ただいま帰りました。浜松歴史を学ぶキャンプツーリングからです。

掛川城
イメージ 1

功名が辻の舞台、山内一豊も城主として過ごしましたが、とにかく苦労と我慢を重ねた時期ですね。城を大改修したり、洪水対策など多くの功績が今でも称えられているようです。そして関が原の合戦前にはこれを家康に差し出したのは有名な話ですね。前々から登ってみたかったのですが、ようやく来ることができました。
イメージ 2

浜松城。家康かっこよく描かれていますね。でもね、
イメージ 3

その家康も気賀の堀川城(大河ドラマ、女城主直虎の気賀城のモデルか)では城内全員を撫で斬りにしたと完全な悪役です。
イメージ 4

気賀の関所
イメージ 5

小さい墓石、向こうから2番目が直虎。そう、ここは龍潭寺。
イメージ 6

井伊谷城址にも登ってきました。
イメージ 7

こっちの歴史も当然触れてきましたよ。
イメージ 8

スズキなんて、名前からして歴史館。名前の通り、歴史の勉強には欠かせない施設でした。
イメージ 9

3メーカーでは一番地味だったけど、我らがホンダさんの歴史ももちろん押さえております。
イメージ 10

まあそんな感じです。細かいレポートはまた後日。