コミネ本社アウトレットで買ったKomineショートブーツSB-2ですが、インナーの汚れがアウトレットになっている理由かと思っていました。ラッキー!ってね。しかし、それは見当違いだったのです。主たる要素はライディング中に判明しました。

これです。靴底がパカパカなのです。なんてこった!
イメージ 1

ただし、よくよく観察すると接着不良だっただけで再接着すれば大丈夫そうな気がします。
イメージ 2

まずは、やすりをかけて接着面を整え、「足」を付けます。接着剤がはがれにくくする方法の一つですね。
イメージ 3

接着面をアルコールで清掃、脱脂したら、接着剤がはみ出ると困る部分にマスキングを施します。
イメージ 4

接着剤はこれ、セメダインスーパーXブラックです。特徴は弾性なので靴底のように曲がる所でも剥がれづらく、ゴムの接着が可能、耐熱耐寒に優れ、水にも耐性があると靴底の接着には向いているのです。しかも色は黒です。はみ出しても目立たないでしょう。
イメージ 5

適量を取り出して、付属のへらで薄く伸ばします。
イメージ 6

薄い方が良いということですが、素人ではこれ以上薄くするのは至難の業です。まあいいことにします。5分から10分程度時間をおいて、接着テープのようにべたついてきたらすかさず張り合わせます。
イメージ 7

圧着します。ストラップでぐいぐい締め付け、踵の部分にはストラップがかからないのでクリップで挟みました。これで24~48時間置けば完成です。靴の中には詰め物をしてあります。さてさて、うまく付くでしょうか?
イメージ 8