現在大掃除中。家具類の配置換えをしているさなか、これが出てきました。
イメージ 1

三菱ジープ P-J53のカタログです。もう生産中止の車だし、版権の問題はないでしょうから全頁を紹介しましょう。

4WDサラブレッドの、新しい走りが始まる。風を切り裂くハートを得て、新型JEEP誕生。
イメージ 4

つねに荒野のリーダーカーであれ。

同社のパジェロが大ヒットを飛ばしている陰で、すでにこの時代のジープは大幅な車種整理をされています。名車と言われた大排気量ガソリンジープ「ゴーナナ」も消えていて、ミドル、ロングホイールベース車もなく、メタルトップもなし。あるのはこのショートホイールベース、ソフトトップでディーゼルのゴーサンただ一車種でした。もはや売る気も感じられない状態に見えますが、ディーゼルエンジンは2.7ℓ直噴ターボにアップデートされたのです。そして、専用カタログもこのように用意されていました。パジェロに比べるとページ数も少なくあっさりした紹介ですが、ことこの車に限っては「JEEP」ということが分かれば後はどうでもいい付け足しにしかすぎませんから、これでも多すぎるくらいでしょう。
イメージ 2

 コックピットは、極限の荒野を知っている。

このスパルタンなインパネ、必要最小限の装備、幌のドアとトップ、当時これが私にとって「一つの理想」でもありました。色は5色から選べ、白には専用ストライプが用意されています。その他の色には金色のストライプがあり、そしてメーカーオプションのゴールドブラック仕様車は表紙を飾っています。当時では希少車ですから、全く売れなかった色が存在するのではないでしょうか?

 快適さにも、変わらないポリシーがある。

快適とは縁遠いはずですが、歴代のジープと比べればずいぶん近代化されてきているのも事実です。ワイパーは間欠式に、タイヤはラジアルタイヤに、シフトも4速フルシンクロメッシュですから。

 エクステリアにも、したたかなキャリアが息づく。

エクステリアは誕生以来ほとんど変わっていませんが、コピーライターの手にかかればかっこいい言い回しになりますね。
イメージ 3

記憶にないのですが、草加の三菱コルト販売でこのカタログをもらっています。恐らく友人が三菱のディーラーに行くのに付き合って、その時にもらったのでしょう。

面白いのは、主要装備一覧です。乗用車では、当時のスタンダードグレードにあって当然の装備さえないジープですが、専用カタログとなるとすべての欄に「搭載」の丸印が付いています。ディーラーオプションに機械式ウインチ、フリーホイールハブ、メーカーオプションに寒冷地仕様車があります。この車で寒冷地に行くのは根性が要りそうですけどね。
イメージ 6

全幅1,665㎜は小型車枠いっぱい、しかし全長は3,455㎜、ホイールベースは2,030㎜しかありません。前後リーフスプリングでつられたアクスルはもちろんリジッドです。
イメージ 5

ランドクルーザー40とジムニー、そしてJEEP。これらは本気で欲しかったのですが、いざ買える時が来ると、ひよってハイラックスダブルキャブにしてしまいました。やはりルーフに自転車が積めず、スキーに行くと寒そう、山から下りてきたら車内を荒らされていそうな幌車は買う勇気が出なかったんですよね。屋根付き40はもうぼろいわりに高い車になっていたというのもありますけどね。

さて、またこのカタログは折しわができないようにレコードの間に挟んでおきましょう。

  • 顔アイコン
    ジープは良いよ、私はJ3R所有してけど。最高だぞ、、、 削除
    2016/12/10(土) 午後 11:44
    返信する
  • 顔アイコン
    > ファントムさん
    やはりファントムさん、そっちの人でしたか。うらやましいなあ。本気で。

    J3Rがまたマニアックですね。Rと付くので、右ハンドルにしただけの初期のモデルですね。 削除
    2016/12/11(日) 午前 0:04
    返信する
  • 顔アイコン
    Jeepと呼べるのはJeepだけ
    あれ程ワイルドな車は無いですよね
    三菱パジェロにも同じ様な仕様があったような? 削除
    beat1 ]
    2016/12/11(日) 午前 9:19
    返信する
  • 顔アイコン
    こんにちは
    ウイリスジープは仕事で大分乗りました。車体が重く、ブレーキが利きにくかったですね。屋根つきのジープは不良品です。
    ブレーキが効きにくい車は恐ろしいです。 削除
    a87427 ]
    2016/12/11(日) 午後 5:11
    返信する
  • 顔アイコン
    > beat1さん
    パジェロはJトップですね。同じ幌車でも快適さはまるで違うでしょう。近代的で快適な走りがパジェロの良さなら、快適でないところが、ジープの魅力ですね。 削除
    2016/12/11(日) 午後 7:51
    返信する
  • 顔アイコン
    > a87427さん
    なんと!ウイリスとは、驚きです。ウィリス―AMC-クライスラーとブランドが売られていった、その元祖ですから貴重ですね。お仕事がなんとなくわかる気がします。

    ブレーキが効かないのは、確かに怖い車です。 削除
    2016/12/11(日) 午後 8:03
    返信する
  • ワイルド・ウィリスが欲しかったけど結局買えなくてホーネットになりました。
    マイティ・フロッグは絶版になってしまっていました(流通在庫はあったと思いますが)。
    ホットショットはいつまでも高嶺の花でした。
    TA01シャーシでオンロード四駆の恐ろしい程の安定性と速さを知りました。
    あ、全部田宮のラジコンの話です。 削除
    九太郎 ]
    2016/12/11(日) 午後 8:30
    返信する
  • 顔アイコン
    こんにちはイザケンです。
    私のJEEPはJ55でした。4輪ドラムノンサーボブレーキは効かなかったですね。その前はいすずのビッグホーンの幌タイプでした。幌車は大変だけど楽しかったです。 削除
    rik***** ]
    2016/12/11(日) 午後 8:59
    返信する
  • 顔アイコン
    たまたま最近YouTubeで見た動画にも
    JEEP出てました。(型は違うかも
    しれませんが)
    https://www.youtube.com/watch?v=YUnhTICqRh0

    以前、大雨の中、幌なしJEEPにずぶ濡れでも
    微動だにせず、雨など全く意に介せずで
    堂々と運転していた男の方を見かけたことがあって
    すごいなあと思ったのを思い出しました。 削除
    2016/12/11(日) 午後 9:24
    返信する
  • 顔アイコン
    > 九太郎さん
    ラジコンかぁ!プラモデルでは何台もジープは作りましたよ。一番最初の出会いは、4歳くらいの時。金町の神社の境内で、ぜんまい走行のジープで遊んでいる小学生のお兄さんたちのを見て、無性にほしかったんですよね。

    実車を買っちゃう所まではいきませんでした。 削除
    2016/12/11(日) 午後 10:07
    返信する
  • 顔アイコン
    > rik*****さん
    イザケンさん、コメントありがとうございます。ファントムさんといい、リカンベント乗りは車も普通でない場合が多いのですね。それも幌に行くとは、やはりただ者ではないように感じられます。

    そこへ行くと私は、実に普通の車だけを乗り継いでいます。リカンベントが増えない理由を見た気がします 削除
    2016/12/11(日) 午後 10:11
    返信する
  • 顔アイコン
    > マムタンさん
    雨の中、フルオープンでも平然と走る。おお、漢だ!私のあこがれる姿でもあります。そして、あこがれだけで現実は無理です。 削除
    2016/12/11(日) 午後 10:12
    返信する
  • 顔アイコン
    なぜ女の子はオープンに乗るときにスカーフをするのか知ってるかな、髪の毛が前になびくからだよ。。
    ジープのようにウインドがたためるやつは後ろになびくけどね、、確かマチ子巻きだったかな、、、 削除
    2016/12/12(月) 午前 2:49
    返信する
  • 顔アイコン
    > ファントムさん
    そうだったんですね。私はなびくだけの髪がもうないので全く気にしていませんでした。

    自転車もオープンでかつ、フロントスクリーンがない構造ですが、ヘルメット被るからスカーフは使わないでしょうね。 削除
    2016/12/13(火) 午後 10:39
    返信する