先週作った「炊飯器マーブルケーキ」が家族的に意外なほど好評で、妻の提言で今度はスポンジを焼いてみることになりました。

説明書に従って、まずは卵白を泡立てます。なんかこの泡だて器、機械の匂いが強いね。それに本体の中でカラカラ言っているよ。
イメージ 1

砂糖を投入。こんなに入れるの!自分で作ると衝撃的な事実を知ることにもなりますね。
イメージ 2

つのが軽くたつ程度まで泡立てます。
イメージ 3

さあ、いいかな。
イメージ 4

振るった薄力粉を入れ、さっくりと混ぜます。
イメージ 5

あれ、卵白はどこで使うんだ?しまった、粉入れる前にメレンゲに混ぜるんじゃないか。失敗だあ。別に撹拌して後から混ぜてみるか。大丈夫かな?
イメージ 6

溶かしバターと牛乳を混ぜます。
イメージ 7

さあ、できた。これをどうするのかな?
イメージ 8

炊飯器の釜へ一気に流し込みます。トントンやって空気を抜きます。分かりやすく言いうとコンクリートを型枠に流す時の要領ですね。
イメージ 9

モードをケーキにして、時間を45分間にセット。炊飯ボタンを押します。

1時間後。開けてみるとこんな感じになっていました。
イメージ 10

釜から出してみました。網の上に出したのは妻の助言に従ってのことです。
イメージ 11

ビニール袋に入れて、しっとりさせます。
イメージ 12

ハンドミキサーは修理して、今度は生クリームを泡立てます。
イメージ 13

次は、スポンジをスライスします。妻の助言により、あらかじめ爪楊枝で切る所をマークしておきます。
イメージ 14

思ったよりきれいに切れたかな?
イメージ 15

さあ、デコレーションしますよ。苺はとちおとめを使用します。
イメージ 16

1段目と2段目の間は苺を入れます。
イメージ 17

この上にもう一度生クリームを塗って、2段目を重ねます。
イメージ 18

2段目と3段目の間はフルーツコンポートを。
イメージ 19

三段目を乗せたら、全体に生クリームを塗ります。これが難しい!
イメージ 20

最後に苺で台の上を飾り付けたら、完成です。見た目きれいじゃないなあ。
イメージ 21

包丁を入れてみました。まあ、最初に作ったものとしてならまずまずかな?毎日作っていれば上手になるでしょうが、そんなの無理ですからね。
イメージ 22

食後に頂きました。見た目はともかく、味は良かったと思います。スポンジは炊飯器の釜の形になっていますが、これはどうにもできませんね。
イメージ 23

いつもは妻が作ってくれているケーキですが、炊飯器を使うと案外簡単に作れることが分かりました。娘の誕生日にはこれをリクエストされてしまいました。妻からは、ですが。娘はおいしいケーキ屋さんが近所にあるので、そっちをご所望です。