今日は大雨です。でもまずは選挙に行かなければなりません。息子の運転で投票所のすぐそばのスーパーへ行き、投票を終えたら昼、夕食の買い出しをしました。そしてそのまま私と妻は体育館のトレーニングルームへ。

トレーニングマシンから降りたら、
「こんにちは。」
と声を掛けられました。息子の小学時代からの友達、M君でした。近況の報告と息子の様子を話しましたが、ツイッターなどでよく知っていましたね。M君は同じサッカーチームだったので、彼には当然、お父様にも大変にお世話になったのです。こうして声を掛けてくれるのは大変に嬉しいものですね。

90分ほどトレーニングマシンで汗をかいたら、家に帰りました。そして昼ご飯にしました。

さて、これからどうする?洗剤とかクッキングシートなどの消耗品が欲しいと妻。それならホームセンターに行ってくるか、丁度5%/10%割引になる期間だし。私も車のスマートキーのバッテリーが切れたので、それも欲しいのです。たまたま同じ電池だったので、買い置きをLEDライトに入れちゃったのです。

すさまじい雨降りですね。
イメージ 2

結果、こんなに買っちゃいました。真ん中にあるオレンジ色の箱が、今回のブログネタです。

イメージ 1

アイリスオーヤマのスチームクリーナーSTM-306です。
イメージ 3

付属品が多く、色々なシーンで使用できるようです。
イメージ 4

早速開封してみました。
イメージ 5

まずは検品。物がそろっているか、破損品はないかを確認します。
イメージ 6

早速使ってみましょう。今まで持っていたスチームクリーナーはタンク別体タイプだったので簡単に入れられたのですが、この製品は付属の漏斗と計量カップで水を入れます。ちょっと面倒ですね。
イメージ 7

コンセントを入れて、スイッチオン!
イメージ 8

換気扇の掃除をしてみましょう。まずはパネルを開きます。
イメージ 9

油煙でべっとり汚れていますね。
イメージ 10

ブラシを付けて、スチームを吹きかけていきます。
イメージ 11

今まで使っていた物は本体に吹き出し口、ブラシがついていたので、重たくて長時間の高所作業はきつかったのですが、今回のはホースがついているので楽々ですね。
イメージ 12

ブラシにべっとりと油がついてしまうのはお約束、拭き取りながら作業を進めていきます。
イメージ 13

ちょっと私にもやらせてよ、と妻。
イメージ 14

外せるパネルなので、ある程度油が溶けたら洗剤で洗いました。
イメージ 15

ターボファンも外せるからまずは外して、
イメージ 16

スチームで油を浮かせます。その後洗剤で洗いました。
イメージ 17

問題は外すことが出来ない本体の内側です。何回もブラシの油をぬぐいながら作業しました。
イメージ 18

使用してみて、やはりタンク直結タイプよりホース式の方がずっとやりやすかったですね。水の補給がやや面倒なのと、残りの水量が見た目でわからないのは比較すればマイナス要素ですね。前回のはホームセンターのPBだったので安かったのですが、ブラシが摩耗してきた時に補修品が手に入らなかったことは困りました。蒸気漏れが発生してしまったので処分してしまいましたが、今度のはどれくらい持つでしょうか?

家の掃除だけでなく、車、モーターサイクル、自転車、登山用具などのメンテにも使う予定です。時々ブログに顔を出すことでしょう。