仕事が終わってから、30分ほどですが作業をしてみました。まずはまだ付けていなかった金属ステーを穴あけ加工してボルトで固定しました。

つぎは、車輪の続きです。後輪になるホイールが7㎜程前輪より高くなってしまうので、柱を削ろうかと思っていました。しかし、前輪になるキャスターは4本のネジ穴のうち3本しか使えません。それなら、当て板をしてこちらを持ち上げることすれば、万事解決でしょう。

まずはキャスターを外します。
イメージ 1

当て板を切りだし、キャスターを付けていたネジ穴と同じ位置に穴を開けます。
イメージ 2

作業完了です。次は後輪を付けましょう。
イメージ 3

力がかかる所ですから、5㎜φの木ビスを3番ドライバーでねじ込み、強く締め付けます。
イメージ 4

こんな感じになりました。試しに動かしてみましたが、キャスターはほぼ水平になっているようで癖はなく素直な動きでした。
イメージ 5

次は床張り、天板テーブル、それから持ち手とまだまだです。