

ギア板を付け替えました。
イメージ 12

クランクの締め付けは一応、トルクレンチで。ちなみに12~15N・mです。私の持っているトルクレンチの最大値が12N・mですので、ぎりぎりですね。何回も裏返しながら、均等に締め付けていきました。片方を締め付けると、反対側はゆるくなっているからです。
イメージ 13

クランクを交換したら、ギアの位置が内側に入り込みました。チェーンウォッチャーの位置を調節します。
イメージ 14

そしてFDも。
イメージ 15

もう一つこの高くスペーサーをかましたコラムもカットしましょう。わずかながらの軽量化と、ハンドリングの適正化をねらいます。
イメージ 16

パイプカッターで切断しました。
イメージ 17

さらに、スライド式ステムのインナーパイプも必要な長さを十分に残して切断しました。
イメージ 18

コラムスペーサーは20㎜一つ分まで減らしました。
イメージ 19

切断したパイプ類で155g、クランクもBBとセットでは確実に軽量になっているので、費用が発生しない中ではいい方でしょう。あと、もう1カ所いじりたいところがあるなあ。

Aliexpressで買い物した話の続きです。aliexpressでは一応日本語も出てきますが、基本英語です。そう、地名さえなのです。

買ったショップの所在地がJiangSuShengSuZhouShi SUZHOU 。正直、どこだかわかりません。しかし、私には強い見方があるのです。学生時代に中国を旅した時に現地で買った、中国の地図です。これがなんと地名がピンインでも書かれているのです。これをよめば、、、、。中国って、広い、、、、、、、。くじけました。

ていうか、英語主体はいいけど、日本向けのページには地名だけは漢字で書いてよな~。なんて苦情をアリババへ入れようかなとも思っていたのですが、ふと閃いて試しにGoogle翻訳へ入れてみました。すると、

イメージ 1

でました!江蘇省徐州市!ここって、項羽がいた所じゃなかったかな?劉邦より俺は応援していたぞ。

英語以外でもグーグル翻訳は便利に使えるのですね。ただ、買い物の画面ではまず意味不明な日本語が出てきます。単語はいいけど、文章と自転車用語はまだまだダメですね。

3月29日にAliExpress(アリエクスプレス)でリムを注文した話は当日にブログへ書きました。4月6日にアリエクスプレスからメールが来ました。出荷したという通知でした。アリエクスプレスにサインインして「私の注文」をみると、Awaiting Shipment(1)のかっこの中が0に、Awaiting deliveryのかっこの中が1になっていました。ついに配送開始!出荷まで1週間かかったことになります。長かったなあ。そしてTrack orderボタンを押すと出てくるEMSのお問い合わせ番号をコピーし、日本郵便のEMS配達状況のご確認に貼り付け、EMSの追跡ボタンを押します。ん、この番号は確認できませんだって

Track orderの画面をよく見ると、「まだできない場合には「here」を使用しろ。」とあります。hereをクリックすると現れるのはチャイナポストの追跡でした。そうかそうか、まだ中国だからなあ。改めて貼り付け、セキュリティの数字を打ち込むとあれ、なんか変。ん?存在しないか、もしくは遅れていてまだ反映されていない、とでます。

 もう一度画面を見ると、わかりやすい所に反映されるまで5~10日かかると書いてありました。そうかそうか、見るのが早すぎなんだなあ。


、、、、、、、、、。


Why Chinese people!おかしいだろう!!電子化された追跡が5日から10日も反映に時間かかるなんて、どうなっているんだ。そんなにかかるなら商品こっちに着いちゃうじゃないか!

6日から5日後とは、11日、すなわち本日になります。それでは見てみましょう。いやまだまだ、今日から反映される可能性があるということですね。

お、画面が変わったぞ!
イメージ 1

Seller shipped your orderとDepart From Original Countryの間にオレンジの点があります。

次に、日本郵便のEMSの追跡を開いてみました。この通り、ちゃんと反映さえていました。
イメージ 2


引き受けは、4月10日になっています。あれ????

そういうことだったのですね。チャイナポストのシステムが5日~10日かかってしまうわけではなく、「出荷しました」から、発送するまでにそれがかかるという全く販売者側の都合だったのですね。商習慣が日本とは明らかに違います。

とにかく、ここまでは無事に来たのですから、EMSなので早い物でしょう。おそらく今週中くらいには到着するような気がします。後は製品の出来や、運送中のダメージなどが問題なければいいのですが。

初めてなので色々と面食らうこともあるアリエクスプレスですが、慣れれば使いやすいシステムかもしれません。

  • 顔アイコン
    海外からの輸入は日本とは全然違うよ、イギリスなんていい加減だよ…アメリカは良いけどね。。到着するのに30日前後かかるよ。。。 削除
    2017/4/12(水) 午前 11:15
    返信する
  • 顔アイコン
    > ファントムさん
    そうですね、今回改めてその違いを認識しました。30日か、長すぎますよね。 削除
    2017/4/12(水) 午後 8:15
    返信する
  • 顔アイコン
    無事に付きそうでまずは良かった( ´∀`)! 削除
    2017/4/13(木) 午後 6:29
    返信する
  • 顔アイコン
    ひたすら感心!

    どうしてこんなことができるんだろう。 削除
    2017/4/15(土) 午後 11:19
    返信する
  • 顔アイコン
    > くまそんさん
    いや、それがまだ何ともいえず、なのです。セルラーのせいなのか、あるいは中国の通関のせいなのかはわかりませんが。 削除
    2017/4/15(土) 午後 11:21
    返信する
  • 顔アイコン
    > 山のmochiさん
    いや、ちゃんとは出来ていないのです。なんとなくやっているだけです。上のコメントにもあるように、中国の通関で足止めされてしまっています。 削除
    2017/4/15(土) 午後 11:24
    返信する
  • 顔アイコン
    あれ? 中国の通関で足止め、の部分がどの部分かわかりません。
    どっちの国の通関がてまどっているのでしょう?

    リムをご注文のようで、大事に扱われて、無事に届きますように!! 削除
    2017/4/17(月) 午前 11:02
    返信する
  • 顔アイコン
    中国はいい加減だから、いきなり予告なしに到着するよ、、、
    今までの経験からね,、、、到着してもいまだに未着で反映されないからね、、中国はそんなもんだよ、、ビつくり発送かな、、、、 削除
    2017/4/17(月) 午前 11:06
    返信する
  • 顔アイコン
    > 山のmochiさん
    中国の通関で足止めされています。理由は全く分かりません。販売店へ質問しています。現在返答待ち状態です。 削除
    2017/4/18(火) 午前 10:32
    返信する
  • 顔アイコン
    > ファントムさん
    色々と不思議な現象が起きているのです。日本では考えられないことなので、新鮮でもあるし、勉強にもなります。なんでもやってみるものですね。 削除
    2017/4/18(火) 午前 10:33
    返信する
 

先日リカンベントで水元公園をポタリング中、フロントディレイラーのコントロールワイヤーがステムのアウター受けから外れるという珍事が発生しました。
イメージ 1

原因を探すと、どうやらシフトワイヤーが固着しているようです。それなら、交換するしかないですね。パークツールのワイヤーカッターでパチン!
イメージ 2

ワイヤーはびくともしません。どうなっちゃったのかな?
イメージ 3

切断を繰り返し、固着箇所を探しました。そして、さび付いた部分を発見しました。これは酷い。平坦ばかりだとFDはアウターに入れっぱなしになるので、さび付いてしまったようです。やはり、動かしていないとだめですね。
イメージ 4

ワイヤー交換のついでに、歪んできていたFDの位置を最適化しました。自作の金具を使用しているので、ネジ以外にバイスグリップなどの荒物工具も使用します。
イメージ 5

RDワイヤーやブレーキワイヤーにも給脂して、チェーンも清掃、給脂。さらに各部の緩みを見たりします。調整が済んだらシェイクダウン!
イメージ 6

寒いなあ。桜は長持ちしますけどね。
イメージ 7

来年まで見られないと思ったこの景色、3日後にしっかり見られました。寒さのおかげでしょうか。
イメージ 8

↑このページのトップヘ