Jaぱんカップは本日で終了なのですが、ブログが追い付いていないので2月15日の事を記します。

小村肛門科で診察を終えたら9時40分くらいでした。今日はたくさん回れそうです。まずはヒラタ薬局で薬を受け取ます。そこから徒歩1分にあるのが1件目、ほりぐちベーカリーです。
IMG_1425

ほりぐちベーカリーは「チョコレートのマリトッツォ(笑)」です。運搬中に形が崩れてしまったのはほりぐちさんに申し訳ないですね。
P2150066

今はやりのマリトッツォをチョコレートでコーティングしたものです。これがまずいわけないですよね。お見舞いに(誰のかは内緒)持って行くときにはこれにするつもりです。
P2150074

次は長楽製パンです。
IMG_1426

「ナッツショコラ(ハーフ)」です。この日の妻の一番のお気に入りがこれでした。きれいなマーブル模様になっていますが、これが上品なチョコレートで白い所と味の違いが楽しめます。食べる所によって混ざり具合が変わるのがまたいいですね。ナッツの香ばしさも感じられました。ハーフだったからもう一つ買えばよかったのに、と言われてしまいました。
P2150071

3店目はピエトン・カフェ・エヴァンです。障碍者福祉施設の運営ですから仕方がないのですが、営業時間がとても短いのです。土日祝日が休みで、平日の10時から15時までということで、さらに場所がへんぴもいいところ、奥戸の南汐ふれあい通りのドンづまりにあります。
IMG_1427

参加のパンは「チョコナッツオレンジ」です。実は私食べていないので、コメントは差し控えます。この日は7店も立ち寄ったので食べなかったものもあり、次の日に泊まり勤務だったせいもあり明けて帰ると全て娘と妻の胃袋の中に入っていたものですから。
P2150070

4店目、新小岩のあんですです。
IMG_1428

あんですは「ザクザクデニッシュ」でした。パン粉自体にチョコをしみこませてデニッシュに仕上げたという凝ったつくりです。あんですはあんこのアンテナショップから始まったということで、あんにもこだわりと自信を持っているということです。
P2150069

ルート的には本当はおくどやももちゃんがいいのですが、開店時刻が11時からと遅いので先に立石のマルキパンに行きました。ここが5店目です。
IMG_1429

マルキパンは「チョコパネトーネ」です。
P2150073

濃厚でコクのあるチョコクリームを包み込んだ、とパンフレットには記されていますが、かなり上等なチョコレートの様で印象深い味わいでした。形がバレンタインデーを含む期間開催のイベントなのでそれにも合わせてきた感じですね。見た目はパンらしくはないのですが、食べると確実にパンでした。
P2160077

ようやく11時になりました。ツチノコ並みの幻の商品を購入しに行きましょう。おくどやももちゃんです。
IMG_1430

幻の商品という訳は、開店時間が極めて短いからです。こちらも福祉施設なので仕方がないでしょうが、定休日が月水木土日祝で、開店が11時、閉店が13時と購入する為にはかなりの気合が必要なのです。しかも看板が出ているわけではなく、Jaぱんカップの期間は幟が出ているので何とかわかりますが、そうでなければパンを販売してることなど全く分からないのです。買う時には送迎車の隙間を抜けて、入るのに躊躇する「普通の福祉施設のエントランス」から入るしかないのです。もしこれで販売していない時間に入るとまるで不審者です。

しかし、パンはまた不思議なくらいよくできていてシールまで付けられています。もうちょっと販売に力を入れていただきたいところです。残念なことにこのかつしかパン界のツチノコも食べ損ねてしまいました。
P2150067

いよいよ7店目、本日の最後は和菓子梅むらに行きました。
IMG_1434

良心的なことに280円で2個入り、「チョコナッツあんパン」です。
P2150068

和菓子屋のパンらしくあんこがしっかりと入っています。自家製のあんこだそうで、これだけでも食べる価値はありますね。チョコチップとナッツも入っています。
P2150075

これで16店舗回りました。残るは4店舗です。火曜日定休の店は回れなかったので、また次の機会に。





にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村