私の当日のFitBitのデータを掲載いたします。
イメージ 1

ハートレート

一番左でスタート、右でゴールです。平均心拍数152bpmと出ていますが、ほぼその辺りを上下いしていて、そこを大きく超える所はありません。1/4程度の所に落ち込みがありますが、そこが海ほたるのトイレに並んでいる時です。後半に盛り上がりがありますが、ゴールまでもつという確信が得られてから速度を上げたことが心拍からも見て取れます。

私が成功したな、と思うのは、登りで無理せずに心拍を異常に上げなかったことだと思うところです。前夜パーティーで安田講師のご指導で、登りで無理しない、心拍をそのまま保つようにというアドバイスに従ったのですが、なるほどその効果が感じられました。階段などがあるとつい、走ってしまいがちですよね。登り坂も上が見えているので、むしろペースを上げて早く楽になりたいという気持ちも働いてしまうのですが、焦らずに心臓と会話をしながら登った方がトータルでは良い結果になるようです。

ピッチとストライド

歩数は42,694歩でした。だいたい一歩1mくらいで走っている計算になります。これを時間で計算すると、1分間に157歩ということになります。マラソンの走り方にはピッチ走法とストライド走法とあり、その境界は1分間180歩とされているので、私は回転がかなり遅いタイプということになります。

サブ4を目指すなら、今の回転数のままならストライドを1割増やさなければならず、ストライドを5%しか増やせないなら168歩/分まで回転を上げなければいけなくなります。どちらにしても、これは結構厳しいですね。

マラソンを終えてからこうしてデータで見ると、いろいろな課題が見えてきますね。
さて、次はどの大会に出ようかな。その前に来月のもてぎエンデューロのトレーニングを積まなくてはね。ああ忙しい!

  • 顔アイコン
    化学的な分析がいともたやすく自分の手でできるのに驚きました。
    長短、何処をどう評価しているのかがとてもよく分りますが、そもそも、色々な器機を意のままに使いこなせるところがさすが三毛ジャガーさんです。 削除
    2018/10/25(木) 午後 11:21
    返信する
  • 顔アイコン
    こんばんは
    山登りと同じですね。最初から飛ばすと終いには必ずバテます。
    最初の1時間が一番大事でこれを乗り切ると、あとは大丈夫ですよね。
    ゆっくり、ゆっくりいくと、クライマーズハイになります。ランナーズハイとまったく同じです。ジャガーさんと山登りは一体ですね。
    今日の分析結果とても参考になりました。 削除
    a87427 ]
    2018/10/25(木) 午後 11:29
    返信する
  • 顔アイコン
    > 山のmochiさん
    使いこなしている、という所までは全く到達しておりません。使える機能のほんの一部だけを遊んでいる程度です。本来スマホとブルートゥースでつないでリアルタイムで確認したり、分析したりする機械なのですが、スマホを持っておりませんもので。 削除
    2018/10/25(木) 午後 11:35
    返信する
  • 顔アイコン
    > a87427さん

    仰るとおり、持久系スポーツはペース配分がとても重要ですね。トップ選手ならいざ知らず、完走が目的の低レベルになればなるほど、無理をしないことが大切になってきます。心拍数のコントロールが目に見えるというのはとても役立ちました。

    老眼で表示が見にくくなってきたのは残念です。 削除
    2018/10/25(木) 午後 11:37
    返信する
  • 顔アイコン
    よく心臓廻せてますね!僕なんか130超くらいでレロレロです 
    イーブンで走れてるのも流石です! 削除
    2018/10/26(金) 午後 2:22
    返信する
  • 顔アイコン
    > ぶーぶーさん
    とんでもございません。イーブンで走らなければ到底ゴールまでたどり着かないからです。スパートを入れる選手のすごさを改めて感じるところです。 削除
    2018/10/26(金) 午後 6:17
    返信する
  • こういうことをまったく解析しない私がいます😆
    本当に素晴らしいです。
    爪の垢を煎じて飲みたい気分です。

    最近いろいろあって自転車に全然乗れず、ランニングもままならない日々を送っていますが、何とかまたマラソンに出たいなあと思っています。 削除
    Breva750−kan
    2018/10/27(土) 午前 9:46
    返信する
  • 顔アイコン
    > Breva750-kanさん
    分析してみて、改めてサブ4のKANさんのすごさを実感いたしました。正直、追いつくのは難しいようですが、少しでも近づけるように頑張ってみようかと思っています。 削除
    2018/10/27(土) 午後 8:33
    返信する