三毛ジャガーの物欲日記

オートバイ、自転車、登山、カヌーカヤック、スキーなどアウトドアレジャーを楽しんでいます。物欲にまみれていて欲しい物は買う、戴く、無い物が欲しければ作ってでも手に入れております。

2013年03月

さて、本日はスノーハイク前最後の休日。しっかりと準備しなくては。まず登山具の手入れから。錆びたり汚れていたピッケルを磨きます。これ、物がいいので表面にさびが浮いていても中までは痛みません。油を吹いてワイヤーブラシでこすればあっという間にピカピカです。
 
スキーにはシールを付けて、ブーツからは中敷きを抜いて1枚に。ゲレンデで滑りを楽しむ時にはしっかりと足を締め付けたいので2枚使っていたのです。
 
そして、必要物品リストを作り、午後からは水道橋サカイヤへひとっ走り。本日のお供は小径車。
 
持っていなかったアバランチ3種の神器の一つ、ゾンデを購入。後はシュリンゲと、雪山登山の本。私の大学時代とずいぶん変わってきているようなので、もう一度勉強し直さないと自信を持って教えられませんから。
 
それと確保器を購入。これがなんと515円と激安。今までエイト環を使っていたけど、8mmφザイルではダブルで使っても滑りすぎて左手が疲れるのです。店員に尋ねると、11㎜φなら十分な制動がかかるけど、9mm以下なら確保器の方がいいとのこと。使い方も教わりました。
 
アバランチ3種の神器の2つとピッケル。
イメージ 1
赤い袋が今日買ったゾンデ棒です。スノースコップは学生時代から使っているからボロボロ、ではなくて、私のおとーさまがこともあろうに「セメント混ぜ」「土さらい」さらに「雨ざらし」、普通のスコップのような激しい使い方をガンガンやってしまったのです。一時期、雪かきしようとスノースコップを捜してもなぜかなく、あれこれ見ていたら他のスコップに混ざってコンクリートがガチガチにこびりついたこいつを発見しました。ドリルにワイヤーカップを付けて磨いたのですが、後の祭り。もうかつての輝きはありません。
 
ゾンデ棒は袋から出したら手前のこの紐を引きます。すると一本の棒になります。これで人がいるであろう場所を(ビーコン使っておよその位置を割り出してから)突っついて遭難者を探索するのです。
 
イメージ 2
 
店員に、まず雪崩が発生するとは考えられないところしか行かないが、一応持っていたい程度、と言ったら、最低3mは必要、最長でも3m程度で十分と言われました。2m程度では、その下にいる遭難者を発見できないし、3m以上あってもどうせ圧死しているので緊急性は薄いということらしいです。
 
本当にこれが有効かどうかはやったことがある人自体が周りにいないのでよくわからないのですが、統計を取った国があったそうで、15パーセント程度生存率が上昇するそうです。
 
雪崩紐って、今はないの?あれ付けておけばビーコン、ゾンデ要らない気がするのは気のせいでしょうか?さて、店員さんおすすめの使い方が、雪の中を探るのに使う方法だそうです。積雪がどれくらいか、中の雪の硬さは積もり方などが手ごたえでわかるので便利だそうです。
 
ザイル、ハーネス、カラビナも点検、こんな装備、もっていくのが戦場ヶ原とは信じられないくらい重装備。あとは地図に磁北線を入れて、GPSにポイント作成、食料の用意ですね。
 
九太郎さん、食料は私が用意します。燃料と時間の節約もできる温かいメニューを考えて用意していきます。


顔アイコン
私も昨晩から準備を始めています。 削除
[ 九太郎 ]
2013/3/7(木) 午前 11:08
返信する
顔アイコン
(´ヘ`;)ウーム…冬は日帰りでもやっぱ重装備だね。
ゾンデ棒、使わずに済むこと願ってます。 削除
2013/3/7(木) 午後 5:56
返信する
顔アイコン
九太郎さん、万全の準備で楽しいツアーにしましょう。前日お忙しそうですが、よろしくお願いします。

くまそんさん、ゾンデは使う分には一向に構いません。「使われて探してもらう身」には、絶対になりたくないです。

アバランチゾンデ(アバランチ=雪崩)は、プローブとも言いますが、別名オロク捜索棒と言うとか言わないとか。オロク、漢字で書くと御六、南無阿弥陀仏の6文字のことです。山男の符丁です。 削除
2013/3/7(木) 午後 6:18
返信する
顔アイコン
なんだかとても楽しそう。
応募できる年を(年齢ではないのかな--怠けきってるだけ)超えてしまいました。雪があるだけで、でもスキー場では味わえないものがありますよね。
どんな山でも十分気をつけてお出かけ下さい。貴殿に言うのは「釈迦に説法」なんですが。 削除
2013/3/8(金) 午後 9:49
返信する
顔アイコン
山のMochiさん、コメントありがとうございます。急激な気温の上昇もあるようなので、十分注意して楽しんで参りたいと思います。寒波の来襲、降雨、大降雪、強風の場合中止にして東照宮参拝でもしてこようかと。 削除
2013/3/8(金) 午後 10:32
返信する

日時 2013年3月10日
パーティーメンバー ◎三毛ジャガー ○九太郎 ○募集中 ○募集中
コース 日光戦場ヶ原付近
 赤沼茶屋→赤沼分岐→展望台→弓張峠→光徳入り口→赤沼茶屋
 
下記URLにモデルコースが写真つきで載っています。
 
日程 0600九太郎さん自宅=0900赤沼茶屋、スノーシューレンタル(800円)0930出発
    弓張峠付近で昼食=1500赤沼茶屋帰着、帰宅
 
装備
 
行動時
登山用インナー上下、カッターシャツ、フリース系衣類、オーバージャケット、登山用スラックス、オーバーパンツ、登山用靴下、冬山用手袋、防寒帽子、ゴーグル、フェースマスク、スパッツ、登山靴、スキーストック、
 
※レンタル可能品 オーバージャケット、登山用インナー、防寒帽子、ゴーグル、スパッツ、冬山用手袋、
※代用可 オーバーパンツ→合羽のパンツ 
 
ザックの中に
予備セーター、予備インナー、予備手袋、予備靴下、予備靴ひも(今回九太郎さんはなくてもいいよ)、合羽、非常食、非常燃料(固形燃料か、ろうそく)、ライター、火にかけられる食器、水筒(できれば保温できる物、凍ってしまうので)、ビーコン、、、の代わりにエマージェンシーオートマチックID機能のアマチュア無線機、アイゼン(軽アイゼン可)食器、ブキ、ロールペーパー、レジ袋3枚程度、ヘッドランプ、タオル、ナイフ、
 
ザックの外に
ピッケル(レンタル可)
 
ウエストポーチに
地図、コンパス、GPS、高度計、筆記具、メモ用紙、財布、
 
共同装備
コッヘル、ストーブ、燃料、昼食、予備食、
たわし、ゾンデ、スノースコップ、ツェルト、細引き数本、ファーストエイドキット大
 
アンザイレンと確保の練習用
ザイル30m、カラビナ8、シュリンゲ5~6、エイト環、ハーネス、およびスワミベルト
 
車の中で
運転手さん、ご苦労様です、これでもお召し上がりください、の物
 
*********************************************
 
持っていないものがあったらお申し出ください。ほとんどの物がお貸しできるでしょう。私はスキーで行動します。


名前がYahooIDだと使い辛いですね。九太郎です。
携行品リストを見ると殆ど持ってないです。
まずは完璧に持ってないもの。
カッターシャツ(登山用ですよね?)
スキーストック
スパッツ
アマチュア無線機
GPS
高度計
固形燃料(これは近くのホムセンで買えるかも)
次に持ってないけど代用できそうなもの。
登山用インナー→スキー用のインナー及びヒートテック上下
登山用スラックス→裏フリースのウォームズボン
オーバーパンツ→カッパのズボン
冬山用手袋→スキー用手袋
防寒帽子→ニット帽
フェースマスク→マスク兼用ネックウォーマー
こんな感じですが難しいですか? 削除
九太郎 ]
2013/3/6(水) 午前 10:20
返信する
顔アイコン
カッターシャツ→化繊系の衣類
スキーストック→レンタル可(スノーシューと一緒に借りられるらしい)
スパッツ→貸します
アマチュア無線機→貸します
GPS→共同装備でOK
高度計→共同装備でOK
固形燃料→さしあげます

代用品は、全てOKです。

平地なので雪崩の危険性は0%、今のところ降雨や豪雪の予報なし。楽しいツアーにしましょう。 削除
2013/3/6(水) 午前 10:39
返信する
そんな装備では無理だよ寒いよ死ぬよと言われたら行くのを諦めようかと思っていましたが大丈夫そうなので安心しました(添付のモデルコースでは運動靴で来て埋まってる人も居るみたいなのでそれよりはマシかと)。
10日の奥日光方面の予報は曇り時々雪、最高気温5℃最低気温-3℃となっていますね。
昼食はどうしますか?この間明神ヶ岳で食べたアルファ米のドライカレーとフリーズドライのスープは時間がかかるのが難点だけど寒い山頂で温かいカレーが食べられるのが新鮮でした。 削除
九太郎 ]
2013/3/6(水) 午前 11:18
返信する

私が中学3年生の1月20日、選択授業の木工で丸のこ盤を使用中、指を切るという事故を起こしました。集中力を欠いていた様で、切った板を抑えようとして手を伸ばし、回転中の丸鋸の歯に指を触れてしまったのです。
 
「危ないぞ!」
技術科の先生の怒声が響き、あ、と我に返った時には左手の指2本に大きな切り口が見えました。丸鋸盤のそれは威力抜群、ぐちゃく.ぐちゃになっていたのです。
「手で押さえろ、保健室へ行け!!」
言われるままに走って医務室へ駆け込みました。学校すぐそばの外科医院へ連れて行かれ、薬指と小指、2本にそれぞれ2針ずつ縫合してもらいました。
 
技術科の先生は担任の所へ行き、
「大変です、お宅の生徒が指を切っちゃたんです。」
と、指を折るしぐさをしたそうです。
 
担任はご存じ社会科の三浦友和、すぐに母の職場へ電話しました。
「お宅の息子さん、木工の授業中に丸鋸盤で指を落としてしまいました。」
 
学校へ戻った私は母が迎えにくるまでベッドで横になってしました。
それを覗き込む技術科と担任。
どうだと言いうので、傷口を縫合してもらったことを言うと、
 
「なに、指落としてないのか?お母さんに落としたっていっちゃたかも。」
 
しみじみと見る指。そうか、危うくなくすところだったんだ。
 
***************************************
 
そんなわけで、指が10本ある幸せを感じていました。せっかく10本も指があるんだから、指がなければできないことをやろうと思っていました。そして高校へ入学。その、高校の同じクラスにI君がいました。彼はフォークギターで弾き語りをしていました。
 
休み時間、ふとI君にギターやってみたいな、と言ったら、
「じゃあ、今つかっているのあげるよ。従兄が使い古しのくれるっていうから、もういらないんだ。」
もらうのはいくらなんでも気が引けるので、3000円だけ払ってギターを手にしました。一緒にもらったのが教則本と音叉、カポタスト。
 
それから毎日30分程度、ギターとの格闘が始まりました。最初につまずいたのが「G」コード。5弦の音が薬指が触れて音が出ないのです。I君に相談すると、見てくれて、もっと指を立てろとアドバイス。でも、指に力が必要です。手が攣りそう。次はお決まりの「F」コード。どう頑張っても出ない音があります。何しろ人差し指一本で6本全部押さえるのです。I君に何回も指導を仰ぎましたが、音が出るまで1年かかりました。不思議なもので、一回出せるようになるとあんなに苦労したのがウソのように出せるようになりました。
 
文化祭でワンゲル部は合宿を撮影した8㎜フィルムを編集、音楽とナレーションを入れて、スクリーンに映写機で上映していました。その、幕間に勝手にライブを友人と2人でやったりしていました。見に来るのは同級生ばかりでしたけど。
 
そんなギターでしたが、いつしか弾かなくなり、弾くのは会社の余興ばかりになっています。時々思い出したように弾きまくるのですが、基本的にコード伴奏しかできないまま、進歩は止まっています。最近また、ちょっとしたきっかけがあって弾いています。
 
さて、そんな高校時代にもらったギターです。
 
メーカーはマルハ、でも大洋漁業ではありません。福岡にあった会社だそうですが、倒産してしまったそうです。
ケースもギターと同時にI君に譲ってもらいました。
イメージ 1
 
サウンドホールをのぞくと品番が見えます。F212です。
イメージ 2
 
ヘッドのマークです。Mの文字がト音記号のような凝ったデザインですが、インレイではなく印刷なので薄くなってしまっています。
イメージ 3
 
 
サドルは牛骨に交換してあります。ブリッジピンはブラスに。サドルは自分で削って作りました。弦高の調節やネックの調節も納得できるまでやっています。
イメージ 4
 
弾き始めて直ぐ、アルペジオで弾いたギターの音に自分で感動してしまいました。高級品ではありませんが、このギターの奏でるアコースティックな響きは今でも大好きです。高校生時代に持っていたピュアな感性を失っていないようです。成長していない、そんな見方もあるかもしれませんが。


楽器はさんざん練習して弾けなかったフレーズが何かの拍子に一回でも弾けると次からはそれなりに弾けてしまうのが面白いですよね。
先日自宅でエレキベースを久しぶりに弾いていたら(アンプ繋げると近隣クレームの原因になるので生音で)、子供らが「うちのパパはこんな事も出来るのか」と目を丸くしていました。
なお、最近は「小学生楽器研究家(笑)」として主にJ-POPや懐かしのアニメソングをソプラノリコーダーやピアニカで弾けるようにアレンジ(知識が無いのでかなりいい加減)して弾いたりしています。 削除
九太郎 ]
2013/3/4(月) 午後 1:52
返信する
顔アイコン
良かっねぇ、今でも指がちゃんと一本ずつあって( ´∀`)
ギターは音を出してあげないと音が良くならないって聞いたこと
あるから、たまのはコードだけでもいいから鳴らしてあげてね。
色んな人の手に渡ってきた逸品?だけにあと100年したら無名の銘器として育つかもよ(・∀・)
三毛ジャガーさんも今から次に渡す相手を探さねば!! 削除
2013/3/5(火) 午前 7:45
返信する
顔アイコン
くまそんさん、コメントありがとうございます。

次に渡すのはかなり困難です。ブリッジ周辺の板が微妙に持ち上がってきているし、塗装もかなり剥げてきています。ギブソンやマーチン、ギルドなんかだとオールドコレクターがいたりするのですけどね。マルハでは無理でしょう。 削除
2013/3/5(火) 午前 11:08
返信する
顔アイコン
ネットで検索してみたらマルハギターコレクターがいらっしゃいました。世の中広いというか、なんというか。 削除
2013/3/7(木) 午後 6:22
返信する
お初にコメントさせていただきます。
僕も自分のファーストギター、EKONって小さいメーカーのギターは手放せませんね。
ところで自分の周りでは、サイクリストにギター弾きが多いことに、かなりびっくりしてます。三毛ジャガーさんまでそうだとは(^_^;)。これからもちょくちょく拝読させていただきます(^O^) 削除
2013/4/9(火) 午後 7:06
返信する
顔アイコン
さかた(Ton)さん、コメントありがとうございます。

サイクリスト-ギタリスト-カヌーイスト-アルピニスト

この辺りは関連が多いように感じています。私の友人で、九太郎さんという名前でコメントしてくれる男も、サイクリストでレースにも一緒に出て、カヌーも2艇持っていて、山は今年あたりから登りだし、学生時代はベースギターを弾いていました。

これからご一緒することがあると思います。どうぞよろしくお願いします。 削除
2013/4/9(火) 午後 9:40
返信する
古い記事に突然お邪魔いたします

本日仕事場の近くにハードオフがあり
中を見ていたところ、ジャンクのところに
マルハのFタイプのギターがあり
私の接触欲を掻き立ててくれました
実際音を出してびっくり!
枯れに枯れて胴体が鳴っていて
購入しようか悩み中なのです(笑)
ジャンクなので直しは必須ですが
なかなかお耳にかかれないいい音でした
ジャンクでも若干高めだったので
少しだけ考慮中です

マルハギターをググっていたら巡り会えたこちらの記事でした

今も大切にされているのでしょうか?

お邪魔いたしました(^ ^) 削除
2018/12/3(月) 午後 2:31
返信する
顔アイコン
> フランキーさん
コメントありがとうございます。当然現役で使用中です。休眠中というか、現在練習をさぼっている最中というか、人前で演奏する機会があれば練習いたしますが今のところ予定がないのです。

マルハのギターは低価格でも良心的に作られているし、仰る通り枯れた音がするので大変に気に入っています。

フランキーさん、どうされるのでしょうか? 削除
2018/12/3(月) 午後 7:50
返信する
もし、次にそのハードオフに行って
残っているのであれば
買おうかなと思っています。
なんせ音が堪らないんです(笑)
Fタイプのピックガードなしで
けっこう綺麗なんです
私も中学生の頃初めて買ったアコギを今でも持っています
グレコのハミングバードコピーです。
オール合板ですがさすがに40年以上経っているので
いい音します(笑)手放せませんね(^^) 削除
2018/12/5(水) 午後 0:52
返信する
顔アイコン
> フランキーさん
中学時代から40年以上ですか、私より少し年上ですね。( ´艸`)
ピックガード無しのフォークギターでしょうか?珍しいですね。スロトーク禁止なのでしょうか、アルペジオ、スリーフィンガーに特化した私のよりさらに渋い音色を奏でそうな予感がします。隠れた名器かもしれませんね。 削除
2018/12/5(水) 午後 9:55
返信する
こんにちは

やはりあの音が忘れられず
購入してしまいました(笑)
0フレット仕様ではなかったので
マルハでも割と新しいやつなのかもしれません。
F160でした 削除
2018/12/7(金) 午後 2:21
返信する
顔アイコン
> フランキーさん
ご購入おめでとうございます。これからの音楽生活に新たな潤いが出てきますね。精進なさってください。 削除
2018/12/7(金) 午後 9:19
返信する
しばらくブログ休んでいますが
近いうちにでも写真アップしてみます
ありがとうございます(^^) 削除
2018/12/8(土) 午前 0:11
返信する
顔アイコン
> フランキーさん
お待ちしております。お気に入り登録しておきますね。 削除
2018/12/8(土) 午後 8:31
返信する

K氏にいただいたMTBホイールをばらし、手元にあるハブダイナモで組み直して妻の通勤車に組み込もうかと思っています。そんな矢先、友人九太郎さんから雪上訓練のお申し込みをいただきました。
 
ピッケルの使い方、特に滑落停止は春山でも、雪渓があるなら夏山でも覚えておきたい技術ですので、しっかりと押さえていただきたいと思います。そんなわけで、どこでどう訓練しようかと計画を立てているのでホイール組はそのあとかなあ。ちなみに3月10日に雪訓は行く予定です。同行可能な方、ひっそりと募集中。
 
3月10日は実は地域のロードレース大会の日、ロードレースと言っても自転車ではなくランなのですけど。一応出るつもりではいたのですが、親子レースに出ようと娘に言ったら、学年別レース、子供会対抗リレーと2つも出るのでそれ以上は嫌!というので、36歳以上の部、1000mかなあ。しかし、男の友情優先だよな。
 
ところで、私の家にいらした方は分かると思いますが、リビングに大きなポスターが貼ってあります。2001年ツールドフランス、タイムトライアルを走るランス-アームストロングが大写しで印刷されています。コンポのサプライヤーがシマノで、サイクルショーに行ってシマノブースでもらってきたものです。
 
それからも彼は勝利を重ね、7年連続総合優勝という快挙を成し遂げたことは皆様もご存じの通り。そしてこれも有名な話ではありますが、彼は精巣癌、そして脳にまで転移してしまった末期がん患者だったことがあります。その時の経験からLiveStrong財団設立をしてガン撲滅活動をしていました。
 
このブログは自転車ロードレース界に詳しくない方もいらっしゃるので、もう少し経過の説明をします。
 
レースでの彼の活躍は多くの人に希望を与えていました。ところが、現役中から観客から飛ぶ野次は「ドぺ、ドペ」(フランス語でドーピングのこと)。レース勝者は必ず受けるドーピングチェックでも一度も引っかかったことはなく、ツールなのにフランス人が勝てない腹いせなんだろうな、と思っていました。
 
引退後数年が経過し、またまたドーピング疑惑で叩かれ始め、調査が入りました。そして2012年8月、ついにドーピング疑惑に決着がつきました。事実上の黒です。しかし、本人は否定し続けていました。
 
ところが、ついにTVインタビューでランス自信が「俺は間違ったことをしていた。」と告白したのです。5種類のドーピングに手を染めていたことをYESと答え、チームメイトにも指導していたというのです。そして、俺のいうことを聞かないやつは嫌いだったと、事実上のいじめをしていたことも。
 
さて、ポスターはどうしようかと検討中。すでに息子の美術の作品が上から貼られてしまってはいますが。
 
私にとって、やはり彼はヒーローであり続けています。ロバにドーピングしてもサレブレッドにはなりません。そして末期がんの患者だった彼がレースに戻ってきたことは、それだけで価値があるように感じています。彼の著書、「ただマイヨージョーヌの為でなく」を読んだせいもあるでしょう。
 
しかし、しかしであります。私には息子がいて、彼は競技こそ違うものの、スポーツ選手を目指しています。それを思うとドーピングは絶対にあってはならないこと、それの中心的役割をしたランスの行為を見逃すわけにはいかないのです。実際、ドーピングで死んだ人もいるのです。
 
ランスは4つの大きな訴訟を抱えています。それを何とか乗り越えてほしい物です。経済的にも立ち直り、反ドーピング運動の先頭に立つ日が来ることを希望します。(まあ、田代○さ○の麻薬撲滅運動みたいで説得力に欠ける面はありますけど。)

↑このページのトップヘ