娘の高校の文化祭に行った話は昨日書きました。アップは数秒で本日扱いですが。まあそれは置いておいて、帰りの電車は反対方向へ乗りました。ヤフオクで入札したものの、予想外の高値になってしまったからです。

行った先はお茶の水、そして帰りの電車の中にはこの状態でした。
イメージ 5

買ったのはエレキギターです。ヤマハSF-500は会社同僚へ半年ほど前にあげてしまっていたので、エレキギターが手元になかったのです。会社の演芸で必要になるので、(そういう企画をしているのも私ではありますが)必要に迫られて仕方がなく購入したのです。

購入するにあたって気を付けることは前回の反省点から、チューニングが合う、ネックの反りやねじれが許容範囲、電気系統に異常がない、などをクリアした、初心者モデルを購入することにしていました。

そして、まさにおあつらえ向きのタイトルのギターを購入してきました。製造から20年近く経過してしまっていますが、前オーナーはほとんど弾かなかったようでフレットはほぼヘリがなく、くすみや錆が出てしまっていたそうです。それはショップのリペアを受けて新品同様になっていました。チューニングも完ぺきに出来たし、もちろんオクターブチューンも施してあります。欠品破損個所もなし、傷があるというのですがどれのことだか言われてもよくわからない程度です。

名前からして恐らく定価4万円程度の初心者モデルでしょうが、私レベルでは十分でしょう。中古価格は定価の半額を払うと千円札が何枚か来るという塩梅でしたが、ギターリペア代が15,000円、仕入れが1,000円という感じでしょうか。

いや、もっと安いな、だって新品のソフトケース付けてくれたし。安くて上等、俺の腕はさらに安物なのさ。
イメージ 1

見た目にも4万円のギターには見えません。ペグはG-GOTOHでした。
イメージ 2

木目を魅せるつやつやボディですが、これがショップ的には「使用感のある」塗装とされていました。
イメージ 3

SSHのピックアップ配置です。トーンは共通で1つだけと間引かれていますね。ボリュームとピックアップセレクターも動かしてもノイズが出ません。
イメージ 4

早速弾いてみました。ノイズが多くてちょっとびっくりしましたが、弦や金属部に触るとアースされるようでノイズはかなり減ります。SFに比べて和音が綺麗に出るので、気持ちよくパワーコードでガシガシ弾けます。シングルPUは値段なりなのでしょう、ハムバッカーのリアと音色がそれほど変わらない感じです。それとも私の耳が悪いのか、アンプがしょぼいせいなのか、そのすべてが当てはまるのかは一寸わかりませんが。ショップで店員が弾いていた時にはかなりいい音していましたけどね。

さて、今日もちょっと弾いてみますか。

  • ちゃんとした(?)楽器メーカーを選ぶのは流石ですね。俺の楽器はMaison(サクラ楽器)、Mavis(イシバシ楽器)、K-Garage(キクタニ楽器)と見事に楽器屋さんのプライベートブランド的な初心者向け楽器ばかりなので。でも昔に比べてこの手の激安価格帯の楽器の品質も随分と挙がってきましたよ。
    あ、GrecoとSquierはちゃんとした楽器メーカーだった。
    会社の演芸でバンドでも演るんですか? 削除
    九太郎 ]
    2017/9/17(日) 午後 10:17
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    フェルナンデスは「ちゃんとしすぎたコピー」を大量に販売してフェンダーに訴訟を起こされましたね。ZO-3のようにオリジナリティあふれる製品もその後に作って大ヒットしていますが。

    今年の忘年会担当なので、今までにないパターンを検討中です。乾杯して食事、終わったらカラオケスナックへ、そして最後はキャバレーでバンド生演奏を楽しんでいただこうかと。その、生バンド演奏のギターパートをやろうかと。 削除
    2017/9/17(日) 午後 10:26
    返信する
  • そういえばZO-3もフェルナンデスかあー。この間買ったK-Garageのアンプ内蔵ミニギターなんて定価の値段的にはプアマンズZO-3なんですよね。レスポールタイプが好きだから全然気にしてないけど。
    忘年会の演芸で生バンド演奏とは凝ったことやりますね。ベースやドラムやボーカルはいるんですか? 削除
    九太郎 ]
    2017/9/17(日) 午後 10:44
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    ボーカルはいくらでも、もちろん私も候補です。ドラムはあるので、あとは練習させるだけ。一番残念なのがベースで、ベースギターももちろんないし、弾ける人もいません。エレキギターで代用しようかと思っています。低音でない所が残念ですが、まあそのへんはいいことにして。

    ZO-3は私も一頭欲しいなあ。それのパチモンがあるんですね。「プアマンズ」なんて、私の為の形容詞じゃん! 削除
    2017/9/19(火) 午前 11:21
    返信する
  • ZO-3の定価が一頭36000円、この間買った俺のアンプ内蔵ミニギターの定価は18000円です。プアマンズですねー。
    ベースはまあ・・・ある程度ギターが弾ける人なら根音をダウンピッキングオンリーで演ればそんなに難しくないです。つーか今から練習すれば年末の演芸には十分間に合います。
    ブツは・・・とりあえず音が鳴ればいいレベルのモノであれば運が良ければHARD OFFで1000円台(かなり覚悟は必要だけど)。アンプも500円から1000円の間で(もちろん運が良ければ)。 削除
    九太郎 ]
    2017/9/19(火) 午前 11:45
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    ハードオフも店舗によってはそれなりのチェックとリペアを施しているようですが、値段はそれなりになっているようですね。仕入れたまま売る物は激安ですが、おっしゃる通り運が大いに必要となるでしょう。

    ベース相当ギター担当の予定の人はルート音を弾くことさえままなりません。ベースの弦を押さえることはまず無理でしょう。そこは突っ込まないように! 削除
    2017/9/19(火) 午後 5:51
    返信する
  • そうなんですね。ちょっと調べてみたら最近はHARD OFFも結構いい値段するんですね。一昔前のHARD OFFのイメージって1000〜2000円位のジャンクなギターやベースがゴロゴロしてるっていうイメージだったんですけど。
    ベース担当予定の人は・・・まあ頑張って練習してください。
    ピッチシフターで1オクターブ下げて・・・ってそっちの方がお金がかかりそうですね。 削除
    九太郎 ]
    2017/9/19(火) 午後 6:58
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    重ねてのコメントありがとうございます。中古ギターは状態と人気によって値段が上下するので、人気が無くて状態が良い物を探すのが良いのですが、「状態が良い」とする保証がある程度の値段になってしまうのは自分の楽器を見る目がない分の対価なの仕方がないでしょう。

    でもハードオフ的なんでもありも嫌いではありません。根音ギター担当にはお伝えいたします。ピッチシフターか、なるほど面白い使い方ですね。 削除
    2017/9/19(火) 午後 8:28
    返信する
  • 顔アイコン
    三毛ジャガーさん、本当に芸達者ですね!
    オールマイティで羨ましい限りです。
    ギターも弾けるのですね! 削除
    beat1 ]
    2017/9/19(火) 午後 10:29
    返信する
  • 顔アイコン
    > beat1さん
    残念ながら、「弾ける」と公言できるほど弾けるわけではありません。「老人ホームの職員余興」でぎりぎりレベルです。 削除
    2017/9/20(水) 午前 9:30
    返信する