妻からメールが入りました。
「洗濯機が壊れて動きません。糸くずフィルターエラーが出てます。」
糸くずフィルターは妻も掃除はしているから、トラップの方かな。いや、最近やたらとこのエラーが出るから、排水ホースが詰まっているかな。それかもしくは、もう10年目を迎えているから、、、、。

とりあえず動かない事にはこうすることが先決でしょう。コインランドリーへ行きました。
P7280946


洗剤も柔軟仕上げ剤も自動投入ではありますが、それにしても結構取りますね。
P7280948

洗濯が終了したら、洗濯機を傾けて排水管まっすぐに伸ばして覗きます。いや、汚れつまっていないなあ。これ中だなあ。

洗濯機を運び出します。BD-V3200です。これ買った時にはテンション上がったっけなあ。あれからもう10年になるんだなあ。
P7280971


トラップの点検をします。こちらも全くきれいなままです。そりゃそうだ、3か月に一回は消毒清掃を実施しているんだからね。
P7280964

とりあえず清掃しましょうか。
P7280963

さあどうするどうする!分解してポンプ周りを清掃すると直るような気がするのですが、もうじき消費税も上がっちゃうし、最近は乾燥すると匂いが気になるというので思い切って新しいの買っちゃうか!

妻と電気屋へ直行します。
妻は縦型をお好みなのですが、乾燥機としてもよく使う我が家ではやはりドラムがふさわしいでしょう。販売員さんに話を伺いながら選定を進めていきます。
販売員さん的には、汚れ落ちはやはり縦型で、売れているのもこちらの方とのこと。しかし乾燥機能を重視するならドラム、その辺りをちゃんとわかってくださるのは大変ありがたいと言われました。

数あるメーカーでこれというのは我が家の場合日立になります。高齢の母も使うので、操作系やボタンの名前が同じ物がやはり良いでしょう。それにビッグドラムなら61㎝の大きな落差を活かして汚れ落ちも他社とは一線を画すと思うのです。

おお、これか、なかなかかっこいいなあ。しかし妻、なぜかビッグドラムスリムの機種に興味を持ちます。いやそれさ、名前はビッグドラムだけどさ。今までの洗濯機と比べてもドラム直径が小さいからね。え、洗剤自動投入がいいの!そこかあ。それに販売員さんも自動投入機能が付いていないとこんなに安くなると勧めてくる機種もあったのです。まてまて、それならこちらの、、。あれ、ビッグドラム機種には洗剤自動投入ついているのない!なんで!!!?スマホ連携?要らねーし!

妻のいう事も分かるのです。母はもう洗濯機をなかなか使いこなせなくなってきているので、何でも自動でできた方がいいというのです。
ビッグドラム教信者の私ですが、うーん、ここは宗旨替えするかなあ。

そして昨日、宗旨替えしてしまった(´;ω;`)ビッグドラム「スリム」が私の家の脱衣所へ鎮座いたしました。

P7300974

ここへ洗剤を入れておきます。まあこれで入れ過ぎや蛍光増泊剤使用洗剤で柄物を洗われちゃうこともなくなりますね。
P7300975

汚れが落ちるならドラム径がちいさくなってもいいのですけどね。
P7300976

早速使ってみました。驚いたことは、開始と終了の音楽が前機種と全く同じ曲だったこと、お湯取りホースとフィルターも全く同じだったこと。

洗濯モードは標準、AIにしてみました。時間表示は36分からカウントダウンされました。そして残り22分まで来た時に洗濯時間見直しが点滅し、時間表示が22分のまま10分程度続きました。要するに「ひどく汚れている。」とAI様が判断したようです。濯ぎの方法はちょっと変化があり脱水行程の後洗濯物がドラムに遠心力で張り付くギリギリくらいに減速した後水をかけるのは一緒なのですが、BD-V3200は清水をかけているだけだったのに対し、それプラスポンプからの水もかけているようでした。また回数は2回から1回だけになっていました。

そして、完了です。
洗濯の違いは分かりませんでした。ドラム径が小さくなった分もしかしたら長時間回さないと汚れ落ちが十分でないのかもしれません。十分な能力のようです。

妻は温水ミストを息子のトレーニングウェアで試したそうです。そりゃ自分の服が傷んだりしたら嫌でしょうからね。今まで下洗いをしても何か匂っていたのですが、それが下洗い無しですっきりと匂いが取れたと大喜びでした。

さあ明日もいっぱい汗をかくとしますか。