10月2日のブログ記事で提案したツーリング案ですが、一昨日に行った赤城山ツーリングで高速走行でかかった時間などを鑑みて調整をしてみました。流れがあまりよくなかったのです。その時の速度から計算してみました。また、給油ポイントの追加と、最後に立ち寄る場所を変更いたしました。関係者の皆様、ご確認をお願いいたします。

※1時間出発時刻を早めました。ご了承ください。

7時00分蓮田SA集合=東北道55㎞=栃木IC-県道32号ー1㎞昭和シェルスタンド(三郷南から90㎞、7:30より営業)

8時00分給油終了ー県道32号15㎞ー8時20分 (A)清流の郷かすお着 8時40分発

かすおー県道15号26.9㎞ー9時30分(B)粕尾峠ーR122 10㎞ー

10時00分 (C)足尾銅山観光(トロッコ電車で坑内観光)11時00分発

ー15㎞-(D)草木ダム上通過ー(E)不動滝見学-2.4㎞-

12時00分(F)神戸(ごうどえき)列車のレストラン「清流」で昼食 

12時45分清流発ーR122-県道78号ー28㎞-昭和シェルスタンド(栃木GSからおよそ98㎞)-1㎞

13時50分 (G)藪塚温泉郷ジャパンスネークセンター(見学1時間)

15時発ー17㎞ー15時45分(H)キオスケ・シ・ブラジル16時15分発

ーR354 16㎞-東北道舘林IC=28.3㎞=17時15分 蓮田SA解散


解説 
(A)清流の郷かすお 道の駅登録できていないけどまあそんな感じのところです。休憩にいかがでしょうか。

(B)粕尾峠 ここに至る九十九折れは相当なものです。そしてここからの下りも相当なくねくね道です。何もない峠ではありますが、撮影でもしてちょっと休憩しましょう。 

(C)足尾観光銅山 どうやらメンテナンス中で、見学コースに制限があるようです。その分入場様が安くなっている様子。どうなっているのかは行かないとわからない状況です。

(D)草木ダム上通過 ダムの堰堤の上を通過できます。週刊バイクTVでも末飛登さんが走っていました。特に紅葉の時期は景色が良いようです。

(E)不動滝 こちらも紅葉していると特に良いようです。

(F)前回も書きましたが、東武の車両で食事ができます。

(G)ジャパンスネークセンター 私の過去の記録では、14時から大蛇とのふれあいタイムがありましたので、その前には到着したいと思います。

追記14時は平日でした。休日は14時30分から爬虫類ふれあい体験教室でした。

(H)キオスケ・シ・ブラジル ブラジリアンプラザは現在営業しているかどうか怪しいので、より確実なスーパーにしてみました。こちらでも飲食スペースがあってブラジルの郷土料理がいただけます。ここのすぐ側にももう一つ大きなスーパーがあって、どちらでもブラジル料理が楽しめます。お土産もいかがでしょうか。ブラジルといえば肉、肉の持ち帰り用に保温バッグがあると良いかもしれません。

その他 100㎞を越えない程度にガソリンスタンドを計画に入れてみました。給油時間も計算に入れてあります。

粕尾峠の登り区間は思川に沿って走ります。恐らく紅葉が綺麗な道でしょう。ただし、ぬれ落ち葉でスリップもしやすいので慎重な走りが求められるでしょう。下り区間もきれいだと思いますが、木が覆い茂りやや暗い道です。

皆様のお考えはいかがでしょうか。