今日、明日と妻も私も公休です。息子ももうじき就職、娘も大学生になっちゃうし、泊まりがけでスキーに行こうぜ。

しかし、妻がうんと言いません。色々と気にかかることがあるので気分が乗らないとのこと。しかし昨日になって日帰りでめんたいパークに行きたいと言い出しました。よし、行こう。天気?まあよくはなさそうだけど、気にしない!

息子は午前中にジムへトレーニングへ行きます。終了したのが11時15分。車で迎えに行き、そのまま大洗へGO!

まずは腹ごしらえを。到着予想時刻は13時20分です。大洗に行くなら海鮮物食べたいよな。大洗のパンフレットを見ながらあれこれ考えます。後席モニターではDVDをかけています。ウォルフガング・ペーターゼン監督のDas-Boot(U-Boat)です。ローラーに乗りながら観ていたら、息子が観たいと言っていたのでかけておきました。

トレーニングを終えてからプロテインを飲んだだけという息子が何か食べたい、飲みたいというので守谷SAに立ち寄りました。
イメージ 1

「ぎゃー、なにこれ!」
「こんなの耐えられない!」
「こんな船乗ってらんない。戦争ない時代で本当に良かった。」

U-96が潜航中に爆雷を喰らうと後席の息子と娘は悲鳴をあげます。

さあ、着いたよ。今日はおさかな天国で寿司をいっぱい食べよう。
イメージ 2

皿の色に気を使いながら食べたら、次はめんたいパークです。
イメージ 3

工場見学をして、
イメージ 4

イメージ 5

これは私。
イメージ 6

買い物をします。海を眺めます。雨はいよいよ強く降っています。大洗のフェリーターミナルが見えます。
イメージ 7

温泉入りたいね、と息子。いいね、すぐそばにあるよ。でも準備していないぞ。いや、ここ来ると100円ショップがあるじゃん。そこでタオルとか買おうよ。
イメージ 8

コーヒーが飲みたいと妻。サザカフェに来ました。
イメージ 9

ゆっくら健康館へきました。ここでたっぷりと温泉やサウナを楽しみました。
イメージ 14

あとは帰るだけですね。でも結構遅くなっちゃった。それじゃあ、谷和原で降りて百香亭で食事して帰ろうよ。
イメージ 10

もちろん糖酢豚は注文。
イメージ 11

炒飯や麻婆豆腐、広東麺、最後に小籠包。
イメージ 12

タピオカティーは持ち帰り、車の中で飲みます。
イメージ 13

充実の一日だったなあ。家族旅行は何回行ったかな?もう数えきれないけど、今回も記憶に残る旅行になったかな。