先日、コミネの電熱グローブ用バッテリーEK-209 とそのチャージャーであるGK-801のセットを購入しました。今まで使っていたシガーパワーケーブルの故障がきっかけでした。さて、このバッテリーは袖を通さなければならない煩わしい配線をせずに済み、しかも自転車等電源のない環境でも使える優れモノなのですが、最弱にしても210分(3.5時間)しか持たないという弱点もあります。しかも充電器はAC100V仕様ですから、出先での充電はかなり難しいのです。それじゃあ、バッテリー予備を買う?結構いい値段がするし、夏場はメンテ充電が必要になるから手間が倍増だぜ。どうするどうする!

それなら、これでどうでしょう。インバーターを買ってしまいました。BESTEK120Wパワーインバーター MRI1510AUです。ヤフーショッピング期間限定ポイント等を使って1000円ほどで購入できました。ラッキー!
イメージ 1

開けてみました。なかなか質感も高そうでいいですね。
イメージ 2

この小ささ!
イメージ 3

ポータブル電源からDC12Vを給電し、AC100Vを作り出すのです。
イメージ 4

試しにカメラのバッテリーを受電してみました。万全ですね。もう一つのシガーソケットからエネループも充電してみました。両方駆動してもまだアンペア数に余裕があるようで、ヒューズが飛ぶ心配は全くなさそうです。
イメージ 5

昨日の熱海「女二人旅への乱入ツーリング」時に活用してみました。この方法で熱海で遊ぶ間に電池は回復、往路も全く問題なく使用できました。渋滞にはまって時間切れ、電源喪失することを恐れて休憩中にも補充電しました。実際には3時間もかからず帰れましたけどね。
イメージ 6

これでテントの中でもほとんどの充電と、ワット数の少ない家電の使用が可能になりました。ポータブルバッテリーを使用しているので車両のバッテリーをあげる心配もないし、嵩と重量が許容できるなら非常に有用だと思います。

問題は防水ではない所でしょう。雨天時には防水バッグに入れて使わないという選択をせざるを得ないのが現状です。それはどうするかなあ。