2018年7月22日

白樺荘では2名のライダーと会いました。ニンジャ250とYZF-R3です。一様にかわす言葉は「暑いですね。参りました。」涼しさを通り越して寒い環境から来た私だけではなく、下から上がってきた人でさえ、やはり暑く感じているようです。

入浴中に乾かしていた登山靴をサイドバッグに仕舞って、ドライシリンダーを車載したら、エンジンに火を入れます。パルルルルルと静かに存在をアピールするDOHC4バルブシングル。

さようなら、白樺荘。そして調査の青年。そしてそして、南アルプス。
イメージ 1

11時15分、灼熱のワインディングへと走り出します。メッシュジャケットからはぬるい風が入ってきて、それでも一応は汗を引っ込めてくれました。
イメージ 2

ところどころ滝が見られるのも楽しく、何回走っても飽きの来ない道です。
イメージ 3

ただし、ブラインドコーナーが多くて気を抜けません。ゆっくりと、慎重に、そして五感を研ぎ澄ませて。
イメージ 4

木陰はやや涼しさを感じます。
イメージ 5

オートキャンプ場へ来ました。調査の青年に、この辺りから携帯が使えると教えてもらっていました。ようやく遭難対策本部へ電話ができます。インターコムのリモコン、通話ボタンを長押しします。
イメージ 6

あれ、出てくれないな。
イメージ 7

茶畑のある集落を抜けていきます。これでもここは静岡市葵区と区部なのです。いや、畑薙もそうでしたっけね。
イメージ 8

おっと電話が着信したぞ。遭難対策本部の妻からでした。下山報告とこれからの予定を伝えました。計算通りに行けば帰宅は16時頃になるはずです。プリンタをもって息子の所に行けば、一緒に夕食食べられるから、食べずに待つように伝言を頼みました。
イメージ 9

井川線の終着駅、井川駅を通過。この鉄道が畑薙まで伸びてくれたらね、南、南アルプスへのアクセスがどれだけ楽になるかしれません。でも無理だよね。
イメージ 10

井川ダム堰堤の上を走ります。
イメージ 11

道はだいぶ広くなり、走り易くなってきました。景色も広くなってきています。
イメージ 12

しかし、ずっとというわけではなく、このように狭くなってくるところと交互になっています。皆様も、くれぐれも飛ばさないようにお願いしますね。
イメージ 13

富士見峠通過。駐車場もありますが、今日は帰宅を急ぐわけもあるので通過します。
イメージ 14

見通しの良い、2車線道路です。存分に車体を傾けていきます。
イメージ 15

もうじき安倍街道へ出ます。ワインディングの宝庫もさすがにネタ切れが近いのです。
イメージ 16

新静岡から新東名に乗ります。最初のPA、NEOPASA清水へ入ります。隣のGSX-S1000Fは柏ナンバーでした。
イメージ 22

留守にしていたので家族へ、そして有休を使わせてもらったこともあるし、会社の同僚へもお土産を買いました。申し訳ないことですが、すでに多くの荷物を積んでいる状態ですから、積める大きさ、形、数しか買えません。
イメージ 17

お土産はもうちょっといけたかな?いや、これからまだまだ高速走るからね。無理はしない方がいいでしょう。
イメージ 18

高速を走っても熱風が吹き付けてくるようで、かなりの苦痛感を味わいます。そして追い打ちをかけるように、事故渋滞、横浜まで5㎞80分の掲示が!冗談だろう、勘弁してくれよ。

早めに水分補給、そしてアイス最中で体を中から冷却しましょう。その後もPAで水分補給を繰り返しました。
イメージ 19

JHパトカーの先導で高速道路上で一時停止。事故車両を中央車線から路側帯へ移動するので、それまで停止という命令が出されました。この暑さで、自動2輪に止まれなんて、熱中症になれというのと等しいことです。まだ動かない?

そのうちに、黄パトはゆっくり進みだしました。前方では事故車両を移動する光景が見えています。ゆっくり過ぎて半クラッチでなければならないほどです。左手が痛みます。

段々黄パトは速度を上げていき、速度が30㎞ほどになったところでようやく解放されました。メットの中は汗で蒸れに蒸れています。

その後はほぼ順調に走れました。帰宅は予定より90分遅れの17時30分、自宅到着です。到着したら大急ぎで荷物を降ろし、洗濯物を電気バケツに入れてワイドハイターで漬け置きします。プリンタを用意したら、妻と共に車でGo!

3週間ぶりに狭山市に来ました。遅くなってごめん、まず食事にしよう。何食べる?なんだかおなかが空いています。そりゃそうだ、11時にヤマメ丼を食べたきりで、アイス最中以外は全部水物でしたからね。

ココスへ入りました。
イメージ 20

食後にかき氷を食べる息子。私はデザートはいいや。
イメージ 21

それから息子の部屋へ行き、プリンタをセットします。買ったばかりのモバイルプリンタは故障というので引き上げ、修理の予定。その前に症状を確認しなくてはね。でもそれはまだ先でいいこと。プリンタのセットは結構手こずりました。しかしどうにか接続に成功し、印刷できることを確認しました。

さあ、帰るか。あれ、トイレ汚いなあ。掃除しておくぞ。こういう所がダメなんだよな。実習が忙しくて、睡眠時間2時間程度だというから仕方がないかもしれないが。

帰宅は23時になっていました。さあ、明日からは仕事だぁ!

  • 顔アイコン
    こんばんは
    お父さん東奔西走で大活躍ですね。とにかく御無事で何よりです。
    2時間の睡眠ですかあ。大変ですね。頑張ってくださいというしかないですが、2時間ではきつすぎますね。命が心配です。人間は睡眠とってなんぼですからね。 削除
    a87427 ]
    2018/7/29(日) 午後 10:27
    返信する
  • 顔アイコン
    高速で渋滞でしたか、でもトンネル内でなくて良かったかも。
    一昨年、山手トンネル内での体験は、それこそ死ぬほどの暑さでしたよ。

    山も上天気、ワンデリングも絶好調、急ぐプリンタ交換もできて、家でくすぶり中のこちらも、今回の山の報告に楽しい思いをタップリさせていただきました。

    夏はまだまだ残りがたっぷり、疲労をため込まないように体をいたわりながらお過ごし下さい。 削除
    2018/7/30(月) 午前 9:52
    返信する
  • 顔アイコン
    三毛じゃがーさんの、今回の「名著を追いかけて」が面白かったので先程アマゾンで本が買えるかなと当たって見たら、中古品が最安価品で送料込み約9000円(2社とも)でした。皆さん買わないでしょう、冗談過ぎます。
    別の通販サイトにもあるならばもっと安いかもしれませんが、ボクはアマゾンでしか買い物したことがありません。

    近々、久しぶりでツェルト出してみたくなっています。
    ボクが一番使ったのは無名メーカーの3人用で、天井が高くて快適でした。ひとに貸したのも含め数回しか使ってない5人用も含め、全部天井裏に放り入れてあります。どれももう劣化して使えないかもしれません。 削除
    2018/7/30(月) 午後 10:58
    返信する
  • 大井川の奥地ですね。
    私もオートバイで井川雨畑林道を越えたことは幾度かあります。家族で大井川でキャンプしたりもしました。
    またいつか行ってみたいですね‼️

    …渋滞突破お疲れ様でした。これで翌日よりお仕事、タフですね‼️ 削除
    Breva750−kan
    2018/7/30(月) 午後 11:19
    返信する
  • 顔アイコン
    > a87427さん
    PTの実習については大いに批判すべき点もあります。睡眠時間が確保できないということは、たとえ実習生であったとしても人の健康を預かる医療人としてあってはならないことです。眠くて失敗した、では済まされませんから。どういう料簡でこのような仕組みにしているのか、担当部署に見解を問いただしたいです。実際実習生の自殺も発生しているのです。 削除
    2018/7/31(火) 午後 9:58
    返信する
  • 顔アイコン
    > 山のmochiさん
    オートバイで渋滞巻き込まれるのは本当につらいですね。特に夏場の灼熱地獄では体がもちません。特例としてすり抜けや路肩の走行を許可して欲しいものです。

    誰かが熱中症で死んでくれれば法案が提案されそうな気もしますが、それが自分や関係者だったらと思うとやり切れません。 削除
    2018/7/31(火) 午後 10:08
    返信する
  • 顔アイコン
    > Breva750-kanさん
    タフでなければ遊びと家庭、仕事の3つをもっては生き残れません。Kanさんも、3つを持って生き残っているのだからもちろん、タフガイであることは間違いないと思います。 削除
    2018/7/31(火) 午後 10:11
    返信する