今日は私も妻も公休です。じゃあさ、この間行ってきたなめがたファーマーズヴィレッジへ行ってみないか?

「何で行くの?」
と妻。車に決まっているじゃん。
「じゃあ行く!」

家を出たのが9時20分です。利用者旅行のより緻密な下見を兼ねて、時間を計りながら行きます。江戸川沿いに下り、篠崎から京葉道路へ入ります。

幕張PASARへ10時05分到着です。時間は45分くらいですが、家からですので、園からだともう10分ほど余計にかかるし、京葉道路は渋滞もしがちなので1時間ちょっと見ておけばよいでしょう。8時出発なら、幕張PASARには9時15分着。

私は高齢者の乗り降りに適する場所を探しに行きます。ここは障がい者用乗降場所ですが、普通車までですね。
イメージ 1

そのすぐ先に大型バスでも横づけできて、雨でも建物へ入れる屋根付きの場所がありました。当日はここを使わせてもらいましょう。
イメージ 2

乗降場所の側にトイレもあるので好適ですね。トイレもいわゆる、誰でもトイレがあってよかったです。
イメージ 3

妻はここでお買い物。本日の夕食は私が作ることになっているので、私も野菜を買いました。利用者旅行では、ここで30分ほどの滞在をすると一つ目の観光スポットに数えられて一石二鳥ですね。
イメージ 4

10時25分、幕張PASARを出ます。15分後、酒々井PA、さらに15分後、大栄PA通過。緊急時に、あとどれくらいでPAがあるのかを知っておくと大変に役立ちます。妻に通過時刻をメモしてもらいました。

本来潮来ICで降りる予定ですが、旅行予定日は6月なので、雨天の場合の見学先として佐原の伊能忠敬記念館を考えています。そこまでの道も見ておきましょう。佐原香取ICで降りました。

佐原は道は狭めなので、走行は注意が必要ですね。
イメージ 5

伊能忠敬記念館西の交差点を左折、この狭さ!大型車通行止め(マイクロバスを除く)でした。
イメージ 6

ここが伊能忠敬記念館最寄りの駐車場ですが、大型車はそちら専門の場所へ移動しなくてはいけないようです。折り畳み自転車を積んで行けば問題ないですけどね。乗降だけはお願いして入れてもらえるかな?事前に確認した方が良いでしょうね。
イメージ 7

佐原から次は本来の目的地、潮来あやめ園をめざします。
イメージ 8

潮来も道は狭いですね。
イメージ 9

安全に乗降できる場所はあるかな?
イメージ 10

この辺りでは難しいなあ。
イメージ 11

この辺なら、何とかなるでしょうか?
イメージ 12

イメージ 13

あやめ園からわずか3㎞、10分もかからずに海鮮倶楽部前通過です。ここで昼食にしたらいいのではないかとにらんでいます。
イメージ 14

そして、妻も行きたかったなめがたファーマーズヴィレッジに到着です。潮来から12㎞、20分でした。
イメージ 15

先日、モーターサイクルを駐車させてもらった場所にはバスが停められていました。私たちもここに停めさせてもらえるといいなあ。
イメージ 16

今日は昼食も食べるぞ、わくわく。
イメージ 17

平日なのに、満席でした。名前を書いて待ちます。
イメージ 18

照明のセードも芋がモチーフなんですね。
イメージ 19

パスタとピッツアを注文。妻と半分ずつ食べるのです。水とコーヒーは自由に、野菜はビュッフェスタイルです。
イメージ 20

野菜料理がおいしいのなんのって、野菜でお腹いっぱいにできますよ。
イメージ 21

ソースがおいしいから、パンももらってきました。こちらもビュッフェにありました。浸みこませて食べるのです。
イメージ 22

パスタが来ました。妻の好きな、細スパゲッティです。私にはやや塩加減が強めですが、やはり野菜たっぷりでおいしかったです。
イメージ 23

ピッツアは生ハムを注文。これも野菜てんこ盛り!
イメージ 24

13時15分、なめがたファーマーズヴィレッジ発。

帰路は、なめがたファーマーズヴィレッジからそのまま潮来ICまで向かうと13㎞ですが、せっかく北浦そばまで来ているので、眺めながら走ったら思い出深くなるかもしれません。東に向かって北浦大橋へ向かいます。このルートでも17㎞ですから、それほど時間には差が出ないでしょう。
イメージ 25

北浦大橋は広々とした湖面を眺められて、気持ちよく走れます。
イメージ 26

橋を渡ったら南下します。この道からも湖面は眺められます。
イメージ 27


R51に出ました。ここを右折します。
イメージ 28

北浦を渡り返します。
イメージ 29

右に見える線路は鹿島線です。
イメージ 30

潮来ICから帰ることもできますが、予備プランとして圏央道稲敷東から帰る方法も試してみることにしました。時間的にはなめがたファーマーズヴィレッジから1時間弱なのですが、やはり潮来ICまで20分程度なのでずいぶんと遠く感じました。実際に走ってみると感じ方が地図とは違うように感じますね。

14時10分、稲敷東IC。
イメージ 31

15分ほどで江戸崎PA通過。

こちらのコースの場合、メリットは夕方の幕張と篠崎を降りてからの渋滞に巻き込まれないで済むことと、牛久大仏を眺められることかな?もう一度よく練ってみましょう。
イメージ 38

三郷ICには15時15分到着でした。稲敷東から1時間05分ですね。

夕食は私が作ることになっていますが、まだ時間があるのでペーパークラフトの続きに精を出すことにします。フェンダーミラーのステーを製作中です。
イメージ 32

のりしろが小さいので、糊ではうまく付かず、酢酸ビニル系接着剤を使うことにしました。
イメージ 33

右ミラーの完成です。
イメージ 34

左もミラーを作ったら、ホイールとタイヤを組み立てます。片面は反対側から手が入れられるのですが、もう片面はそうはいきません。どうするどうする!
イメージ 35

先にタイヤを輪にしてから、のりしろを開き加減にして接着剤を付けて、箱に蓋をするように押し込むと上手くいくようです。
イメージ 36

ここまでできました。さて、夕食作るとしますか。
イメージ 37