今回のお召ストーブはSVEA123Rにしました。秋の山頂でのんびり昼食という時に、このブラスの本体がいい味を醸し出してくれると思うのです。そして寒空の下に響き渡る直噴の燃焼音。

まだ暖まりが足りない時に撮影したので炎が赤いですが、この後青くきれいな燃焼になったことを確認しました。
イメージ 1

そのストーブと組み合わせるのはトランギアのメスキットです。これならお湯も、炒め物も煮込み、炊き込み、サラダだって大皿があるし、なんでもござれですから。山のmochiさんがどんな昼食をご用意されようと対応できると思います。
イメージ 2