もう3月なのに事始めとは、何たることでしょう。正月はコロナに感染してその後も体調がなかなか戻らず、さらに公私共にメチャクチャな忙しさだったりしましたから必然ではあるのですが。もう少しなんとかしたかったですね。

2023年2月28日
キャンプツーリングですが、荷造りは未だ半分くらい、朝起きてから仕上げます。というのも、前日は夜勤明けでしたが、家に帰って軽く寝た後相続手続きの振込などの作業に追われて準備に十分な時間が得られなかったのです。

出発は9時を予定していましたが、結局10時30分、さらに給油してからですからなおさら遅れてしまいました。

当初那珂湊で食事をしてから海岸通りを北上しようと思っていましたが、暗くなる前にテント設営が難しくなってしまうので一気に常陸南太田ICまで走り、毎度おなじみ、でも案外久しぶりとなる道の駅日立おさかなセンターに来ました。
P2288366 (1)

海鮮茶屋濱善に上がり、あんこう鍋と刺身のセットを注文しました。

あんこう鍋はおお、うまそう!
P2288374

味噌仕立てですが塩っぱすぎず、あんこうもたっぷりはいっていました。刺し身もめちゃくちゃ美味しかったです。

実は会社の若手、息子と同い年のカワサキさんが、ツーリング先であんこう鍋を食べたという話を聞いて私も食べたくなってしまっていたのです。でもそんな子供っぽい話はダンディな私には似合わないので内緒です。

お腹がいっぱいになったら鮮魚を見に階下へおります。今夜のバーベキューで何を食べようかな。ん、この見たことのない魚はなんだろう?カガミダイって書いてあるけど。すいません、この魚始めてみますけど、食べ方は何がいいのですか?

「ああ、都会のスーパーじゃ売ってないだろうね。この辺では案外よく食べられているよ。煮ても焼いても美味しいけど、刺し身でもいける鮮度はあるからそれでもいいし。」

一尾200円で購入しました。水が出ると嫌なのでツーリングネットに挟んで出発。途中コンビニで食材や明日の昼ごはんを仕入れてからグリーンふるさとライン経由で小滝沢キャンプ場へ向かいました。

キャンプ場は2月の平日にも関わらず数名のキャンパーが居り、さらにキャブコンキャンピングカーが駐車場に居ました。

いつもの場所は先客が居ましたので、入り口すぐの場所を陣取りました。下の写真、白いヘルメットを置いた場所です。
P2288376

テントを張り終えたら荷物を整理して、そして夕餉の場所をセットします。
P2288377 (1)

山のMochiさんから頂いた着火剤に火を付け炭を上に重ねて熾になるのを待ちます。
P2288378 (1)

せっかく炭火があるのです。まずは貝を焼いて食べましょう。
P2288380 (1)

これがカガミダイです。まな板には乗り切らないので、どこでさばくかな。それにしても大きなお腹ですね。もしかして子持ち?
P2288379

まな板に乗り切らない以上、ここでさばくのが一番衛生的でしょう。
P2288385 (1)

お腹からなんと!3尾のイワシ(かな?)が出てきました。卵は入っていませんでした。よくばり過ぎだよ、あんた。食べたばっかりだったね、全く消化されていなかったですよ。

さて、焼いて食べてみました。うまい!なにこれ、この旨さ!持っていった調味料は醤油、塩、味付け塩コショウ、それにガーリックオイルだけだったのですが、何も付けずにかすかな塩味があって美味しく食べられました。柔らかい白身で海の旨味が凝縮されている感じです。あっという間に平らげ、骨の隙間まですべて食べつくしました。

そしておなじみのダイソースキレットにセブンイレブンミックス野菜とソーセージのソテー。
P2288387 (1)

家族やツーリングクラブへLINEを送ってからテントへ。日が沈んでからはかなり冷え込んできました。ブラッカン(アウトドア床暖房)を焚いて寝袋にもぐりました。明日は山登りの予定です。篭岩山に行こうか、それとも土岳周遊にするか。どうするかなあ。眠いからまず寝ちゃおう。明日朝に考えるさ。

アウトドアの床暖房ブラッカン。


私のタラスブルバの焚き火台はこれのブランド違いです。側面の打ち抜きのデザインが違いますが、他は同一です。


にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村