道の駅いちかわ!家から近所で、今年4月に開業したばかりの道の駅です。まだ行ったことが無かったので行ってみました。

場所はもちろん市川市ですが、かなり松戸寄りになります。外環道に沿って伸びたR298沿いにあり、アクセスは抜群に良い所です。
イメージ 1

20分ほどで到着しました。
イメージ 2

向こうに見えるのはトイレと、その手前の白い屋根は障がい者駐車場です。残念なのはマイクロバスを入れられる障がい者スペースがない所ですね。
イメージ 3

トイレを見てきましょう。もちろん、ここでだけではなく販売店やレストランが入る本体の方にもトイレはあります。
イメージ 4

これだけあればトイレ渋滞は大丈夫かな?
イメージ 5

面白いのは、男女を分ける壁が可動式なことでしょう。向こうに見える間仕切りを天井のレールで吊ってあり、手前側に動かすことで男女の比率を変えることが出来るようです。
イメージ 6

トイレと本体の間から橋が架かります。国分川調整池緑地へ行くことが出来ます。
イメージ 7

遊歩道も整備されていますが、今日はべらぼうな暑さなので行きませんでした。
イメージ 8

道の駅いちかわの探検を続けましょう。バラの一種でしょうか、灼熱の天気の中に花が咲いていました。
イメージ 9

建物に入るとひんやりしていて過ごしやすいですね。クールシェアさせてもらいますか。ここはカフェですね。こじゃれた雰囲気で、お茶や軽食が摂れるようです。
イメージ 10

その反対側は販売店です。地域の特産品の販売ですが、他の道の駅と比べると地場産野菜がものすごく少なくてその点ではがっかりです。まあ市川ですからね。そもそも農業はそれほど振興していないのでしょう。梨はさすがに販売していましたが。
イメージ 11

レストランで食べるという手もあるのですが、家で娘は受験勉強中。帰ったら昼食作らなければならないのであきらめましょう。
イメージ 12

パンフレットをいただき、サイダーとチーバくんのピーナッツもなかアイスを購入しました。サイダーは「おいしい房総サイダーびわ風味」とありますが、何と無果汁でした。缶の印刷を見てみますと、
「おいしい」主観
「房総サイダー」という商品名
「びわ風味」商品種類
まあねえ。房総の枇杷をベースにサイダーにしたとはどこにも書いていませんね。
枇杷が使われていると思い込んだ私もアレでしょうが、紛らわしさを感じるのも事実です。
イメージ 13

その点ピーナッツアイス最中はちゃんとしていますよ。ほら、ピーナッツの殻の形。
イメージ 14

中身にもピーナッツペースト、ピーナッツパウダーが使われていると表記されています。しかも千葉県産だそうです。
イメージ 15

暑いので、少し昼寝でもします。お休みなさい。