さあ走ろう!上下メッシュのライディングウェアに身を包み、灼熱の都会の風を切りました。

まず行ったところはここ、パッケージプラザです。会社の行事に必要な物品を購入しました。
P7310977


それから次は、江東試験所です。運転免許の更新に来たのです。九太郎さんご存知の通り、ザック忘れ冬山登山のあの日に四つ木出口でまさかの集金にあっていらい青かった免許をゴールドにしに来たのです。
P7310978-1

登録カードを作り、受付をしたらお金をむしり取られ、次は視力検査へと進みます。私は中型限定解除をしているので、深視力検査もあります。一体これが何の役に立つのかよくわからないのですが、これが落ちると普通免許に格下げになってしまうので慎重に。まずはロートV40を点眼し、落ち着いたところで試験に臨みます。ランドルト環はもちろん裸眼で楽勝、正直隙間が見えていない環など存在しません。そしていよいよ深視力です。並んだのが見えてからの反応速度も必要なこの検査ですが、体調万全の今日はぴたりとそろったとことでボタンを押すことができて一発通過でした。

そして登録受付、写真撮影に。ここでハプニング発生!私が椅子に座ってレンズを見ていると、おじさんが怒鳴り込んできました。
「おい、何だよ、人の書類じゃないか。受付で番号打ったのに違う番号のよこしやがって。俺のどこやった、他の人に渡したんか。どうするんだ、この野郎。」

担当官、ちょっとその申請書見せてくださいと怒り狂っている人から書類をもらいます。
「おれはな、○○○○番って打ったんだ。こんなところで間違えやがって。」
おいおい、それ個人情報だぜ。
担当官、冷静に切り返します。
「おっしゃるその番号は暗証番号の事でしょう。それはここには記載していないですよ。名前確認してください。この名前あなたのではないですか。」

「なにいってやがるんだ。名前はな、、あ、俺のだ。あれ、どうもすいません。」

思わず笑ってしまいました。あ、俺の免許の写真も笑っちゃっているぞ、きっと。大丈夫かな?

それから優良講習30分を受け、前回の1時間講習の方が内容が良かったなあと思いましたが300円安いのでまあいいことにして、後は発行を待ちます。それほど待たずに5年ぶりとなるゴールド免許を手にすることができました。一応本籍地の確認をして、作業終了。

昼過ぎてしまっているから、ガストで昼食にしました。食事が来るまで目が寂しいので頂いた交通安全教本を読みました。
P7310979

さあ帰ろう。ドリンクバーでしこたま水分補給したというのに家に帰ったらまた青汁をがぶ飲みしました。