父の日です。日曜日です。でも仕事です。

午後から雨予報なので、車で出勤しちゃおうかと思っていたら、息子が
「俺迎えに行ってもいいよ。」
というのです。そうか、今日は父の日だから、それくらいやってもらうか。

仕事が終わってから、息子に電話しました。私はトラ次郎をたたんで待っていました。そこへやってきたカローラスパシオ。
イメージ 1

夕食にはイワシのかば焼きに鰻が添えられていました。
イメージ 2

「かっこいいです!」と「かっこいいです!」2に、追加の情報と訂正があります。

追加の情報は、

S君に電話したところ
「6時30分、6時30分、6時30分」
「土曜日土曜日土曜日」
「かっこいいです。かっこいいです。すっげーかっこいい!」
と言われたのですが、じつはあれ、現場のもう一人のスタッフとの会話で電話をかけながら両方と会話していたのだそうです。

時系列的に書くと、

Kさん
「あの番組何時からやっているんだっけ?」
私、電話をかけてS君が着信。
「10分程度で到着します。誘導をお願いします。」
S君、
「6時30分、6時30分、6時30分!」
Kさん
「金曜日だっけ」
「なんだ、それ。おい、聴いているのか、10分程度で到着だから、誘導しておいてよ。」
S君
「土曜日、土曜日、土曜日!」
Kさん
「タッキーかっこいいね。」
「おい、しっかりしろ、土曜日まで野宿か?何言っているのか分からないよ。」
「カッコいいです、かっこいいです、すっげーカッコいい!」
「俺のことか?まあそうだろうが、とにかく10分くらいだから、」
S君
「違う違う違う、タッキータッキータッキー。」

まあ、こんな感じだったようです。

それと訂正、容姿の問題でテレビに映らなかったわけではないということでした。S君、ラグビーの試合を見に行って、観客席を映す時にはっきりとわかるように映ったことがあるのだそうです。テレビに映しても大丈夫な容姿だから、ね。