先日リカンベントで水元公園をポタリング中、フロントディレイラーのコントロールワイヤーがステムのアウター受けから外れるという珍事が発生しました。
イメージ 1

原因を探すと、どうやらシフトワイヤーが固着しているようです。それなら、交換するしかないですね。パークツールのワイヤーカッターでパチン!
イメージ 2

ワイヤーはびくともしません。どうなっちゃったのかな?
イメージ 3

切断を繰り返し、固着箇所を探しました。そして、さび付いた部分を発見しました。これは酷い。平坦ばかりだとFDはアウターに入れっぱなしになるので、さび付いてしまったようです。やはり、動かしていないとだめですね。
イメージ 4

ワイヤー交換のついでに、歪んできていたFDの位置を最適化しました。自作の金具を使用しているので、ネジ以外にバイスグリップなどの荒物工具も使用します。
イメージ 5

RDワイヤーやブレーキワイヤーにも給脂して、チェーンも清掃、給脂。さらに各部の緩みを見たりします。調整が済んだらシェイクダウン!
イメージ 6

寒いなあ。桜は長持ちしますけどね。
イメージ 7

来年まで見られないと思ったこの景色、3日後にしっかり見られました。寒さのおかげでしょうか。
イメージ 8